社交ダンスサークル<ダンスサークルJ> 日暮里・渋谷・池袋教室の活動レポート

日暮里・渋谷・池袋で開催している若者向け社交ダンスサークルの活動報告レポートです

Posts Categorized / 中級クラス 日暮里

12/7 日暮里中級クラス(水) スロー&ルンバ

- 12/7 日暮里中級クラス(水) スロー&ルンバ はコメントを受け付けていません。 -

さて、サークルJカップも終わりました。

結果が良かった人、悪かった人それぞれかと思いますが、社交ダンスは大会だけが楽しみ方ではありません。
12月はクリスマスパーティー、1月は渋池の歓迎会とイベントがたくさんです。
とにかく何にでも積極的になってもらえたらな、と思います。
 

そして、ついに!ボールルームへようこそが連載再開予定だそうです。

作者の方の体調不良で1年近く進んでいなかったボールルームへようこそ。

早く続きが読みたいです。

 

今週のサークルは、新しい方が一人参加してくださいました。

ちょっとここのところまた中級の人数が少なくて寂しいのですが、、ぜひみなさん頑張ってレベルアップに来てくださいね。

●スロー④

1. ホバーテレマーク to PP SQQ
2. ウィーブ from PP SQQQQQQ
3. リバースターンの1~4歩(最終歩を壁斜めへ) SQQS
4. ベーシックウィーブ QQQQQQ
5. チェンジ オブ ダイレクション(新LODの壁斜めへ向かって終わる) SQQ
動画もちょこちょこ新しくなっています。

 



ウィーブがいっぱい出てきますね。
Sカウントから始まってQが6個続いて、最後はフェザーフィニッシュする形で終わるステップです。

ナチュラルウィーブ、ウィーブ、ベーシックウィーブはとてもよく使うステップなのでしっかり押さえてください。

できるだけ滑らかに動いてほしいステップです。

2016-12-07 20.04.40

 

●ルンバ⑥

0. 予備歩 (Preparation Step) 41
1. スリースリー 2 3 41 2 3 41 2 3 41 2 3 41
2. アレマーナ(シェイクハンド) 2 3 41 2 3 41
3. スライディングドアー(バリエーション) 2 3 41 2 3 41 2 3 41 2 3 41
4. オープンヒップツイストの変形 2 3 41
5. L:スピンリード&女性の方向へ前進
P:スピン&フェイシングポジションで後退
(セパレートのフェイシングポジションで終わる)
2&
 

スリースリーズは、よく使われるベーシックステップですが、女性が少し難しいですね。

1回転します。

回転のコツは、いくつかありました。
  1. まっすぐ正面を向いて軸を崩さない
  2. 力で無理に回るのではなく、肩回り、腕をリラックスさせて回る
  3. 手や方が先に回る、顔は最後まで残す
こんな感じでしたね。

とくに、力で無理やり回らないというのはとても大事です。すごく大事です。

私もこれがわかるのにずいぶん時間がかかりました。

でもわかってしまうと、ほんと簡単に回れるんですね。

いかに人間が思い込みで動いているかがわかる部分でした。

 

最後のランジの部分は、バリエーションです。

よく使われるパターンなので、来週もしっかり勉強してみましょう!

 

25日に刺身&日本酒パーティーを企画していますが、、、31日になるかもしれません。

え、別にクリスマスだから誰も来てくれなくて日にち変更とかしたいわけじゃないですよ、、たぶん。

またお知らせします。

★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★


11/2、9 日暮里中級(水) クイックステップ、パソドブレ

- 11/2、9 日暮里中級(水) クイックステップ、パソドブレ はコメントを受け付けていません。 -

11月のレポートが遅くなってしまいました、、、すいません。
今月は色々と大変なこともありました。

みんなサークルJが好きで集まっているはずなのに、すれ違いが出てしまうのは、本当に残念なことです。

これだけ人数がいると、何もないことはないと思うのですが、やはりお互いの思いやりと相互理解というのだけは、絶対に考えていかないといけないことですね。

 

