こんばんは、尾崎です(^^)

毎日暑いですね、サークル後のアイスカフェラテと、帰宅してからのアイスクリームは私の癒しです笑

では、本題に参りましょう(^ω^)

今回は、先週と同じく、ルンバとフォックスでした。

先週来てくださった方は理解が深まったのではないでしょうか。

まずは前半ラテンです。
基礎練として、クカラチャ、ルンバウォークの前進と後退をしました。

クカラチャではキューバンモーションだけでなく、ラテラルを特に意識してください。
これを意識しないと、意外と似てるようで、微妙に違うクカラチャになってしまいます。

ウォークは2レーンで行いましょう‼︎
さて、次はルーティンです。
クローズドヒップツイストの男子のスペースの作り方を説明しました。

女子が踏み替えの時、ディレイドフォワードウォークにしっかりなれるかどうかは、男子のリードで決まると言っても過言ではありません。

それからアレマーナ。
女性はアレマーナは3歩の前進から成ると考えてください。
確かに回転してるように感じるので、クルッと回りたくなる気持ちはわかりますが気をつけましょう‼︎

あとは、ステップに関わらず、
音のクリアさを出すには、2.3.4のON FOOTの時のリズムを確実に踏みましょう。

IMG_2852[1]

IMG_2853[1]

IMG_2855[1]

 

次にスタンダード。
まずは基礎練で、フェザーステップの前進、後退をしました。
上体も意識しながら出来ていました(^^)

ルーティンは少し難しかったようです。

脚がインラインなのか、アウトサイドなのか、体で覚えれると良いですね。
残念ながら、頭で考えていると音楽で踊った時に間に合いません>_<

ただ、先週と同じルーティンだったからか、少し踊り慣れた方もいました。

IMG_2858[1]

IMG_2861[1]

IMG_2864[1]

スタンダードはずっとホールドしたまま踊るので、お互いの息が合わないと辛いですよね。

何度も何度も練習して上手くなるのだと思います。

まずは自分の安定する立ち方を見つけると地道だけど、早道だと思います。

私も最初は足型なんか覚えなくて良いから、とにかくちゃんと立ちなさい。
とよく得地先生や富士子先生に言われたものです。

《立つ》とは、一番シンプルだけど、実は一番難しく、一番ごまかしのできないものなのかもしれません。

 

結構このレポートでは専門用語ばかり使っていますが、
分かりにくければ、直接聞いてください(^ω^)

最近レッスン後に質問してくださる方が増えてきて、嬉しいです♡
専門用語じゃない説明もしますので、お気軽にどうぞ(^O^)

次回の私のレッスンはまだ日時が確定ではないのですが、来月です。
お待ちしてまーす✨

★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★