こんばんは、
新年明けましておめでとうございますm(__)m

本年も宜しくお願い致します!!

忘年会、楽しかったですね♪
来れなかった人も、またの機会にいらしてください(^ω^)

さてさて、

新年明けてしまいましたが、
12/25のレポートです。

クリスマスだから、人数少ないなーと思ったら、
意外に沢山の方が来てくれました。
嬉しい…(;;)

まずはサンバ。

基礎練でサンバのバウンスの練習をしました。

サンバの特徴として、とても大事なテクニックです。

お家でも気軽に出来るエクササイズです。
試してください☆

そして、ルーティン。

コンペでも出てくるカウンターandカウンタープロムナードランが入っていました。

これは、男女のポジションがとても大切なステップです。



円の内側にいる人(次に道をあける人)、外側にいる人(次に進む人)のポジションです。

道をあける人は進むことより、回転量を優先させて、必要ならば一歩目を前進ではなく、後退にしましょう。

そして、進む人は相手が道をあけてくれたので、どんどん進みます。

でも、この時、どんどん単純に進むだけではなく、やはり3歩目で、次のことを考えて、壁斜めへダイレクションを取ってください。

これがLODに向いてしまうと、トラブル発生です。


次に女子が男子のアンダーアームで3ステップターンをするシーン。

これは、男子の早めのリード、そして女子のショートアームが重要になってきます。

女子は進むことより、コンパクトに回ることを優先してください。
あくまでも、男子の庭の中で女子は踊るので、あまり、制御不可能な明後日の方向に気持ちよく回らないこと⚠

あとは、サンバロックスです。
サンバロックはチャチャチャのロックとは違うということを理解しましょう。







オススメは、QQSと踊らず、QQS&で音を取り、&でスイベルをするような感じで、ローテーションすると踊りやすくなります。
試してください(^^)


それでは後半ワルツ。

基礎練では、今回はスローアウェイ・オーバースウェイの練習をペアでしました。



よく基礎練ではBOXをすると思うので、今回はルーティンにも入っている、このステップをピックアップしました。

男子のリードにより、女子のポーズの美しさが左右されるといっても過言ではありません。

それから、オーバースウェイという名前からか、スウェイをめちゃつける男性がいますが、
回転させたり、斜めにリードしてはいけません。

あくまでも平行にスライドさせるイメージで行ってください。

正しくはスローアウェイ・オーバースライドなイメージです笑


そしてルーティン。
ラテンに時間を使いすぎて、ワルツが短くなっちゃいました、すみません。。。


初めてするステップが入っていたという方が何人かいました!

ナチュラルウィーブですが、
男性のサイドリーディングが大事になってきます。

これにより、女性はアウトサイドパートナーのポジションを綺麗に出すことができます。

女性で気をつけるのが、
このステップ、全てがアウトサイドパートナーではありません。
二歩目はin-lineなので気をつけて下さいね(^ω^)


ヴェニーズクロスターンは、
さすが中級。
ヴェニーズワルツの応用として機転が利いたみたいです♪

そして、スローアウェイ・オーバースウェイは、
基礎練の通り、ステップの中で言われたことを注意して踊れば、素敵に踊れると思います(^0^)







それでは、
次回の私のレッスンは
1月15日日曜、ダンスビュウのスタジオにて、
11:30〜13:30の開催になります。

時間がいつもよりだいぶ早いですが、
頑張って早起きして来て下さいね(*^^*)

★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★