皆さまお久しぶりです、まっしーです٩( ᐛ )و

合宿やって、ハロウィンやって、Jカップが終わって。なんだかんだでもう年末ですね(*´∀`)b

 

早いです。非常に早いです。

 

私も役員になって半年が過ぎ、任期の折り返し地点まできました!

あ、これは遅かったかな←笑

 

まっ、皆さま来年からもよろしくお願いいたします!(*´∀`*)

 

ではステップへ!

 

サンバ④


1. ホイスク L to R(Whisks) 1a2 1a2
2. ホイスク to L (Whisks to L) 1a2
3. プロムナード&カウンタープロムナードラン() 123 123 123 123 123
4. L:ステーショナリーサンバウォーク
P:スリーステップターン
1a2
123
5. サンバ ロック() () QQS QQS QQS
6. サイドサンバウォーク () 1a2
7. ボタフォゴ () 1a2 1a2 1a2
 

 

いわゆる、このステップ見たことある!といったやつではなかったでしょうか。

先生もおっしゃっていましたが、プロムナードランはプロの方も試合でよく使うステップです。

よく見るステップではありますが、簡単というわけではありません 笑

 

 

ランのポイントはこのように組んだ時に手が肩甲骨をとらえているかです(`・ω・´)

 

SONY DSC

 

この手を置く位置が決まらないと腕と腕がしっかりかみ合わず、コネクションが取れません(´・ω・`)

 

後は大きく進みましょう!

ランと言うくらいですからね。颯爽と!

 

しかし、相手に回り込む時はこの枠をしっかり作って相手に回り込みます。

SONY DSC

 

また、2人ともずっと大きく進んではいつまで経ってもうまく回れないのです(´・ω・`)

 

 

回り込みスタート時はこのように回り込む側の人が少し前にいます。

SONY DSC

で回り込む。足は相手の足の間に置きましょう!

 

SONY DSC

この時外側にいる、前に3歩前進する人が大きく進みすぎると相手が回り込めずに失敗してしまいますので注意!

 

 

他のポイントとしては、ランが始まる前はホイスクになりがちですが、横・前・前と動くので、これまた注意です(*_*)

 

今回のレポートは2週間分なので、こう少し書くと

サンバロックに入る前に女性はくるくるっと回りますが、これはてきとーに回るのではなく、スパイラルでお願いします 笑

右肺を出してスパイラル

SONY DSC

 

 

 

 

 

 

SONY DSC

 

前にあるはずの左足を出して、また右足を出してスパイラルとなります(‘ω’)

この時男性は上にある手をだんだん下に下げつつ、女性をリードしてあげてください。

 

SONY DSC

SONY DSC

 

 

 

 

スロー④


1. ホバーテレマーク to PP SQQ
2. ウィーブ from PP SQQQQQQ
3. リバースターンの1~4歩(最終歩を壁斜めへ) SQQS
4. ベーシックウィーブ QQQQQQ
5. チェンジ オブ ダイレクション(新LODの壁斜めへ向かって終わる) SQQ
 

 

 

ウィーブが2回出てくるステップになります。

以前も書きましたが、SQQのカウントがスローの鉄板で、むしろこのパターン以外は無いと思ってたのに、こんなにクイックが連続してくるのか…”(-“”-)”

スロー(フォックストロット)なのにスロー(カウント)はどこに行ったんだ!と抗議したくなるようなカウントが続きますね 笑

 

 

まずは、スローは上下動やスウェイ、サイドリードなどポイントがあったことを念頭に…。

 

①アウトサイドに出るときは体を絞る!
体がしっかり絞れるようになると、サイドリードにも生きてくる・・・らしいです 笑

②上下動

どこで高いのか、低いのかはっきりさせるだけでもスローらしさが変わってきます。

中には高い(トゥ)だけどライズしないなんてところもありましたね”(-“”-)”

 

ウィーブではアウトサイド祭りなので意識しませう!

 

SONY DSC

絞り&華麗なヒールターン!



 

 

次のレポートは今期ラストの様子をお届けします!

今週のサムネは素敵な写真が撮れました 笑

Merry Christmas!(*’ω’*)

 

★今後の予定★

12/27 池袋のいつもの例会の場所でダンスパーティー!

大晦日 先生の教室で日本酒&刺身パーティー

1/15 渋谷9期・池袋4期体験プログラム(*´▽`*)

 
★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★