なんだか今日はよく眠れなかった。

何か興奮してしまって・・最近始めたことが原因にちがいない。

 

そう、最近社交ダンスを始めてみたのだ。

入社して2年、すこしは仕事に慣れてきたけれども、

会社と自宅の往復だけの毎日に少々うんざりしてきたところだった。

学生のころは、毎日いろんなことがあった気もするけど、社会人として仕事をしていくことは本当に大変だ。

 

だから何か新しいことを始めてみようと思った。

そんな僕のここ一ヶ月をつづってみたいと思う。




9月20日

1ヶ月前、何気なくHPを検索していると、一つ目に留まったものがある。

・・・・なんだろう?? 社交ダンスか・・・う~ん



社交ダンスというと、ウリナリの芸能人社交ダンス部というのが昔やっていた。

杉本彩が妙に印象が残っている(笑) でもなんかみんな変な格好しているし、自分とはあまり関係なさそうだなとはおもっている。

もっと、楽しそうで活発なあつまりがいいかな・・・

・・・でも、なんかHP見るとこのサークル楽しそうだな。

 

<ダンスサークルJ>か。 若者向けで39歳以下限定らしい。

そうなんだ、社交ダンスって結構年寄りがやるものだと思っていた。

動画もあるからちょっと見てみようかな。



うお! これが社交ダンスなの?なんか全然別物じゃん。

やば、これカッコいいな。でもちょっと俺には出来なさそう。

 

でも初心者講座もあるのか・・・毎週30人以上も集まっているし、ちょっと様子を見てみよう。

ちょうど10月から新しく始まるらしい。よし、まあ物は試しだ。

 

⇒メール送信

「ご連絡ありがとうございます。 ダンスサークルJに興味を持っていただきありがとうございます。

10月より9期が始まります。初回は10月6日です。まずは一度体験にいらしてみてください。

当日は汚れを落とした靴をお持ちください。それではお会いできる日を楽しみにしております」

 

お、早速メールが返ってきた。

よし!とりあえず行ってみよう。

 

10月6日

とりあえず行ってきた。自分と同じ初心者が15人ぐらい。

みんなHPとかをみてきたらしい。最初はなんかすごい場違いな気もしたんだけど、

サークルの人は結構気さくに話しかけてくれる。

取りあえず、今日はいきなり3種目も教わった。

ブルース、タンゴ、ジルバという種目らしい。全部で10種目以上もあると聞いた。



ちょっと最初は苦戦したけど、気が付いたらとりあえず3種目なんとか踊れてた。

女性と組むのがちょっと恥ずかしかったな。サークルの人たちは全然気にしてなかったみたいだけど、

緊張して汗が止まらなかった。

まあそれ以上にステップ覚えるので必死だった気もするけども(笑)

 

うん、とりあえず、つまらなくはなさそう。なによりサークルの人たちが、いい人たちな感じがする。

早速、飲み会に一緒に行った9期生もいるらしい。まあ今日のところは遠慮しておこう。

 

あと10月21日に社交ダンス体験プログラムというイベントがあるらしい。

9期のためのイベントとのこと。先生が、絶対来てよ、って言ってるから予定を空けておこう。

まあ、もともとそんなにやることもないし

 

10月20日

早いものでもう3回目のレッスンだ。

とりあえず、ジルバはマスターした。

タンゴは足をたまにぶつけるけど何とかおどれるかも。

 

今週はさらに新しい種目が始まった。ワルツという物らしい。

これが結構難しい。どっちの足を出せばいいのかが分からなくなる。

う~ん。練習するしかないか。

 

なんか今日はサークルの人たちもペアで色々練習してる。

明日のイベントのための練習らしい。パソドブレというのかな?あれカッコいいな。

でも、スタンダードという種類?女性と組んで踊るダンスも捨てがたいな。

とりあえず、自分の姿を鏡で見るとかっこ悪くて仕方がない。なんとかしよう。

 

終わった後に飲み会にちょっと出てみた。サークルメンバーの誕生日が近かったらしく、皆でお祝いしていた。

何か色々と愛のこもったプレゼントもらっていたなあ(スカルプDとか勝負パンツとか笑)

 

なんか明日の事を考えていたら、興奮してきてしまった。

どんなイベントなんだろう。とりあえず、明日が楽しみだ!

 

後編に続く

(この物語は事実を基にしたフィクションです)

★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★