都内5か所・名古屋・京都・蒲田で活動している若者向け社交ダンスサークル・教室<ダンスサークルJ>

渋谷/初心者

< ダンスサークルJ 渋谷_初心者クラス>

<サークルの感想>

渋谷 8期生の感想

渋谷8期

渋谷8期の渋谷の入会はの36名でした。
とても元気、、、もとい騒がしい期でしたね(笑)
ただ、メンバーによってダンスに対しての温度差が結構あったのかなと思いました。合宿まで来た方は、がっつり社交ダンスにはまっていましたね。
途中で足が遠くなってしまった方も、自分のペースでいいので、また再度ぜひ来てほしいなと思います。

男性 Kさん
社交ダンスを始めて約半年、ハマりすぎてコワイ、、、

社会人になってから始めた趣味で、ここまで夢中になったものは初めてかもしれません。
ダーツやボルダリングなどをやっても1~2ヶ月でやめる飽き性な自分が半年続けてることに驚きです。
僕のように単純で飽きっぽい人ほどのめり込む危険性が高いのではないでしょうか。

社交ダンスは大変奥が深く、身体能力だけで差が付くものではない所に魅力を感じるのかもしれませんね。

サークルJはダンスのことを何も知らない白紙状態の方を念頭に置いたレッスンですので、半年も続ければダンスは12種類覚えられるし、友達や知り合いはその何倍もできます。

『社交ダンスってこう感じのものなんだよ』と人に説明出来るようにもなっちゃうので、運動としてだけでなく教養として学びに来るのもいいと思います!

女性 Sさん
昔習った社交ダンスを始めたいと思い、たまたま見つけたサークルJに参加しました。
以前通った教室では1年間で5種目のダンスを習いましたが、サークルJでは半年間で10種目を習います。早いペースと新しい種目についていけるか不安でしたが、先生がとても丁寧に教えてくださるので、新しいステップもどんどん習得しました。
上達レベルで区切られる教室とは異なり、先輩方がレッスンの内外で積極的に教えてくれたり、復習講習会もあるのでまったくの初心者でも無理なく続けられます。実際、ダンス未経験者の同期生達は、私の何倍ものスピードで上達していました。

サークルJのもう1つの特徴は、たくさんのイベントがあることです。合宿や競技会、ダンスパーティーなどなど、練習の成果を発揮する場が数多くあるので、目標を設定しやすく目に見えてレベルアップすることができます。
もちろん、ゆっくり覚えたい人も自分のペースで進めることができます。焦る必要はありません。

私はサークルJで、年齢も仕事も異なる仲間と出会うことが出来ました。バックグラウンドが違えど、ダンスという共通の話から話題が広がり、たくさんの魅力的な友達と交流ができます。
この文を読んでくれているあなたと出会えること、一緒に踊れる日をとても楽しみにしています。Come and Join Us!!

渋谷7期生の感想

渋谷7期

渋谷7期の入会は、27人。
募集は少し少ないな、といった感じで、特に男性の申し込みが少なかった期です。
おとなしめの子が多いのかな、と思ったのですが、ダンスはかなりしっかりはまっている子が多かったですね。合宿あたりから、火がついてきた感じがとても感じられました。長い間続けてくれると嬉しいですね。

女性 Mさん

私のきっかけは数年前、本場ラテンダンスの国で行ったお客さん参加型のダンスショー。
舞台で踊ってくれた老夫婦がかっこ良すぎて、私もあんな風に踊りたい!!とわワクワク。
でも日本だと年代の違う方々しかやってないイメージ…どうせやるなら同年代の友達も増えたらいいな~と思ってた矢先に見つけたのがサークルJでした。

軽い気持ちで始めたけど、やればやるほどダンスの面白さに完璧にハマってしました! 相手がいるから難しいけど、一人じゃないから面白い。パートナーと息が合った瞬間は本当に嬉しくて楽しいです!
私の周りには、こんな楽しいことがあったなんて…!もっと早く始めてればよかった…と言ってる人々多数(笑)

普段の練習以外でも、楽しいイベント盛り沢山でリア充になれること間違い
なし!(笑)
ダンスを通して普段だったら出会ってないはずの人達と繋がれるって素敵じゃないですか?
ちなみに渋谷には、花金なので次の日気にせず飲める!という嬉しい特典付き(笑)
ワイワイしたい人にはぴったりです!

ダンスもストイックにやりたい人、マイペースでやりたい人、ここではそれぞれ色んな楽しみ方ができると思います。ちょっとでも面白そうと思ったら、やってみないと絶対損!
ぜひ一緒に社交ダンス楽しみましょう!