今週からパソドブレとクイックステップがスタートしました。

2016-11-02 20.36.25-1
動画に相変わらずちょこちょこ間違えが見つかっています。すいません。
間違えについてはHPの方を修正していきますので、その注意書きをよく読んでください。動画自体の修正は少し先になってしまいますm(_ _)m

●クイックステップ④

 

クイックステップ④ですね。

動画も新しくなって、見やすくわかりやすくなっているのでチェックしてください。

特に、ステップごとに一時止まるようにしてみたので、初心者の方にはだいぶわかりやすくなっていると思います。

 


0. 予備歩 (Preparation Step) Q
1. ナチュラルスピンターン(回転量少なく) (Natural Spin Turn) SQQ SSS
2. プログレッシブシャッセ (Progressive Chasses) SQQS
3. クイックオープンリバース (Quick Open Reverse) SSQQ
4. プログレッシブシャッセ (Progressive Chasses) SQQS
5. ナチュラルスピンターンの1~3歩 (Natural Spin Turn 1~3) SQQ
6. バックロック(Back Lock) SQQS
7. ランニングフィニッシュ (Running Finish) SQQ

2016-11-02 19.43.16

ステップ自体は、初中級レベルなので、そこまで難しいステップではないですね。

ただし、アウトサイドにステップするのが多いので、気を付けなくてはいけません。

バックロックなども少し再度リードをかけてロックするようにしましょう。

 

最後のランニングフィニッシュは苦手な方が多いですね。

一番の問題は、2歩目で、男性の右足が、女性より外に出てしまうことでしょう。

ここの右足は、必ず女性の足の間にステップする必要があります。気を付けてください。

 

●パソドブレ⑥

この⑥まで覚えると②④⑥とつながり、第二ハイライトまで続けて踊る事が出来ますね。
 



 
1. スパニッシュライン(セパレート) 1234
2. フラメンコタップ(バリエーション) 1&2&34
3. ラウンドウォーク() 1234 1234
4. プロムナード 1234 1234
5. グランドサークル 1234 1234
6. フォーラウェイリバース アンド オープンテレマーク(足を上げた状態で止まる) 1234 1234
6. カウント2で足を下して 12
7. 2歩歩いてレフトホイスク 1234
8. ロンデ&ランジライン 1234 12
9. 引き寄せてフィニッシュ 34 ジャン
第2ハイライト
 2016-11-02 20.46.20
途中のフォーラウェイリバースがなかなか難しいですね。
スタンダードのテクニックを使用するのですが、どこに足をつけばいいのかがポイントになります。
リバース回転で相手をよけながら動くので、かなり気を付けて移動していかないと、うまく回り込めずに、最後のかっこいい足を上げて止まる形が取れません。
エンディング部分のチャッチャラ~のところは、完全バリエーションなのでちょっと難しいですが、カウントを覚えながら動いてもらえれば、ちゃんとできるはずです。
どのカウントでロンデなのか、どのカウントで移動やラインをつくるのか?それをしっかり押さえて下さい。
この辺までのステップをしっかりと踊れるようになるが中級クラスの目標になりますね。(前半が簡単すぎるという方は、前半部分をアレンジしてバリエーションにする方法がありますよ、相談してください)

今月は、Jカップがあるため参加者が少なそうですね、、、
11月28日の水曜日の中級は、サークルJカップ向け直前対策会として、踊りこみとワンポイントアドバイス、個別アドバイスなどを行う予定です。
もちろん、大会に出ない方も踊る相手(余っている相手)が必ずいるので、来てもらえれば踊れますし、ワンポイントのアドバイスもできますよ。
ぜひみなさんいらしてみてください。
★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★


