皆さんこんにちは。池袋のさやです。気がつけば八月も中盤ですね。雨が降ったりしてますが、皆さんは満喫してますか?私は相変わらずダンス三昧です。

少し間が空いてしまいましたが、1日のレポートです。

ワルツ②


0. 予備歩 (Preparation Step) 3
1. ナチュラルスピンターン
(Natural Spin Turn)
1 2 3 1 2 3
2. リバースターンの4~6歩
(Reverse Turn)
1 2 3
3. ホイスク(Whisk) 1 2 3
4. シャッセ from P.P.
(Chasses from P.P.)
1 2& 3
5. ナチュラルピンターンの1~3歩
(Natural Spin Turn 1~3)
1 2 3
 2回目ということで、慣れてきている方もいるかなーという印象でした!
でも、むずかしいですね・・・スピンターン。
ポイントは、リーダーさんはしっかり回してあげることと、パートナーさんは、2歩目は男性の右足の外側に
つくことと、できれば後退(後ろ向き)に足をつくことです。後は練習あるのみ。。。
今回女性の皆さんは、顔の向きに苦労されたのではないでしょうか。
ホイスクのとき、足をかけたときは顔は進行方向に。シャッセの2&で戻す。テストに出ました。
ただでさえ、ホールドキープして、足を動かして、大変ですよね。
以下、先生のホールド集(パートナー編)です。
正しいのはこちら。左側に頭を倒して斜め上を見てください。
つっこんだり、
逆側に倒れないようにきをつけましょー。
リーダーバージョンはありません。スミマセン
もう一つ、先生からお話があったのは歩幅についてです。
ぐいぐいフロアで踊っていくためにも、今から練習しましょう!
板1枚分が目標です。
あとあと忘れてはいけないのが上下動です。
ワルツはスローが低くてクイックが高いです。
ナチュラルターンだったら、
スローは低くて
クイックはライズ
2つめのクイックも両方ライズです。
こうしてワルツの波のような動きが作られてるんですねー。頑張りましょう。



ラテンは新種目、チャチャチャでした。
といっても、前回までやっていたルンバのに2歩増えて音が早くなるだけです。
だけです。そう思い込みましょう。
0. 予備歩 (Preparation Step) 4&1
1. オープンヒップツイスト (Open Hip Twist) 2 3 4& 1 2 3 4& 1
2. ホッキースティック (Hockey Stick) 2 3 4& 1 2 3 4& 1
3. ニューヨーク ×3 (New York) 2 3 4& 1 2 3 4& 1 2 3 4& 1
チャチャで、ルンバから増えた二歩の正体はロックです。


1歩出して


出した足の後にかけます。

このとき、後の足はかかとは浮かせておくのがポイントです。


前の足を送り出して前進。

これが前進、後退(特に女性)が山のように出てきます。

あ、あとルンバのときもありましたが、ファンに開いたときの距離感ですが、


手がぴんぴんにい位地でつないでおけるのが理想です。

女性も逃げすぎず、男性も気合を入れて前に出すぎず、思いやりです。

 

いつも通り、取り留めない感じのレポートになってしまいましたが、最後に皆さんのニューヨークでお別れです。


美しくてキレのあるニューヨーク目指してがんばりましょー!

 

今後の予定

8/25 金 渋谷月1飲み会

8/27 日 Jカップ向け練習会

9/3 日 サークルJカップ
★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★