今日はJDSの疲れもあってか、少なかったですね。

JDSで風邪を引いた人も多いみたいです。

ダンスは人との距離が近いので風邪に気をつけましょう。

 

●スローフォックストロット

4回目のスローですね。

フェザーフィニッシュのことを注意しました。

フェザーフィニッシュは、あちこちに出てくるのですが、これがみんなのトラブルのもとになっています。

 

フェザーフィニッシュは3歩で構成されるのですが、

1歩目はまっすぐ後退してください。ここが回転しながら下がってしまう人が多いのですね。

おへその向きが変わりながら下がってしまうのはNGです。

まっすぐ後退してから左へ回転して2歩目を斜め前に出します。

3歩目は女性のアウトサイドに前進するので、絞りながら前進してください。

 

何度も注意しましたが、自分が回転しながら下がってしまうことに気がついていない場合がおおいですね><

ここがうまくいくようになると、綺麗なフェザーフィニッシュができるようになります。

今日書いた図を忘れないようにしてください。

 

最後はスローのウォークを練習しました。

CBMをうまく使えるように何度も練習してください。

 

●チャチャチャ

最終回なのでガンガン踊り込んで行きました。

 

男性の難しいのがランジライン

特に慣れていない人は、女性と反対側にでるのに苦戦してしまいます。

でもこのランジラインはバリエーションでは必ず使われます。

かっこいい形をつくれるようにするのとともに、右足左足、どちらに体重がうつるのかよく理解してください。

あとは何度も練習です。

 

そして今日もスリーステップターンの練習です。

 

右へクルクル、左へクルクル

クルクルクルクル・・・・

 

足をしっかり揃えて軸を作りましょう。

そしてちゃんと手を使って回ります。更に手を使って止めましょう。

回転が上手な人はそれだけで上手に見えますからね。

回転のスペシャリストになりましょう^^

 

●JDSダンスフェスティバル れぽーと

 

8月26日(日)に鶯谷のダンスホール新世紀で、JDSダンスフェスティバルがありました。

このイベントでは、JDS(城南ダンスサークル親睦会)が主催しているダンスサークル大会です。

 

◆ニューフェイス戦(区分1)

初級者同士のカップルのみ出場可能。

◆フェスティバル戦(区分2)

初級者、中級者のみ出場可能。

◆フェスティバルS級戦(区分3)

リーダー40歳以上の初級、中級者のみ出場可能

◆オープン戦   (区分4)

制限なし。

と4つの区分があり、10種目それぞれ別のパートナーと出場します。

このへんが普通のダンス競技会とは違いますね。競技ダンサーからすると10種目別のパートナーとかありえません(笑)

でも、JDSは、ダンスを通して相互交流を目指していますので、

みんなで楽しく踊れるのが第一の目的ですね^^

 

このパーティーと競技会をミックスしたイベントは、およそ270人の参加者がありました。

サークルJでもたくさんのメンバーが出場して、良い成績をたくさん残したようです。

書きだそうと思ったのだけど、あまりに多いのでリンクですいません。

 

メンバーのサバンナくんが作ってくれたJDS動画です。





踊ってる最中の写真がなくて、残念。

みんな競技に集中していたんですね><

 

結果よりも、この大会に向けた気持ちや積み重ねを大事にして、

次回もがんばりましょう。
★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★