11/13(日)日暮里中級スロー③チャチャ③

- 11/13(日)日暮里中級スロー③チャチャ③ はコメントを受け付けていません。 -

こんにちは、釘貫です(^^)
今回は始まる時間が早かったので不安でしたが、なかなか多くの子が来てくれてよかったです!
ありがとうございます😊
IMG_0061
あ、今回は女性が多くの私も一緒に踊ってたのでまた写真が…(*_*)
さて、早速中身なんですが今回は『抵抗』というテーマを設けてみました。
ちょっと難しいことを言ったと思います。
Gなどの重さを感じたうえでの足裏からの働き。
肋骨をしまった上での内臓を出していく感覚。
相手をしっかり持った上で相手を出していく。
矛盾もありますし、もっと時間をかけてしっかりと伝えたい内容でした。
他にも前回の復習のライズ&フォールの運動など盛り盛りに伝えてしまったので広く浅くになってしまったようで、実のところ物凄く反省してます( ; ; )
今度はもっとしっかりと詰めてみなさんに伝えられたらと思います!

とまぁ反省はこれくらいにしまして最初はスロー③
ナチュラルウィーブとバウンスファーラウェーが難関かなぁと思いました。
ナチュラルウィーブの方はボディポジションの入れ代わるタイミングがわかればなかなかスムーズにいくのではないかなぁと。最初のSのカウントの後に&を入れてそこでプロムナード→クローズになる。これ大事です!
バウンスファーラウェーは3〜4歩目に女性は後退から前進に変わることと、男性はそれをリードする。
足もとから使うことが絶対です!!!
とりあえず最後の方はスムーズに動けてたみたいでよかったです(^^)

後半はチャチャチャ③

こちらは基礎練で抵抗を加えたウォーク。
前から押されながらはやったことある子もいると思うのでその発展で後ろから押されながら一定のテンポでウォーク。これオススメです。一定を保つ為に必要な筋肉が鍛えられますよ。

ステップはそんなに複雑なものがなかったのでナチュラルトップの原型を少し説明しました。前進と後退。書くと簡単なように見えてしまいますが知っておくと練習でも考えられるようになると思います。

今回はみなさんの練習に少しでも繋がるようにといろいろ伝えたつもりですが、なかなかうまくできずにごめんなさい。
頭の回転が遅いのです( ; ; )

あと年内は12/11(日)のみとなりますが試行錯誤しながら頑張るんでこれからもよろしくお願いします!

釘貫

★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★


10/23(日)日暮里中級パソ③クイック③

- 10/23(日)日暮里中級パソ③クイック③ はコメントを受け付けていません。 -

こんにちは。釘貫です。
ここ最近はサークルよりも体験プログラムやらJカップやら飲み会やらの方が参加率が多くて先生オーラが薄れてきてます。もっと頑張ります!

今回は久々のサークルでやりたい事がたくさんありました。上手くまとめるのが下手なのでみなさんには混乱させてしまってないかとちょっと反省してます(-_-)

そして思ったより人数が多くて途中は写真が全然取れませんでした…。
ごめんなさい(*_*)
IMG_0038
さて中身に行きましょう。
前半はパソ。
ザックリいってしまうと立ち方とイメージ、マントやケープの用途です。
ステップによりますがケープを使っているかマントを使っているかでアームの位置が変わるのでイメージもしやすくなります。
あとはシェイプの仕方で動いてもいい部分とそうでない部分の理解ですね。とりあえず出来る出来ないは後回しにして知識として覚えてもらえたら練習にも活かせるのではと思います!

