社交ダンスサークル<ダンスサークルJ> 日暮里・渋谷・池袋教室の活動レポート

日暮里・渋谷・池袋で開催している若者向け社交ダンスサークルの活動報告レポートです

Posts Categorized / 中級クラス 日暮里

2/26(日)日暮里中級 ルンバ④&フォックストロット⑤

- 2/26(日)日暮里中級 ルンバ④&フォックストロット⑤ はコメントを受け付けていません。 -



こんばんは、尾崎です☆
3月なのに、まだまだ寒いですね。。。

さて、遅くなりましたが2/26日曜のレポートです!!

まず前半はルンバ。
基礎練として、上半身、下半身を各方向へ動かすエクササイズをしました。

それからルンバウォークの前進と後退をしました(^^)

次にルーティン。
今回は重点的にカウントを細かく区切って、単純にオンカウントだけでなく、
&カウントも使った踊り方をしました。

振りが簡単でも&カウントを意識するだけで、かなりやる作業が増えますね。

フットタイミングは2.3.4ですが、
&を含めたその他のカウントを考えると、ボディやヒップは常に動き続けています。
文面だけでは分かりづらいので、また直接聞きに来てください(^^)

それから、以前ルンバ④をした時に言いましたが、
今回はメンバーも入れ替わっているため、もう一度。

オープニングアウトは、3回女子が開いて移動してとしていますが、2回目は男子が主役です。

女子が外へアピールするのは1回目と3回目。

2回目は、1.3回目とポジションが異なるため、回転量も調整しなければいけません。
きっと多くの方が3回とも同じと思っていると思いますので要注意です⚠






また、緩急についてですが、
キューバンロックからスポットターンにかけて。
これは、スポットターンの直前、緩急をつけるだけで、上級者に見えます☆






後半はスローフォックストロットです❗️

まず基礎練として、上体練習をしました。

スタンダードはシルエットがとても大切ですね。

体の背面側と前面側の綺麗なシルエットを手に入れるエクササイズをしました。

今回は4拍子でしましたが、もちろんワルツの曲に合わせて3拍子でやっても構いません。


そしてルーティン。
女性は顔を右や左に向きを変える箇所が多かったですね!

ポイントは顔の向きが変わっても、ヘッドの位置は変わらないということです。

よく、顔の向きが変わる時、
せっかく広がったトップの距離が縮んで、また広がる…という状況を目にしますが、
上級者は顔の向きが変わるだけで、トップの広さは保たれたままです!






それから、これは時間がなくて細かく言えなかったのですが、音の取り方です。

よく、振りでQが4つとか6つとか、たくさん続くカウントの取り方をするステップがありますね。

(今回だと、トップスピン、フォーラウェイリバースの部分。)

こういうステップの時、最後から2番目と最後のQを、あえてゆっくり目に音を取ると上級者です。

またライズ&フォールもそうです。
上記のように、
Qがたくさん続くステップも、
最後から2番目がライズになることが多いです。

ということは、最後から2番目と最後のQを意識して踊れば上級者になれるかも・・・


ぜひウィーブ系のステップやバウンスフォーラウェイなど、他のステップでも試してみてください(^O^)







次回の私のレッスンは、
3/19日曜、am11:30〜pm13:30
です(^ν^)

ちょっと早いですが、頑張って起きてくださいね❤

★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★


2/19日暮里中級タンゴ④ジャイブ⑤

- 2/19日暮里中級タンゴ④ジャイブ⑤ はコメントを受け付けていません。 -

みなさんあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしますm(__)m
ようやく今年初めてのサークルが終わったので遅ればせながらご挨拶させて頂きました。
釘貫ですd(´-`)



今回はJカップまでに出来るのがこれだけだったのでワンポイントをと考えてました。

まぁ…

終わってからやりたかったこと、伝えたかったことが浮かんできましたよね。絶対コレってのはいくつかありますが考えたらいくらでも出てきます。
それを上手く取捨選択できてサークルでみなさんに伝えられないのが自分の技量なんだなと反省してます。
はぁ〜頑張ろっと。

と、ここで反省してもキリがないので内容いきます!
アドバイスですがとりあえずスタンダードはホールドに着目しました。
ザックリ書いてみます。男性の基準は45度×3
女性のネックも45度×2。+αを言うとフレームを変えなければいくらでも左にストレッチして構いません!