男性 Sさん

サークルJに入ってダンスを始めた人には様々な人がいます。
ダンスがうまくなりたい人、運動不足を解消したい人、姿勢をよくしたい人、異性と触れ合いたい人、友人を作りたい人。
今このページを見ているあなたも何かしらの興味があってサークルJのホームページをのぞいているのだと思います。
一度興味を持ったならば、実際に参加してみたらいかがでしょうか。
もし参加して楽しかったら、それは一生の趣味になるかもしれません。
よく社交ダンスは中高年の趣味だと思われるかもしれませんが、中高年になってもやり続けられる趣味なのです。
渋谷七期が始まって半年が経ちましたが、メンバーそれぞれが楽しくマイペースにダンスを続けています。
各々が自分のペースで趣味としてダンスを続けられるのもサークルJの魅力だと思います。
今、ダンスを始めるかどうか迷っている人はとりあえず参加してみて、続けるかどうかはそれから考えればよいのではないでしょうか。
少なくとも私は何となく参加してみて、今でも楽しく踊っています。

渋谷6期生の感想

渋谷6期

渋谷6期の入会は35名と渋谷過去最大の入会でした。もうフロアはぎゅうぎゅうでしたが、やはり平日開催の悲しいところ。仕事でこれなくなる方が結構でてしまい、後半になるとだいぶ落ち着きました。(それでも毎回30名前後が参加ですが)
6期はとにかく元気でした。そしてダンスが大好きなメンバーがたくさんそろっていましたね。メンバーの仲も良く、カレー部・登山部・漢会など多数の支部ができていました^^ これからもサークルJを引っ張っていってくれるメンバーだと思います。

女性Mさん
偶然ワルツの動画を見て、自分もこんな風に踊ってみたい!と思って社交ダンスを始めました。
サークルJを選んだ理由は、HPに載っている写真の皆さんがキラキラ輝いていてとても楽しそうだったからです。
Jの良いところは他の人も書いてくれているので、私が実際やってみて楽しかった思い出トップ3を紹介したいと思います。

第3位 ハロウィンパーティー
仮装してダンスを踊ろう!というダンスサークルならではの企画。
同期のメンバーと練習後に衣装を買いに行ったり、当日メイクの上手な友達に顔を作ってもらったり、ハロウィンを思い切り楽しみました。

第2位 大会デビュー
JDSというダンスの大会に出場しました。週末にはだいたいどこの練習場に行っても同期の仲間に遭遇するくらい、みんな熱心に取り組んでいました。
練習するうちに、組んでいる相手と意見が合わなかったり、思ったように動けなくて悔しかったりして落ち込むこともあったけれど、同じように頑張っている仲間や、相談に乗ってくれる先輩方、あたたかく見守ってくれる先生のおかげでやりきる事ができました。
始めて半年もしない同期のみんなも、新人戦でたくさん賞状をもらうことができました。

第1位 合宿
河口湖でひたすら踊る、夏合宿。モダンとラテンそれぞれの講習会やミニコンペ、花火、肝試し、飲み会、ヤギーカップ(仮装コンテスト)など盛りだくさんでした。
中でも1番楽しかったのが、飲み会が終わった後に、宴会場で夜遅くまで先輩方が踊ってくれたこと。ダンスって難しいんだなと思ったし、同時に「なんでこんなに面白いもの今まで知らなかったんだろう!」と見事にハマってしまいました。
趣味だしほどほどでいいや、と思ってる人も合宿に来たらダンスに恋しちゃうこと間違いなしです。

以上、ランキング形式でご紹介しました。
他にも、夏にはプールに行ったり、練習後にみんなでカレーを食べたり、ダンス以外の思い出もたくさんあります。
年齢も職業も違う、だけどダンスが大好きな仲間たちとの出会いはサークルならでは。ぜひ皆さんも一緒に踊りましょう!

渋谷 5期生の感想

サークルJ渋谷5期

渋谷の5期生は27名入会と、とても沢山入会してくれました。また日暮里からも多数の子が参加してくれました。おかげさまで平均参加人数は25名あまりと、渋谷のキャパいっぱいいっぱいでした。
メンバーはみんなとても元気で、そしてダンスにすっかり取りつかれてしまいました。大会にデモにと多数の子が頑張っています。これからの渋谷を引っ張って行ってくれる人材が多数いることでしょう。

男性 Aさん
私は生まれてから、イギリスの文化と教育をずっと受けていたので、前から社交ダンスを習いたいと思っていました。しかし、中々習いに行くきっかけがなくて、ずっと後回しにしていましたが、あるきっかけで、昨年、「社交ダンスを習いに行く!」と決心し、ネットで色々調べてみましたら、サークルJを見付かりました。見学の時、丁寧に説明してくださったし、レッスンの雰囲気も良く、場所と日時も完璧なので、「ここで頑張る!」とその時決めました。

しかし、全くダンス経験がなく、真っ白の紙のような状態、しかも、ダンスに対するセンスもあまりなさそうなので、最初、「本当に踊れるようになるかなぁ?」と、正直ちょっと心配していましたが、先生が非常に丁寧に、分かりやすく教えてくださったので、段々踊れるようになり、その喜びは本当に最高です!

