寒くなってきましたね。

この時期は、サークルの参加者が減りやすい時期なので嫌いです(笑)

 

先日、「エディトゥール」という雑誌に取材を受けまして、社交ダンスについて書いてみました。

良かったら読んでみてください。

【エディトゥール】

意外な運動量! 大人の社交にも役立つ「ソシアルダンス」



 

●サンバ④


1. ホイスク L&R(Whisks) 1a2 1a2
2. ホイスク to L (Whisks to L) 1a2
3. プロムナード&カウンタープロムナードラン() 123 123 123 123 123
4. スパイラル () 123
5. サンバ ロック() () QQS QQS QQS
6. サイドサンバウォーク () 1a2
7. ボタフォゴ () 1a2 1a2 1a2
ようやく最新の動画がアップロードできました。撮影してから1年以上かかってしまいました。。。すいませんm(__)m

ステップごとに、止まったりして少しわかりやすくなるようにしています。

 

2016-10-26 19.54.16 HDR

みんな大好き、プロムナードランですね。

プロムナードランは、プロの選手も必ず使っている、とても派手で目立つステップです。

男女が入れ替わりながら、どんどん進んでいく、まさにサンバ!といった感じのステップです。私も大好きです。

 

ただ、やはり技術が色々必要です。要点としては、
  • 3歩目の時点の立つ位置
  • 入れ替わる時に、「〇、〇、開く」を意識すること
  • 膝の曲げ方、重心の位置など
など、かなりの要点を抑えないとうまくできません。

特に、立つ位置は重要で、これが出来ていないと、まっすぐに進めず、どんどん左側に逸れていってしまいます。

しっかりとここを抑えましょう。

2016-10-26 19.54.21 HDR2016-10-26 19.59.46

ランからの、ロックに行く際のスパイラルもなかなか難しいですね。

男性の手の取り方が一つのポイントです。

上手くキャッチできないと、女性がとても回りにくくなるので気を付けてくださいね。

 

●ヴェニーズワルツ⑥

1. ナチュラルターン 7小節 (Natural Turn) 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3
2. チェンジステップ(バック) 1 2 3
3. リバースターン 7小節(Reverse Turn) 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3
4. リバースフレックカール ×2 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3
5. コントラチェック 1 2 3
6. ナチュラルターン ×4 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3
今回はリバースフレックカールでした。

ん~、、でもこの実用性のないフレックカールは何とかしないといけないですね。

教えても使い道のないステップは、正直、、、

もちろん技術的には大事なことがたくさんあるんですが。

⑦とか⑧を、教えてしまった方がまだ面白いですかねえ・・・ちょっと悩みどころです。

 

そしてリバースフレックカールもリバース回転なので、リバースターンの練習に重点を置きました。

リバース回転の重要なことは、
  • ・具体的に、ナチュラルターンとの違いを知る
  • ・頭の動かす方向と、CBMの動作を確認する
  • ・回転はしているのだけど、まっすぐ進む感じの体重移動が重要
  • ・スウィングを起こす
こんなところでしょうか。

特に、ナチュラルターンとリバースターンの違いを知るのはとても重要です。

正直ナチュラルターンは、あまり何も考えなくてもある程度上手くできます。

ところが、リバースターンはそうはいきません。

私も学生のときにこれを教わっていたらなあ、、、と思います。

 

それと、体重移動とCBMはすごく重要ですね。

回ろうと思いすぎても失敗するのがリバースターンの難しいところです。

下半身はまっすぐ進み、上半身は回転を起こす。

そんなイメージが良いかと思います。

 

来週からは、クイックステップとパソドブレですね。

パソドブレは、第2ハイライトまでがばっちりできるようになりますから、ぜひ来てみてください!

★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★