あとは多少固くなってもいいのでそれをキープする癖を身体に覚えさせるのです!一番時間かかるし、地味でたいへんなことです!
それがない状態で知識だけ増えた踊りではジャッジには見てもらえないんじゃかなぁと思います。
コンペとは自分の技術や知識を発表する場ではなく、自分自身を魅せる場!
バリっとしたものがバーーン!と動くベースをまずは作ってください!

さて、アツくなりましたね…。
ラテンに関しては年末にやったことの復習もといアドバイスになりますが手足のつけ根についてですね。
こっちも結果だけザックリ書いてみると手は肩甲骨から足は胸から、あとはつけ根から動かすだけ。

文字にすると単純ですがこれをMAX意識して踊ると私自身一曲踊って倒れる自信あります。無茶苦茶きついです!練習するにつれて身体の可動範囲も大きくなりますので更に動かせる分苦しくなります。
ダンサーたるものその苦しみが快感に変わればたいしたもんです( ^ω^ )

ちょっと暴走気味になってきました…。

ここらでようやく内容になります。
長々書きすぎたんでポイントだけ書かせて頂きます。
内容はタンゴ④ですね。



わかっておいてほしいことは4ステップとツイストターンの終わりは男女共に足を閉じたp.p.です。
慣れないこともありますがつい足を開いて一歩多くしてしまう方をよく見ますが足を開くだけがp.p.ではないのでお忘れなく!
これにはボディポジションについてしつこくも伝えたいですが割愛させて頂きますm(__)m

ラテンはジャイブ⑤です。



正直ラテンは基礎練とアドバイスが長すぎて本当ザックリになっちゃいましたよね…。
前半は基本のチェンジオブプレイスがベースになってますが後半のキックのステップは一回一回ボディを絞らないと相手も蹴ってしまうので瞬時に切り返すようにしましょう!

というわけで今回は基礎練やアドバイスが長くなってしまいましたね(~_~;)
まぁコンペがあるないに関わらずやりたいことはいつも溢れている私ですがなるべく限られた時間で濃いものを伝えていきたいと思います!
次回の私のサークルは3/26(日)でルンバ④とスロー⑤で13:00〜15:00みたいです。

たくさんの参加お待ちしてます( ^ω^ )/
くぎぬき

★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★


1/15 (日) 日暮里中級 ジャイブ⑤&タンゴ④

- 1/15 (日) 日暮里中級 ジャイブ⑤&タンゴ④ はコメントを受け付けていません。 -

こんばんは、尾崎です(^^)

年末から年始にかけて、風邪やインフルで体調がずっとすぐれませんでしたが、
やっと本調子に戻りました。

皆さんもこの季節、インフルやノロウイルス、気をつけてくださいね⚠


さて、1/15のレポートです。



まずはジャイブ。

基礎練で、フリックの練習をしました。
寒い日でしたが、一気に汗かきましたね〜(^ω^)

ジャイブの基本姿勢を意識しながら、ノーマルなフリック、
そして、
いろんな方向へ連続して続けるフリックの練習をしました。

フリックの時に重要なのが、膝を高く上げる場面を間違えないこと。

それと、つま先!!
絶対伸ばしてください!!

つま先がペロペロだと、上手に踊れていてももったいないです・・・

まずは、
シンプルスピン。
これは名前だけ聞くと回転技かと思いますが、
男性は回りません。

女性は回りましたね。
オープンポジションで終えれるように、
足のつく位置に気をつけましょう。

そして、
ストーキング・ウォーク。

これも、つま先の美しさが重要なステップです。

教科書を見ても、足をポイントするように書かれています。

ポイントということは、
フットワークは、ボールではなく、
トゥということになります!!




それから、ジャイブらしく見せるため、
ヒップをペンデュラム・スイングさせてすると、
素敵になりますよ(^^)