ステップに関してはシャッセケープがポイントかなぁと、男性は下半身とショルダーを動かさず肋骨あたりを回して女性をリード。そして女性を寝かす!
女性はフレームとハンドを動かさず膝を緩めながら寝る!
文面にすると難しい…。
ま、頑張りましょ^_^

後半はクイックステップ。

だけど基礎練はワルツのボックス。
組んでやる。ロアーのプロセス(ヒールご降りてから膝を曲げる)。ここまでは私のサークルではいつも通り。
➕今回は一小節動いて一小節止まる方式。単純ですが自分の足で立つことや揃えること、細かなフットワークができないとバランスを崩すので練習に取り入れて見てはいかがでしょう^_^

こちらもステップというよりもバックロックのフットワークを重点的にやっちゃいました。ちゃんとウェイトがヒールに抜けてトーで引き寄せる。これも文面で見ると意味わかんないですよね…。
男性ですとV6の途中とナチュラルターン&バックロック。
女性は基本バックロックですね。
余談ですが4クイックランや6クイックランのようなQカウントを連続で踊る箇所は全てフットワークはトーで大丈夫です👌

と言うわけで今回はガンガン踊ると言うよりもテクニックを重視してやりました。人数も多かったのでたくさん踊りたかったと言う子にはちょっと物足りないレッスンになってしまったかなぁと思います。
ごめんね(*_*)
テクニックやフットワークはやり始めるとキリがないし正直楽しいと思えることではないと思いますがそう言ったことを乗り越えた時にまた新しいダンスの楽しさに気付けると思います。
これからもこんな感じのレッスンをしていくと思いますがよろしくお願いしますm(__)m

長くなりましたが次回は11/13(日)11:45〜13:45となります。普段よりだいぶ時間が早くなりますがたくさんの参加お待ちしてます。バイバイ(^_^)/

釘貫

★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★


10/26 日暮里中級 日暮里(S④、V⑥)雑誌「エディトゥール」の取材

- 10/26 日暮里中級 日暮里(S④、V⑥)雑誌「エディトゥール」の取材 はコメントを受け付けていません。 -

寒くなってきましたね。

この時期は、サークルの参加者が減りやすい時期なので嫌いです(笑)

 

先日、「エディトゥール」という雑誌に取材を受けまして、社交ダンスについて書いてみました。

良かったら読んでみてください。

【エディトゥール】

意外な運動量! 大人の社交にも役立つ「ソシアルダンス」



 

●サンバ④


1. ホイスク L&R(Whisks) 1a2 1a2
2. ホイスク to L (Whisks to L) 1a2
3. プロムナード&カウンタープロムナードラン() 123 123 123 123 123
4. スパイラル () 123
5. サンバ ロック() () QQS QQS QQS
6. サイドサンバウォーク () 1a2
7. ボタフォゴ () 1a2 1a2 1a2
ようやく最新の動画がアップロードできました。撮影してから1年以上かかってしまいました。。。すいませんm(__)m

ステップごとに、止まったりして少しわかりやすくなるようにしています。

 

2016-10-26 19.54.16 HDR

みんな大好き、プロムナードランですね。

プロムナードランは、プロの選手も必ず使っている、とても派手で目立つステップです。

男女が入れ替わりながら、どんどん進んでいく、まさにサンバ!といった感じのステップです。私も大好きです。

 

ただ、やはり技術が色々必要です。要点としては、
  • 3歩目の時点の立つ位置
  • 入れ替わる時に、「〇、〇、開く」を意識すること
  • 膝の曲げ方、重心の位置など
など、かなりの要点を抑えないとうまくできません。

特に、立つ位置は重要で、これが出来ていないと、まっすぐに進めず、どんどん左側に逸れていってしまいます。

しっかりとここを抑えましょう。

2016-10-26 19.54.21 HDR2016-10-26 19.59.46

ランからの、ロックに行く際のスパイラルもなかなか難しいですね。

男性の手の取り方が一つのポイントです。

上手くキャッチできないと、女性がとても回りにくくなるので気を付けてくださいね。

 

●ヴェニーズワルツ⑥

1. ナチュラルターン 7小節 (Natural Turn) 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3
2. チェンジステップ(バック) 1 2 3
3. リバースターン 7小節(Reverse Turn) 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3
4. リバースフレックカール ×2 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3
5. コントラチェック 1 2 3
6. ナチュラルターン ×4 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3
今回はリバースフレックカールでした。