レッスンの他、飲み会やパーティーや合宿など、ダンスの仲間と色々な交流ができ、新しい友達もできました。それが、社会人になってから、中々できない事だと思います。まだ初心者でずが、社交ダンスの大会に出て、新しいチャレンジを始めました。これからも、うまく踊れるように頑張っていきたいと思っております。

最後に、社交ダンスについての映画をオススメしたいと思います。「レッスン!(原題:Take the Lead)」という映画です。もし、社交ダンスがダサいと思っている方がいらっしゃいましたら、ぜひこの映画を観て下さい。そして、ぜひぜひ社交ダンスを始めて下さい。

女性 Nさん
元々踊るのが好きだったので毎週金曜日のサークルがとても楽しみでした。
分からないところは先生が説明の仕方を変えながら何度も教えてくれます。ユーモアある説明でみんなを笑わせてくれます笑。

先輩も優しくて頼りになる方、面白い方、面倒見のいい方ばかりで初心者でも安心してサークルに行けてました。
サークルの雰囲気もきらきらしてるし楽しいので、なんだか自分も綺麗になったんじゃないかと勘違いもできました笑。

「これからも社交ダンスを続けたい」と思わせてくれた環境にとっても感謝しています。もっと上手になって、より楽しく踊れるようになります。
渋谷だから通いやすい、サークルの後飲みやすいです。
これからもお世話になりまーす(・∀・)

渋谷 4期生の感想

サークルJ渋谷4期

渋谷4期の入会者数は約25名と、とても多かったのですが、他サークルからいらした経験者の割合がかなり多くなりました。サークルJ渋谷も少し名前が広がってきたのでしょう。仕事が忙しい方が多く、まったくの初心者の方の継続率が低かったのが残念だったのですが、残ったメンバーはがっつりダンスにはまりだしています。

男性Hさん
私は、世代を越えて様々な人と交流したいと思いダンスの世界を訪れました。
もともと、ダンス系統のスポーツを行ったことがなかったため、初心者コースがあるサークルを探していたところサークルJを見つけました。
実際初めてみると、ステップを覚えることに苦労し、出来ない自分に恥ずかしさやいら立ちを感じていました。そんな時、先生や先輩たちが練習に付き合ってくれたり、些細な質問にも親身になって答えてくださり諦めずに続けれました。
御蔭さまで、今では、より多くダンスを踊りたくてしかたありません。
半年かけて、10種類のダンスを学びましたが、テンポがゆっくりな曲から速い曲まで様々な特徴あるダンスばかりなので、踊っていて飽きがこなく楽しく踊れました。
これから、技術をもっと磨きサークル競技会を目指していきたいです。

サークルJと出会ったことで、社交ダンスのイメージが変わり、踊る楽しさを知りました。
さらに、サークル仲間ができ、時には真剣に練習しあったり、お酒を交えて話し込んだりまた一つ楽しい人生を見つけた気がします。
これから始めようと思っている人!
サークルJでは、ダンスを通じて様々な人と出会い、楽しむことができるため是非一度いらしてみてください。

渋谷 3期生の感想

画像の説明

渋谷3期の入会は、およそ15名、、、はい、正直なところ、募集運営を失敗しました。
会場の問題を考え、定員を超えた応募はキャンセル待ちにさせてもらったのですが、ふたを開けてみると経験者の方が多数。残念ながら経験者の方は、最初の1~2回が簡単に感じてしまい、その後いらっしゃらなくなることが多く、結果3期は少人数になってしまいました。(経験者の方でも、勉強できることは多数あるのですが、残念なことにステップを覚えることだけに意識がいかれてしまうのかと思います)
キャンセル待ちをしてもらった方々には、大変申し訳ない事をしてしまいました。

男性Mさん

私はダンスをしていた家族の影響を受けてサークルJに参加しました。

仕事の都合で参加できない時期が続いたこともありましたが、先生と先輩の丁寧な指導により、そしてサークルの雰囲気(飲み会などのイベントを含む)が好きなこともあり、挫折することなく続けることができました。