フリックは、基礎練習と同様、
つま先、ヒザを上げる高さに気をつけましょう。

全体としては、
QQとリンクをする際、
女子と男子が離れすぎてしまう傾向がありました。

これは、上半身や骨盤がスクエアなまま踊ってしまうとなりやすく、
男女ともに、しっかり広背筋を使い、
骨盤もしっかり裂いてリンクすると緩和されます。

それでも遠くなるよ、というときは、
女子がもっとショートアームにして、
歩幅も少し小さくしましょう。

ジャイブだから歩幅重視でもないですしね♪







さて、後半はタンゴです☆

まずは基礎練習として、
タンゴウォークの前進、後退をしました。

前進のときと後退のときで、
足裏の重心の位置が違うことを認識しましょう。

前進のときは、基本的にはヒールバランス。

後退のときは、基本的にはボールまたは、ホールフットバランス。

初心者だと、ホールフットで十分だと思いますが、
中級では、しっかり重心の位置の違いを体で表現してみましょう。

そうすると、見栄えが変わってきますし、踊りやすくなります。


次はルーティン♪

まず、4ステップは5ステップに似ていますが、
5ステップより難しい気がします。

特に女子は回転量が多いのと、
男女ともに、最終歩は足をクローズですね。



次はオーバースウェイ。
これも女子は足をクローズしてからの、オーバースウェイとなります。

クローズするのが難しいですが、(ヒールターンみたい)
クローズしないと美しく見えないのでがんばりましょう><

男子はスウェイの仕方に気をつけて下さい⚠
女子を引っ張らないように、ホールドはあくまでキープです。
腕でリードしてしまうと、女子はバランスを崩します(;_;)





ナチュラル・ツイストターンは、
男子の右足を左足の後ろにかける位置がポイントです!

掛け方が甘いと、
回転量が少なくなってしまったり、
バランスを崩してしまいます。

内ももと内ももが、カッチリはまるくらい、深くかけてあげると、回転量も確保できるし、
自分自身も安定するので、
女子も上手く出来ます。

ぜひ試してくださいね☆


次回の私のレッスンは、
少し先ですが、
2/26日曜の17:45〜19:45です◇

いつもより時間が遅いので、お間違えなくー(^ω^)
場所はいつも通り、ダンスビュウのスタジオです!

★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★


1/4,11 中級 日暮里(T④、S④&⑥)

- 1/4,11 中級 日暮里(T④、S④&⑥) はコメントを受け付けていません。 -

年明けてから、イベント、パーティーそして経理関係と、キャパオーバーな日々が続いています。

でもちゃんと休みも取らないとなあ、、

1月に入って、渋池の半年経った子がもうちょっと来てもらえるかなあ、と思っていたのですが、少なめで残念。
ぜひ水曜中級も来てくださいね。大事なこといっぱい教えています。
今週はタンゴとサンバでした。

タンゴ④

タンゴについては、ポイントがたくさんありましたね。
1.プロムナードポジションについて
ただしいppを覚えることはとても大事な事です。
つま先の向き、おへその向き、腕の向き、顔の向き。
これらを変化、もしくは変化させない事によってPPが出来ます。
この状態で歩くのはとてもしんどいですが、この姿勢の練習をする事でタンゴのレベルが確実にアップします。
2.ポジションの変化
スタンダードでは、先ほどのプロムナードポジション以外に、クローズドポジション、アウトサイドポジション(正確にはクローズドポジションの一種ですが)、ウィングポジションと、ポジションが幾つかあります。
そして、ステップの各一歩ごとに、どのポジションなのかを知っておく事で、ステップのクォリティが上がります。
例えば、今回使用したナチュラルツイストターンでは、
1歩目:PP
PP
クローズドP
クローズドP
アウトサイドP
PP
と、各ステップ毎にポジションがあり、それをきっちり変化させていく事で、上手に見えてくるのですね。
最初はとても難しいですが、こういった事を練習していくと、上手になってきます。

サンバ④⑥


 

1.
ホイスク L to R(Whisks) 1a2 1a2
2. ホイスク to L (Whisks to L) 1a2
3. プロムナード&カウンタープロムナードラン() 123 123 123 123 123
4. L:ステーショナリーサンバウォーク
P:スリーステップターン
1a2
123
5. サンバ ロック() () QQS QQS QQS
6. サイドサンバウォーク () 1a2
7. ボタフォゴ () 1a2 1a2 1a2
サンバ④はプロムナードランですね。
とても有名なステップです。
男性と女性が、入れ替わりながらどんどん進んでいくステップですね。
位置関係、回り込む人・進む人の違い、そして形ですね。

このステップは、必ずマスターしてほしいステップです。そして、女性はその後に開店するステップ、スリーステップターンがきます。

この回転もとても重要ですね。
軸をキープして、手や肩を回すのが回転のコツです。
回転の練習は、めっちゃやりましょう。
上手にラテンを踊るには回転技術は必須です。
1. L:ステーショナリーサンバウォーク P:スポットボルタ(R) 1a2
2. サンバウォーク 1a2
3. ローリング オフ ジ アーム 123 123
4. サンバウォーク×2 1a2 1a2
5. ローリング オフ ジ アーム 123 123
6. リバースターン ×4 1a2 1a2 1a2 1a2
サンバ⑥は、ローリングオフジアームがメインのステップです。

