サークルJカップも近づいてきましたね。みなさん一生懸命練習しているようです。
今回のJカップは、過去最高の170名オーバー。前回から突然40人も増えました。ちょっと狭いかもしれませんが、1日楽しんでもらえたらと思います。
 

●サンバ④

プロムナードランが出てきましたね。
サンバではとてもよく使われるステップです。大会でも非常にオススメですので、ぜひ使ってみましょう。
プロムナードランのコツは、
・内側の人が半歩前に出る
・1歩目で丸をつくる
・ホールドをしっかりキープする
ということを注意してみてください。
とてもスピードのあるステップなので、二人の位置関係、ホールドなどをしっかりしないと、ばらばらになってしまい上手くいきません。
最初はゆっくりな曲で、位置関係などをしっかり確認しながら練習しましょう。
もう一つ難しいのが女性のスパイラルです。
連続で2回転するのですが、これがなかなか上手くいきません。
回転のコツは、
・進行方向を最後まで向いて、顔を最後に回すこと
・手や肩を先に回して、体は後から回るようにすること
・軸はつくるけども、手や体の力を抜いて回ること
という感じになります。
回転は男性も必須なので、よく練習しましょう。

●ワルツ⑥

ウィングというステップがでてきました。普通は男性から見て右側に女性が立つのですが、このウィングは左側に女性が立つ状態になります。
これをするためには、体を強く左にひねる必要があります。ホールドを崩さないように強くボディをねじりましょう。
 
オーバースウェイからのダブルロンデも良く使われるバリエーションです。
ロンデをする際は足を回す方向と反対にボディをねじります。
そこからスリップピボットに入ります。
このリバース回転のピボットもとても使うステップなので、比較的やりやすいこのステップでしっかり覚えましょう。

●競技ダンサーに必要な3つのトレーニング

こんな記事を書いてみました。
サークルの皆さんは、ここまでストイックにやることはありませんが、上達に必要な大事な要素なので知っておいて損はありません。
ぜひ読んでみてくださいね。
競技ダンサーに必要な3つのトレーニング
★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★