ん~、、でもこの実用性のないフレックカールは何とかしないといけないですね。

教えても使い道のないステップは、正直、、、

もちろん技術的には大事なことがたくさんあるんですが。

⑦とか⑧を、教えてしまった方がまだ面白いですかねえ・・・ちょっと悩みどころです。

 

そしてリバースフレックカールもリバース回転なので、リバースターンの練習に重点を置きました。

リバース回転の重要なことは、
  • ・具体的に、ナチュラルターンとの違いを知る
  • ・頭の動かす方向と、CBMの動作を確認する
  • ・回転はしているのだけど、まっすぐ進む感じの体重移動が重要
  • ・スウィングを起こす
こんなところでしょうか。

特に、ナチュラルターンとリバースターンの違いを知るのはとても重要です。

正直ナチュラルターンは、あまり何も考えなくてもある程度上手くできます。

ところが、リバースターンはそうはいきません。

私も学生のときにこれを教わっていたらなあ、、、と思います。

 

それと、体重移動とCBMはすごく重要ですね。

回ろうと思いすぎても失敗するのがリバースターンの難しいところです。

下半身はまっすぐ進み、上半身は回転を起こす。

そんなイメージが良いかと思います。

 

来週からは、クイックステップとパソドブレですね。

パソドブレは、第2ハイライトまでがばっちりできるようになりますから、ぜひ来てみてください!

★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★


10/5 日暮里中級クラス ジャイブ③クイック⑤

- 10/5 日暮里中級クラス ジャイブ③クイック⑤ はコメントを受け付けていません。 -

日暮里、渋谷、池袋のスケージュールがうまく表示されない〜という、話をぼちぼち聞いていたのですが、修正できました!

iPhoneだと表示されないバグを以前修正していたのですが、なぜか元にどしてしまっていました。すいません。
今週から新しい種目になりました。ジャイブの③と、クイックステップの⑤ですね。
日暮里の16期の子も頑張ってきていますね。
 2016-10-05 21.18.24 HDR

ジャイブ③


1. フォラーウェイロック ×2 (Fallaway Rock) QQ QaQ QaQ QQ QaQ QaQ
2. チェンジ オブ プレイス R to L (Change Of Places R to L) QQ QaQ QaQ
3. チェンジ オブ プレイス L to R (Change Of Places L to R) QQ QaQ QaQ
4. ヒップバンプ (Hip Bump)×2 QQ QaQ QaQ QQ QaQ QaQ
5. チェンジ オブ ハンド ビハインド バック(Change of Hand behind Back) QQ QaQ QaQ
6. チェンジ オブ プレイス L to R (Change Of Places L to R) QQ QaQ QaQ
7. ダブルウィップ (DoubleWhip) QQ QaQ QQQQ QaQ
⇒ジャイブ④に続く
ウィンドミルというステップが最初の難関です。
男性がうまく振り向いて女性を軽く引っ張るようにしてリードするステップなのですが、この軽く引っ張る感覚が難しいですね。
今日はこのウィンドミルのリードの仕方について話しました。
リードは引っ張ったり押したりするものだと思っているかと思いますが、それはあっている部分もありますが、間違えでもあります。
体重をかけすぎたり、腕の力で引つ張りすぎたりするのはいけません。
大事なことは手のひら、指の感触です。この感触を大事にすることがリードマスター、フォローマスターにつながるのです。
経験者の人に習うと、押すとか引くとか聞いたことがあるかもしれませんが、とても誤解しやすいところなので、表面だけを知って、わかった気にはならない方がいい部分ですね。
もう一つの難関がトーヒールスイブルです。
こちらは、立っている足を捻ることが大事でしたね。軸をしっかり保ってボディをひねります。
ひねる才の重要ポイントは、
上半身と下半身は逆方向に
ボディを左右に分けたら、出す方と引く方を同じぐらい使う
引く方が苦手な人が多いので、引くのは強めに意識する
ひねるための練習方法もおしえました。上手く体をひねれるようになってくださいね。