こちらも、女性の回転が出てきますね。
④と同じく、回転は男女問わず必須の技術ですよ。

男性は、リードの仕方が大事でしたね。
女性を回す際に、どのように手を使うのかは、とても大事です。
女性の回転軸を崩さないようにリードできるようになりましょう。
★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★


12/21 日暮里中級(水) (C④、W⑥)

- 12/21 日暮里中級(水) (C④、W⑥) はコメントを受け付けていません。 -

本日は、今年最後の中級クラスでした。

渋池の新しい期の子もチャレンジしに来てくれましたね。

ぜひぜひ、新しいステップにもチャレンジしてみてください。


●チャチャチャ④

0. 予備歩 (Preparation Step) 4&1
1. アレマーナ (Alemana) 2 3 4& 1 2 3 4& 1
2. クローズドヒップツイスト (Cloesed Hip Twist) 2 3 4& 1 2 3 4& 1
3. アレマーナ (Alemana) 2 3 4& 1 2 3 4& 1
4. ハンド トゥ ハンド の1~2歩 (Hand to Hand 1~2) 2 3
5. スリーチャチャチャ (Three Cha Cha Chas) 4& 1 2& 3 4& 1
6. ハンド トゥ ハンド の1~2歩 (Hand to Hand 1~2) 2 3
7. スリーチャチャチャ (Three Cha Cha Chas) 4& 1 2& 3 4& 1
8. ハンド トゥ ハンド (Hand to Hand) 2 3 4& 1


チャチャチャ④のステップは、そんなに難しくはないですね。

今回のメインは、チャチャウォークでした。

チャチャウォークのコツは、腹筋背筋を使ってロックをすることですね。

これが難しいですね。

腹筋を縮めて、ロック。

背筋を縮めながら前進。

なかなかこれがうまくいきませんね。

何度も何度も動かして練習するしかありません。

 

そして、もう一つは、ロンデシャッセ、ツイストシャッセです。

これは、アレマーナからクローズドヒップツイストする際などによく使いますね。

上級者が使う応用技です。

 

上手にやるためには、体をネジって足を動かせるようにしてください。

足でやろうとしてはいけません。

 

難しいですね、このボディを使う、というテクニックができると、素早く動けたり、疲れなかったり、リズム感のあるダンスができたりと、いいことずくめです。


●ワルツ⑥

0. 予備歩(Preparation Step) 3
1. ウィング 123
2. プログレッシブシャッセtoR 12&3
3. アウトサイドチェンジ 123
4. オーバースウェイ 123 123
5. ダブルロンデ & スリップピボット 1 23
6. オープンテレマーク 123
7. シャッセfromP.P. 123
8. ナチュラルターン 123


 

ワルツのバリエーションですね。

オーバースウェイからのロンデです。

角でよく使われるステップですね。

オーバースウェイをどや顔でコーナーでやって、華麗にロンデで去っていく、そんな風にできるようになりたいですね^^



ダブルロンデのコツは、やはりヒネリです。

足の回す方向と逆にボディーや腕をひねりましょう。

この際に重要なのが、どこをひねるかですね。

腕やボディはもちろんなのですが、股関節をねじるといいです。そう内旋ですね。



膝を固定して腰をひねると、内旋が発生します。

スタンダードにはこの内旋が非常に重要です。

よく練習してください。



今年ももう終わりですね。

31日は、刺身と日本酒を嗜む会です。

寒ブリを丸ごと3匹注文しましたよ。

お時間ある方は、ご連絡ください~^^

 

 
★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★


12/25(日) 日暮里中級 サンバ④&ワルツ⑤

- 12/25(日) 日暮里中級 サンバ④&ワルツ⑤ はコメントを受け付けていません。 -



こんばんは、
新年明けましておめでとうございますm(__)m

本年も宜しくお願い致します!!