ステップを含めて、ダンスの体の使い方は普段使うことのない動きですが、教室で繰り返し練習し、また、教室で習ったあと、HPにアップされているわかりやすい動画などで復習することにより、少しずつですが上達してきたように感じられます。社交ダンスは奥深いのですが、体の使い方を少しでもマスターした時(≒多少カッコよく踊れた時)の達成感は、大人になってからなかなか味わっていなかったものです。

そして、サークルの仲間も、30代以下限定といえども、日ごろなかなか会うことのできないメンバーばかりであり、こうした方々と、金曜日の夜の時間を渋谷で楽しく過ごすのは素敵なことだと思います。

このような非日常の世界の体験は、仕事や家庭における気持のゆとりにもつながっているような気もします。

今後も、ヤング社交ダンス競技会やBallroomPassionなどのダンスイベントのフリータイムなどでいつかはカッコよく踊りたい、そして、渋谷4期以降から入ってきた方の前で多少は踊れるようになりたい、というささやかな野望をもちながら、ユニークなメンバーの多い?!4期以降も時間の許す限り(飲み会などのイベントを含む)参加させていただくつもりです。

仕事以外にも何かを始めたいという方は、是非教室に見学に来てくださいね。

渋谷 2期生の感想

画像の説明

募集開始わずか4日間で定員を超える応募が来たのには驚きました。
男性が7名もいらしたのにも驚きでしたね。
しかし、男性に続かなかった人が多く、いつも飲み会のネタは、どうやったら男性を続けさせられるのか?街中で男性をナンパ勧誘してこようか?という話です(笑)

男性Aさん

私がサークルJに参加したのは、新しい事をはじめたい!!
と思ったからです。ダンス自体まったくやった事も見た事も無い状態から始めました。
最初はステップが全っ然!覚えられず一回終わる度に残念な気分になりましたが、先生に何度もステップを教えてもらい練習につきあって頂いて、覚えていきました。
リズム感はちょっとはあると思ってたし、正直少しは踊れるだろうと思っていたので、あまりに自分が出来ない事にとっにかく悔しくして上手くなりたい!と思い始めました。
毎週続けるうちに徐々にステップを覚えられてちょっとづつですが、踊れてる感覚がとても嬉しく思いました。
悔しい気持ちの方が高くて、教室に行くのが億劫になりがちになるのですが、ここで行かなくなると次に行く機会が無くなるだろうと思いました。
継続して行くことでどんどん社交ダンスの奥深さと難しさを感じると、次の目標が出来てくる様になるのが社交ダンスの面白さでもあると思います。

Jでは、大勢の初めての方と一緒にスタートできること、そして完全初心者から覚えていけることが魅力です。同じ状態から一緒に進めて行くので、連帯感やチーム感も出てきますし、とても和やかです。
普段仕事やプライベートではお会いしないような様々な方がいらっしゃっており、とても新鮮な気持ちで参加しています。そしてサークルでの飲み会などの交流の場は、とても楽しく待ち遠しく、楽しみになると思います。何かやってみたいと興味のある方は是非一度参加してみは如何でしょうか。

女性 Mさん

私はドレスを来てダンスを踊ってみたいと思い社交ダンスを初めました。まったくダンス経験がなかったので、初心者講座があるサークルJに通うことにしました。

ステップを覚えるのには苦労しましたが、先生や先輩方が丁寧に教えてくださったので諦めずに続けることができました。
習う10種目それぞれが違う曲調なので、そのテーマに合わせてダンスを踊るのが楽しかったです。
また社交ダンスはペアで踊るので、少しずつ踊れるようになってきた!と一緒に喜べることも魅力だと感じました。

サークルで社交ダンスを初めて約半年経ちましたが、ドレスを来てサークル主催の競技会にも出ることが出来ました。
私はサークルに入って、社交ダンスがとても好きになりました。
さらにたくさんの仲間が出来て、みんなで遊びに行ったり、競技会に向けて練習したり、ダンスの後の美味しいお酒を飲んだり。たくさんの魅力があります。これから社交ダンス初めてみようかなと思っている方、サークルJでそれぞれの楽しみ方を見つけてみてくださいね。

渋谷 1期生

サークルJ川口が発展するにつれて、半期に一度では募集が間に合わずお断りすることも出てきてしまいました。せっかく社交ダンスに興味を持ってもらっているのに、申し訳ない、どこか別の場所で始められないかと、いろいろと探した結果、渋谷の玉井ダンス教室さんのフロアがみつかり、スタートすることになりました。
1か月前に唐突に募集を出した割には、意外と応募は集まったのですが、男性がほぼいない状況でのスタート(涙)。
経験者の女性に男性をやってもらったり、先生が一緒に踊ったりと、何とかしのぎました(笑)

MENU