クイックステップ⑤


1. クローズドインピタス (Closed Impetus) SSS
2. プログレッシブシャッセ SQQS
3. クイックオープンリバース SSQQ
4. ホバーコルテ SSS
5. ティプシーtoR Q&Q
6. フォワードロックの2~4歩 QQS
7. フォワードロック SQQS
8. ナチュラルスピンターン SQQ SSS
9. シックス クイックラン QQQQQQ
ホバーコルテからティプシーが出てきました。

ティプシーは、素早く小さくシャッセするステップです。

tipsyは、「ほろ酔い」という意味ですね。要するに酔っぱらいのステップです笑

2016-10-12 20.33.38

そして最後のシックスクイックランにみんな苦戦していました。

シックスクイックランはすべてトゥでステップします。

スピンターンの最終歩からシックスクイックランの1歩目にかけてロアーをしたくなるのですが、それをしないようにするのが、コツになります。

あとは素早く、駆け抜けるように6歩ステップしましょう。

 
★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★


10/9(日)日暮里中級 サンバ③・タンゴ③

- 10/9(日)日暮里中級 サンバ③・タンゴ③ はコメントを受け付けていません。 -

こんにちは、尾崎です。

この日は池袋、渋谷の合宿があったみたいですね(^^)

合宿というと、学生の頃を思い出します。
朝から晩まで冷暖房のない体育館で踊りっぱなしで、毎晩ほぼ徹夜で練習したなぁ…
あの頃はオールなんて、平気だったけど、今は寝ないと絶対無理です笑

IMG_3202[1]

では10/9のレポートです。

まずはsamba。
基礎練として、ホイスクを詳しく説明しました。

サンババウンスと、ローテーションを用いれば、普通のホイスクがたちまちかっこよくなります。

サンバはカウントが細かいので、しっかりやろうとすればするほど、気が遠くなりそうですが、(私もそのせいで一時期sambaが嫌いになりました。笑)
明るい曲だし、リズムに乗れれば、こんなに楽しい種目はないと思います。
と言ってルンバが好きな私(°_°)

次はルーティンです。

フットチェンジが最初慣れないみたいでしたが、最後の方にはしっかりマスター出来ていましたね!!

普段ホールドをしないステップで、ホールドをしたルーティンでしたが、こういう場合、いつも言いますがポジショニングに気をつけましょう。
女子の居場所、重要です❗️

IMG_3170[1]

IMG_3171[1]

IMG_3175[1]

それから、クルザードウォーク&ロックですが、直立の姿勢ですると、なかなか前へ進みません。

ボールバランスで、しっかり前傾姿勢を保ちましょう。

ロックの最後の3歩目のステップは、《ロック》ではなく、《ウォーク》ですので、歩幅や、足の出し方に気をつけてください(^ω^)

わからない方は聞きにきてくださいね❤️

IMG_3176[1]

IMG_3179[1]



次はtangoです。

まず基礎練として、ペアになってタンゴウォークをしました。
最初はダブルホールドで、次にノーマルホールドで^_^

みなさん、前進のときも、後退のときも、
サポーティングフットの近く、もしくは、次のステップへ向けて足がすぐ出る位置にリーディングフットを持ってきましょう。

これがウォークする度に、足が残ってしまっていると、
カウントに遅れたり、
オンカウントに間にあったとしても、外から見てルーズに見えてしまいます。

いきなりノーマルホールドだと難しいかもしれないので、
まずはダブルホールドで練習してみるのも有効です。
シャドーでも十分練習になりますよ❗️❗️


次にルーティン。

ベーシックリバースターンが早くてとまどったかもしれません。

まずはゆっくり構造を理解して、
落ち着いてすれば大丈夫。
早いので、ポジションがズレないよう気をつけて下さいね⚠️

そのあとは、よく使われる、
オープンプロムナードから、アウトサイドスイベル、コントラチェックの下りでした。

IMG_3194[1]

