お疲れ様です,池袋役員かめです!(サムネ画像はまつけんタンゴです)

僕がボールルームへようこそしたのは,今を遡ること1年半前.

新しい期が始まると,音楽のカウントも取れなかったあの頃を思い出します.

ダンスでわからないことがあったら気軽になんでも聞いてください!

答えられる人のところまでご案内いたします!

 

 

そして本題,大変遅れて申し訳ありませんでした.第2回レッスンのレポートです(汗)

まずはジルバです.

 

・ジルバ①


1. フォーラウェイロック×2 (Fallaway Rock) SSQQ SSQQ
2. チェンジ オブ プレイス R to L (Change Of Place R to L) SSQQ
3. チェンジ オブ プレイス L to R (Change Of Place L to R) SSQQ
4. ウィンドミル(右回転)×2 (Windmill) SSQQ SSQQ
繰り返す場合 リンク (Link) SSQQ
②、もしくは③につながります
※動画は①と②が連続しています

ジルバのポイントは3つ!!!

ポイント1, ホールドはラテンホールド!

男女ともに前ならえの要領で手を前に出して組みます.ので,男性と女性の間には人一人入れるぐらいの空間ができます.

ワルツやタンゴなど,スタンダードのホールドみたいにお互いがピッタリくっついてはいけませんよ!

 

ポイント2, 男:[左 右 トン トン] 女:[右 左 トン トン]

ジルバにおいてこの原則は絶対に崩れません.なにがあっても最後にトントンすればもとに戻って来れるはずです.

そう,トントンする者は救われます.

 

ポイント3, 笑顔で楽しく.

何を隠そう,このジルバ.もう皆さんが踊ることはありません(嘘).

この後皆さんは楽しい楽しい,ワルツやらルンバやらにうつつを抜かし,その頃にはジルバのことなんて忘れてしまうのです.

ではなぜ,最初にそんなジルバを最初に習うのか?

それは楽しいからにほかなりません!

最初はなんだかわからなかったステップも,ノリノリの曲でトントンしているとなんだか楽しくなってきて,

最後にはパートナーとの一体感も生まれ,とっても簡単にペアダンスの醍醐味を味わえてしまうダンス,それがジルバなのです!![要出典]

そしてその気持ちこそがダンスでいちばん大切なものだと思うのです.

さすがタッキー先生です.



みんなで楽しくウィンドミル!↓



 

続いてはラテンの王道ルンバです.

・ルンバ⓪


1. クローズドベーシックムーブメント×2 (回転なし)(Closed Basic Movement, noturn) 2 3 41 2 3 41 2 3 41 2 3 41
2. ニューヨーク ×4 (New York) 2 3 41 2 3 41
3. 最初に戻る
※動画では繰り返し回数が少なくなっています。動画中のコメントを参照してください。

ルンバはラテン種目の中でも最もスローペースなダンスです.

艶やかな女性のムーブメントや,近づきは離れる男女の距離間から愛のダンスと表現されます.

僕は最初,気恥ずかしさのあまり直視できませんでした...

 

そんなルンバのポイントも3つ!!!

 

ポイント1, 一歩ずつ必ず体重を移動する.

「体重を移動する」って何でしょう?経験者がドヤ顔で語るアドバイスはいつでも謎ですね.

体重が移動するというのは,片足が上げられるということです.

例えば左足を一歩踏み出すステップなら,踏み出した左足だけで立てる状態になってください!という意味です.

左足に体重が移動していれば,右足は上げられるはずです!

↑美しきこまち先輩を御覧ください.前の足にきちんと体重が移動しているのがお分かりいただけるだろうか.



体重が移動していれば...



片足を上げられるのだ!!



 

ポイント2, 2からカウントして,3,4,そして1はおやすみ.

ルンバは4拍子の曲ですが,1カウント目は何があってもお休みです!だるまさんがころんだです!

したがって4拍あっても3歩しかステップしません.

「1歩 2歩 3歩 休む. 1歩 2歩 3歩 休む.1歩 2歩 3歩 休む.」とぶつぶつつぶやきながら必死に踊りましょう!

そのうちなれます.

そもそも4拍子の2カウント目から入るのが難しいですが,つぶやいてるうちにできるようになります.必ずなります.

つぶやくものは救われます.

 

ポイント3, 先輩方の奇怪な動きをとりあえず無視する.

ルンバに初めて触れる皆さんにとって最も重要なポイントです!

洞察力のある皆様が薄々感づきつつも指摘しない,例のアレ.

先輩たちのうねる腰,うねる腕,謎の立ち姿.到底同じダンスとは思えないですね.

無視してください.

今は「2カウント目から動き出し,一歩ずつ体重を移動して,1カウントで休む」.

これがあの先輩方の美しい謎の動きへの最短経路です!

 

 

ラストはタンゴです!

 

・タンゴ①


1. ウォーク2歩 (2Walks) SS
2. プログレッシブリンク (Progressive Link) QQ
3. クローズドプロムナード (Closed Promenade) SQQS
1~3をもう一度繰り返す
4. バックコルテ (Back Corte) SQQS
5. ファイブステップ (Five Step) QQQQS
後半追加 (1.に戻る場合は、クローズドプロムナードを追加します)
6. オープンプロムナード (Open Promenade) SQQS
7. リバースターン レディ アウトサイド (Reverse Turn Lady Outside) QQSQQS
※今回はファイブステップまでです。

タンゴはスタッカートの効いた2拍子,もしくは4拍子の曲で踊るスタンダード種目のダンスです.

他のスタンダードのダンスと違い,リズムに合わせた緩急のある鋭い動きが特徴です.

 

そんな情熱的なダンス,タンゴのポイントもそう,3つです!!!

 

ポイント1, ホールドは絶対に崩さない.

タンゴに限らず全てのスタンダード種目に共通する鉄の掟です.

これが守られている限り,あなたのダンスは全てがうまくいくでしょう.

裏を返せばホールドが崩れた時があなたのダンスが台無しになる時です.

男性女性ともに肘を落とさず右肘の先から左肘の先まで,まるで一本の棒になっているかのように,ホールドをキープしてください.

気分はさながら磔刑に処されたイエス・キリストです.

信じるものは救われます.

さて,タンゴのホールドはワルツと違って少し特殊でした.

女性の右手が男性の腕の下に入り,上に押し上げるような状態で噛み合います.



 

ポイント2, 膝を軽く曲げて,頭の高さは変わらない.

タンゴは男女ともに膝を軽く曲げそのままの状態を維持したまま,移動していきます.



 

膝をちゃんと曲げていられないと,頭がぴょこぴょこ動くなんだか別のダンスになってしまいます.要注意!

 

ポイント3, カウントは「S:スロー(2拍)」,もしくは「Q:クイック(1拍)」

タンゴのステップは2拍で数えるスローカウントと,1拍で数えるクイックカウントからできています!

ジルバと一緒ですね.

ただし,ジルバと違ってステップごとにスローとクイックの組み合わせが変わってきます.

なので,リンクは「クイック クイック」,バック・コルテは「スロー クイック クイック スロー」などしっかり覚えておく必要があります.

これをしっかりと覚えていると自信を持って次の一歩が踏み出せるので,自然と上達も早くなります.

電車の中で先生の動画を見ながら「スロー クイック クイック スロー...」とつぶやくだけで,まわりと差がつくかも!?

 

 

以上,3種目3ポイント講座でした.少しでも皆さんのお役に立てれば光栄です.



 

 

 
★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★