忘年会、楽しかったですね♪
来れなかった人も、またの機会にいらしてください(^ω^)

さてさて、

新年明けてしまいましたが、
12/25のレポートです。

クリスマスだから、人数少ないなーと思ったら、
意外に沢山の方が来てくれました。
嬉しい…(;;)

まずはサンバ。

基礎練でサンバのバウンスの練習をしました。

サンバの特徴として、とても大事なテクニックです。

お家でも気軽に出来るエクササイズです。
試してください☆

そして、ルーティン。

コンペでも出てくるカウンターandカウンタープロムナードランが入っていました。

これは、男女のポジションがとても大切なステップです。



円の内側にいる人(次に道をあける人)、外側にいる人(次に進む人)のポジションです。

道をあける人は進むことより、回転量を優先させて、必要ならば一歩目を前進ではなく、後退にしましょう。

そして、進む人は相手が道をあけてくれたので、どんどん進みます。

でも、この時、どんどん単純に進むだけではなく、やはり3歩目で、次のことを考えて、壁斜めへダイレクションを取ってください。

これがLODに向いてしまうと、トラブル発生です。


次に女子が男子のアンダーアームで3ステップターンをするシーン。

これは、男子の早めのリード、そして女子のショートアームが重要になってきます。

女子は進むことより、コンパクトに回ることを優先してください。
あくまでも、男子の庭の中で女子は踊るので、あまり、制御不可能な明後日の方向に気持ちよく回らないこと⚠

あとは、サンバロックスです。
サンバロックはチャチャチャのロックとは違うということを理解しましょう。







オススメは、QQSと踊らず、QQS&で音を取り、&でスイベルをするような感じで、ローテーションすると踊りやすくなります。
試してください(^^)


それでは後半ワルツ。

基礎練では、今回はスローアウェイ・オーバースウェイの練習をペアでしました。



よく基礎練ではBOXをすると思うので、今回はルーティンにも入っている、このステップをピックアップしました。

男子のリードにより、女子のポーズの美しさが左右されるといっても過言ではありません。

それから、オーバースウェイという名前からか、スウェイをめちゃつける男性がいますが、
回転させたり、斜めにリードしてはいけません。

あくまでも平行にスライドさせるイメージで行ってください。

正しくはスローアウェイ・オーバースライドなイメージです笑


そしてルーティン。
ラテンに時間を使いすぎて、ワルツが短くなっちゃいました、すみません。。。


初めてするステップが入っていたという方が何人かいました!

ナチュラルウィーブですが、
男性のサイドリーディングが大事になってきます。

これにより、女性はアウトサイドパートナーのポジションを綺麗に出すことができます。

女性で気をつけるのが、
このステップ、全てがアウトサイドパートナーではありません。
二歩目はin-lineなので気をつけて下さいね(^ω^)


ヴェニーズクロスターンは、
さすが中級。
ヴェニーズワルツの応用として機転が利いたみたいです♪

そして、スローアウェイ・オーバースウェイは、
基礎練の通り、ステップの中で言われたことを注意して踊れば、素敵に踊れると思います(^0^)







それでは、
次回の私のレッスンは
1月15日日曜、ダンスビュウのスタジオにて、
11:30〜13:30の開催になります。

時間がいつもよりだいぶ早いですが、
頑張って早起きして来て下さいね(*^^*)

★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★


11/27(日)日暮里中級 ルンバ③&大会向け練習

- 11/27(日)日暮里中級 ルンバ③&大会向け練習 はコメントを受け付けていません。 -



こんにちは、尾崎です!!

最近本当に寒くなりましたね、
10月まではガンガンに冷房を入れていたダンスビュウスタジオも、
さすがに今回は暖房を入れました。

サークルコンペが今週に迫っていて、皆さん練習場に行ってしまってたのですね、
そして、前日の飲み会の名残でしょうか、
少なくて寂しかったです(´・_・`)

このレッスンのあと、ファーストプレイスに、リーダーと練習に行ったら、Jメンバーがいっぱいいて、
みなさん頑張って練習されていました!!

では、レポートです☆

まずはrumba。
基礎練はサイドウォークをしました。

前進ウォーク、後退ウォークは定番として、よく教えてもらう機会が多いと思いますので、
今回はあえてのサイドウォークでした。

以外とフットワークが難しいですよね。
クカラチャをよく理解していれば、そこまで難しくはないはずです。
前進ウォークに似ています!!

フットワークを綺麗に見せるコツとしては、ラテンはインサイドエッジを使うことが多いということ!

もちろん、インサイドエッジ以外にも使いますが、トゥのインサイドエッジ、ボールのインサイドエッジ、足のインサイドエッジを上手く使えると、フットワークはかなり綺麗になりますよ❤


では、ルーティンです。

今回は女性の割合が多かったので、
女性目線に細かくアドバイスしていきました。

まず、前半出てくる、クローズドヒップツイスト。



この足の踏み替えを、間違って覚えている方が多いと思います。

これは正しくはディレイドフォワードウォークを使用してください。

見た目が全然変わります。

また、ディレイドフォワードウォークをすることにより、より男子への女子の役割が果たせます。

詳しく知りたい方は聞きに来てください(^^)



それから、ホッキースティックの時の、女子の右手!