これはコンペでも、ダンスタイムでもよく使われる組み合わせなので、
覚えておくと良いです(*^^*)
誰もがタンゴで習うフィガーではないでしょうか。

あとは、全体の中で、どこがプロムナードポジションなのかを確認しました。

スタンダードはプロムナードポジションが、ピクチャーポーズの次に、シャッターチャンスなのです。

プロムナードポジションのステップを確認し、意識して踊れば、
60%は見栄えが変わります。

タンゴに限らずですよー(^^)

IMG_3185[1]

IMG_3193[1]

IMG_3197[1]

IMG_3198[1]

次回の私のレッスンは
11/27日曜、同じくダンスビュウカルチャースタジオです( ´ ▽ ` )ノ

時間がいつもより早く、
12〜14時ですので、お間違えなく☆

★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★


9/21・28 日暮里 中級クラス タンゴ③ルンバ⑤

- 9/21・28 日暮里 中級クラス タンゴ③ルンバ⑤ はコメントを受け付けていません。 -

日暮里の16期も終わってしまいましたね。

半年はあっという間です。
今週から16期の子も中級にチャレンジをしてくれています。一つ上の段階なので難しいのは確かですが、新しいことにどんどんチャレンジすることも重要ですので、頑張りましょうね。
第6回Jカップのシラバスも公表されました。
確認してみてください⇒
2016-09-28 20.17.09-1

●タンゴ③



ステップに関しては、一度やったことがある方も多いので、そんなに問題はありませんでしたね。
問題なのはアウトサイドスィブルからのコントラチェックでした。
最初のオープンプロムナードはアウトサイドで終わりますので、少し右に絞ります。そこからスィブルをするのですが、ここで男性は更に腕と体を右に絞ります。
特に大事なのが股関節を内旋させることです。どうしても、多くの人が手だけを回そうとしてしまうのですが、ここは股関節から絞れるようになるとスイブルが上手にできます。
スイブルが終わった時の姿勢はPPなのですが、この形が綺麗にできるようにするには、例の泥棒歩きですね笑
2016-09-21 20.04.04
このように壁に沿って歩いてください^ ^
これができるようになるとPPが上手にできるようになります。

●ルンバ⑤

0. 予備歩 (Preparation Step) 41
1. アレマーナ(オープンポジションから)(最終歩スパイラル)
(Alemana from OpenPosition)
2 3 41 2 3 4 1
2. ロープスピニング 2 3 41 2 3 41
3. アドバンスドヒップツイストの1~3歩 2 3 41
4. サーキュラーヒップツイスト 2 3 41 2 3 41 2 3 41
5. ホッキースティック(オーバーターン) 2 3 41 2 3& 41
6. (タンデムポジションで始まる)ファンの1~3歩
(p:1歩目でヒップツイストをしてクローズドポジションへ)
2& 3 41


ロープスピニングというステップはよく使われますね。
アレマーナからさらにもう一回転させて、男性の周りを歩いてもらうステップです。
このステップのポイントは、アレマーナの最終歩のスパイラルです。
ここで女性は慌てて回ってはいけません。しっかりと前進した後、男性に手を回されてからスパイラルしましょう。
男性は、いつも言うように、カキ氷マシーンのレバーを回すイメージで、女性の中心軸を崩さないように手を回しましょう。
バランスを崩さないように回るには少々コツが必要です。
もう一つのポイントは、最後の部分のホッキースティックのバリエーションですね。
5歩目で女性をオーバーターンさせることで、男性と女性が同じ方向を向くことになります(タンデムポジション)
そこから男性のリードで女性がヒップツイストをして、ラテンホールドをするところにつなげます。
2016-09-21 20.34.49-1

ルンバ⑤は全体的には、体の絞りが非常に重要なポイントになっています。

絞りが弱い方は、その辺を意識して重点的に鍛えてみてください。

 
★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★


ページ:«123456789...42»