ちょりーっすヾ(・д・。)

先週のJ夏合宿で偉大なかっちん相談役から、ラテン基礎とチャラ基礎をしっかり学んだかがやんです。

 

合宿にご参加頂きました、皆さんありがとうございます。☆⌒(*^▽゜)

至らない点が多々あったかと思いますが、少しでも楽しんで頂けたなら、幸いです。

 

さて、本日の初心者講習会ですが、タッキー先生の代わりに

かおり先生が講師をして頂きました。

 

スタンダードは、ワルツ③

 

0. 予備歩 (Preparation Step) 3
1. ナチュラルターンの1~3歩 (Natural Turn 1~3) 1 2 3
2. バックホイスク (Back Whisk) 1 2 3
3. ウィーヴ From PP (Weave From PP) 1 2 3 1 2 3
4. ナチュラルターンの1~3歩 (Natural Turn 1~3) 1 2 3
5. バックロック (Back Lock) 1 2& 3
6. クローズドインピタス (Closed Impetus) 1 2 3
7. リバースターン4~6歩&1~6歩 (Reverse Turn 4~6,1~6) 1 2 3 1 2 3 1 2 3
8. ホイスク (Whisk) 1 2 3



ポイントは

ナチュラルターンからの、バックホイスク

男女ともクローズドポジジョンを維持して、ひざを曲げて、ロアしましょう。

かかとに体重かけてしっかりロアしてから、前進しましょう。

IMG01127 IMG01145

PPからのウィーブは、PP(プロムナード ポジジョン)の時、パートナーがリーダーより後ろのいるようします。

リーダーはバックロックの時、サイドリードをかけて、パートナーの進む道を作りましょう。

IMG01119

 

ラテンは、サンバ

1. ホイスク ×4(4回目回転してP.P.へ) (Whisks) 1a2 1a2 1a2 1a2
2. サンバウォーク in P.P. ×3 & サイドサンバウォーク (Samba Walks in P.P. & Side) 1a2 1a2 1a2 1a2
3. クリスクロス ボタフォゴ (CrissCross Bota Fogos) 1a2 1a2 1a2 1a2
4. クリスクロス ボルタ (CrissCross Voltas) 1a2a3a4



バウンスの練習をしました。

上に跳ね上がるバウンスを骨盤の前後運動で、表現します。

aカウントで、おります。

基礎練習をしっかりやって身に付けましょう。

IMG01153 IMG01157

ボタフォゴから、ボルタに繋げる時は、1歩目は回転せずに、前進します。

IMG01163 IMG01188 IMG01189

 

今回、かおり先生の講習はとてもわかりやすかったです。

レポートでは、伝えきれないことがいっぱいありました。

 

以上です。

今後のサークルJのイベントは・・・

8月17日 JDS日曜練習会(上池袋)

8月24日 JDSダンスフェスティバル(川口くるる)

8月30日 月1飲み会

9月28日 教育カップ

10月5日 13期歓迎パーティ

 

 

 

★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★