こんばんは! 渋谷・池袋の会長、まつけんです!

例会でも何度かお話ししていますが、合宿の参加申し込みが近づいてきています…!

3/19~20は空いているけど悩み中という方は、前回の合宿レポートを参考にしてみてください!

10/9~10/10池袋渋谷合同秋合宿!



では、前回に引き続きワルツから行きましょう!

・ワルツ①


0. 予備歩 (Preparation Step) 3
1. ナチュラルスピンターン
(Natural Spin Turn)
1 2 3 1 2 3
2. リバースターンの4~6歩
(Reverse Turn)
1 2 3
3. ホイスク(Whisk) 1 2 3
4. シャッセ from P.P.
(Chasses from P.P.)
1 2& 3
5. ナチュラルピンターンの1~3歩
(Natural Spin Turn 1~3)
1 2 3
まずは基礎連から!

 シュートくんのカメラへの嗅覚は見習いたい

前回の復習だったので、ステップは問題ない方が多かったですね。今回はワンポイントアドバイスを多めに教えてもらいました。

まずはリーダー(男性)側。スピンターンの2歩目は右足を相手の中に入れましょう!(写真の角度が悪かったので、ステップ動画の00:19を参照ください!)

また、パートナー(女性)側はスピンターンの2歩目で男性を追い越すような気持ちで回り込んでください。多めに回り込まないと、男性と半分ずれた状態を維持できません。

続いてリバースターン。パートナーのリバースターンの1歩目は足を外に出してください。

 スピンターンの3歩目

 リバースターンは外に!

左足なので当然と言えば当然なのですが、まだ慣れていないので咄嗟に中に入れてしまい、足が交差したような状態になってしまう方がいます。そうなると2歩目が上手く動かせないので注意しましょう。

今回はワルツに重要な上下動についても練習しました。基本的には1が踵から低く出て、2と3がつま先立ちで高くなります。シャッセの2&3は全部つま先です!

 ナチュラルターン。低い

 高い(つま先!)

 高い

 リバースターンも1歩目は低く、広く!

 2歩目はつま先で高く

 3歩目も高く!

低→高→高だけ意識するとロボットのようなカクカクした動きになってしまいます。滑らかに、振り子のように、美しく踊れるように練習しましょう! 滑らかに動くためには、前に出す方の足ではなく後ろ側の足が重要になるのですが、それは後々説明があると思います!

 

・チャチャチャ①


0. 予備歩 (Preparation Step) 4&1
1. オープンヒップツイスト (Open Hip Twist) 2 3 4& 1 2 3 4& 1
2. ホッキースティック (Hockey Stick) 2 3 4& 1 2 3 4& 1
3. ニューヨーク ×3 (New York) 2 3 4& 1 2 3 4& 1 2 3 4& 1
後半 追加部分↓
4. ニューヨーク ×2 (New York)
3のニューヨークを2回に変更
2 3 4& 1 2 3 4& 1
5. スプリットキューバンブレイク ×2 (Split Cuban Breaks) 2&3 4&1
6. ニューヨーク (New York) 2 3 4& 1
後半 追加部分↑
7. スポットターン to L(発展) (Spot Turns to L) 2 3 4& 1
※今回は3.のニューヨークから7.のスポットターン to Lに繋げています。

続いて初の種目、チャチャチャです。今回のステップはルンバとほぼ同じですが、曲の速さと歩数が増えたこともあり、とても忙しくなってます!

先生は、ルンバとチャチャチャでは歩数が3歩(2,3,4)から5歩(2,3,4&1)に増えたことで約1.7倍、曲の速さが倍くらいになっているので体感で3倍以上早いんだ! とゆで理論みたいなことを言っていましたが、個人的には10倍くらい忙しい気がしています。

増えた3歩分は後で説明するとして、まずはルンバと共通のホッキースティックの注意点です。女性が男性の腕をくぐって回転するのですが、男性がうまく手を動かしてあげないと女性の腕が折れそうになります。

・NGパターン

 男性が手を動かさないと…

 女性の腕が…!

・OKパターン

 女性の回転に合わせて

 頭の上で「の」の字を書くように動かしましょう



男性は自分のステップだけではなく、どう手を動かせば女性が動きやすいかを考えながら踊りましょう!

次に、ニューヨークの練習です! ニューヨークでは腕を伸ばしっぱなしにしていると素早く手を動かすことができません。なるべく動かす距離がコンパクトになるように、肘をまげてから伸ばすようにしましょう。

 肘をまげて

 伸ばす!

腕を伸ばしたままの状態と比べて、驚くほど速くなるはずです!

最後にロックについて練習しました。ルンバと比べて、今回のチャチャチャの”4&1″の部分では、前後に動くときはロック、左右に動くときはシャッセという動きが増えます。

(前進の場合)4カウントで前に出た足に対し、&カウントで反対側の足を掛けます。最後の1カウントで、4カウントと同じ足を前に出します。

 4カウントで足を前に。ルンバではここまでです。

 &カウントで足を掛ける!

 拡大。角度がとても悪いのですが、後ろ足(&カウントで動かした、掛けた方の足)は踵が上がっています。

後退も同じですが、4カウントで下げた足は踵を上げたままで、&カウントで前に掛けた足は踵までつくことに注意が必要です。簡単に言えば、前進も後退も&カウントの時は同じ足の形になります。

ルンバと比べてスピードがとても速くなっていますが、「つま先から足を動かす」、「片足に体重を乗せる」という基本は変わりません! 踊り込んでいると、段々自然にできるようになるので頑張っていきましょう!

★☆★今後の予定★☆★

2/24(金):渋谷月一飲み会!

2/28(火):池袋月一飲み会!(予定)

3/19~20:渋谷・池袋合同春合宿!!!!

 

 
★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★