スペースを確保するために、
よくヒジを開いてホッキースティックしている人がいますが、

男子としてはヒジを閉じて欲しいのです。
ヒジ鉄される…

しかも見た目もヒジを垂直に立ててくれている方が、(ショートアーム)スマートな感じ(^^)


次にナチュラルトップです。

これは単純に女子は前進すれば良いのではなく、
男子におへそを向けたまま前進しているイメージです。
厳密に言うと広背筋を男子に向けながら、ということです。

ただ前進しているだけだと、
男子に対して、左足を出すとき、関連のない動きになってしまいます。

左足を出すときは、サイドウォークをするように、少し右回転をしながら出すようにしましょう。


後半はJカップの踊り込みをしました。

カップルが沢山いれば、
それぞれのカップルにアドバイスしていこうと思っていたのですが、
人数が少なかった為、
踊り込みというより、シャドー練でした。。。







次回の私のレッスンは、
12/25日曜、13:15〜15:15で、
会場は同じくダンスビュウスタジオです。

クリスマスで皆さんデートに忙しいかもしれませんが、
どこ行っても人が多いので、ダンスしに来てくださいね笑



★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★


12/11(日)日暮里中級サンバ③ワルツ⑤

- 12/11(日)日暮里中級サンバ③ワルツ⑤ はコメントを受け付けていません。 -

みなさんこんにちは。たいへんレポートが遅れました。釘貫です。
ようやく落ち着いたので書かせていただきます。
先にお知らせなんですが来年の1月は都合が合わなくてサークルができないので次回は2月になってしまいます。どうぞよろしくお願いしますm(__)m

IMG_0120
撮るのが遅れて1人帰っちゃいました(;_;)

さて、中身にいきましょうかね。
今回はなるべくシンプルに伝いたいと思っていましたがまぁ結果難しいことになりましたね…。
ちなみに復習ですが前回は抵抗(負荷を感じること)をテーマにやったと思います。
今回はテーマって程でもないのですが『つけ根』に着目してみました。
一般的にダンスの時に足はみぞおちからと教わりますよね。
そんな常識は全て壊します!胸から、極端に言えば肩からを足だとします。
そう捉えた上で足を出す時はつけ根から出す!
正直もの凄くキツイです。
一歩出す為にかなりのエネルギーを使います。
でもそうすることによって力強い動きが生まれるんです!

もちろんこれは歩くという行動に対しての運動なので最低限のことです。
今回のサンバで言えば更に、バウンスアクションやペルビックアクション、ボディアクション、ヒップアクションなどの追加要素がたくさんあります。
ワルツならばライズ&フォールやスウェー、サイドリードやCBMなどいろいろありますが、全てはしっかい歩いていることが前提で行われる動作だとおもいますので頑張ってみてください(^^)

なんかレポートってかんじではなくなってきましたね…、まぁいいか。
基礎練の話がだいぶ長くなりましたね。
正直あとはそれをサンバでもワルツでも応用してやってみようってことでした。

ここからはシンプルです♪
サンバではシェイプしてボディを絞るなどいいますがそのつけ根を肩辺りに意識するだけです。これはもう各々自分の感覚を掴んで欲しいと思います。
苦しい時が正解です♪なんとなくやってしまう時はエネルギーが使われてない証拠ってことですね。
頑張れ〜(^ ^)

IMG_0114
今回は写真頑張ったぜ!

ワルツでは…なんだろ、ステップは置いときます。
大きく進むってことにたいしてもつけ根から開くという解釈で踊ってみると結果的に大きなムーブメントになりますのでこちらも各々意識してみるといいのではないかと思います。
今回はステップについてはそんなに触れられずにすいません!
オーバーターンとナチュラルウィーブはちょっと難しいですがまたの機会にしましょ(^人^)

IMG_0118
なんかスローアウェー綺麗でしたね!

さて、そんなわけで今年もみなさん本当にありがとうございました。毎回サークルの後にこれでよかったかなと反省ばかりしている自分ですがみなさんにもっともっとダンスを好きになってもらえるよう自分なりに努力していきますんで来年もまたよろしくお願いしますm(__)m

★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★


ページ:«12345678...42»