<ダンスサークルJ>は全国7か所でで活動している若者向け社交ダンスサークル・教室です

初心者クラス内容

社交ダンスサークル <ダンスサークルJ> 初心者講座について 

社交ダンス<ダンスサークルJ 日暮里>の様子1

社交ダンス<ダンスサークルJ 日暮里>の様子2

社交ダンス<ダンスサークルJ 日暮里>の様子3

社交ダンス<ダンスサークルJ 日暮里>の様子4

経験者向けの中級クラス詳細はこちらから⇒

 みなさんは、『社交ダンス』と言われて、どのようなイメージを思い浮かべますか?

  • お金かかったり、難しそう? 
  • おじいちゃん、おばあちゃんがやるもの? 
  • ダンスなんて恥ずかしい?

そう思う前に、こちらの動画をみてみてください。皆さんが思っている社交ダンスのイメージとは、大きく違っていませんか?。社交ダンスは、スポーティーで、運動量も多く、意外と多くの若い人たちが汗を流して楽しんでいるのです。

 しかし残念なことに、日本の若者の中で社交ダンスは、踊りの対象として認知されていないのが現状です。確かに以前より、『ウリナリ社交ダンス部』映画『Shall We Dance』、芸能人とダンサーが出場する『Shall We Dance?オールスター社交ダンス選手権』、最近では漫画「ボールルームへようこそ」と、メディアに露出する機会も以前より増えていますが、いざ実際にやるとなると中々ハードルが高いのも事実です。

⇒年齢制限のないサークルをお探しの方はダンスサークルアクトへ

社交ダンスに興味を持ったとしても、
 

  • 興味はあるけど、どうやって始めればいいのかわからない
  • ダンス教室に行ってみたけど値段が高すぎて、続けられない
  • 周りのダンスサークルでは年代が合わない
  • ダンスサークルの内容が初心者向きではないので、ついていけない
  • ペアダンスだから、相手がいないと始められない?

このような問題がいっぱいあるのです。 

社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>初心者講座1

社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>初心者講座2

社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>初心者講座3

そこで、ダンスサークルJでは、少しでも社交ダンスの世界に入りやすくなってもらおうと、半年ごとにまったく初めての方を対象とした初心者講座を開催しています。
グループレッスンですので、安い値段で手軽に社交ダンスを始めることが出来ますし、同年代の仲間も大勢います。

スタートが同じであれば、みんなで上達していけるので、楽しく続けられるでしょう。男性女性がほぼ同数いるので、華やかなサークルであることも嬉しいことだと思います。

社交ダンスを習うことは色々と良い面があります。
姿勢は間違いなく良くなります。スタイルもよくなるでしょう。思った以上にハードに踊るので、運動不足解消にもってこいです。
(初めてすぐにはトップページの動画ほど激しくは踊れませんが、競技ダンスと言う分野では、これほど激しく踊ります)

男女が多く集まるこのサークルでは、人間関係の作り方も磨かれるでしょう。周りの人やダンスの相手に対しても、気を使えるようになるでしょう。
男性がダンスでエスコートできるようになることは、普段の社会生活で役に立つことは多々あるはずです。また社交ダンスは美しく踊ることが基本ですから、女性も美しさや立ち振る舞いが変わってくるでしょう。

そして、何より、打ち込むことのできるものがある、という事は、日々の生活において素晴らしい事です。
社交ダンスは奥が深く、しかもきっちりとしているダンスなので、日本人にとても向いています。また、がんがんラテン系のダンスをしたい、という方にもラテン種目があるので、これまた楽しめてしまいます。

 

サークルJの様子

社交ダンス Ballroompassionフィナーレ 08

サークルJの様子

目標は、まったくの初心者が半年間で社交ダンス10種目+α(ジルバ、ブルース、ワルツ、タンゴ、スローフォックストロット、クイックステップ、チャチャチャ、サンバ、ルンバ、パソドブレ)のステップを覚えて踊れるようにすることです。

最初はひとつのステップ踏むのも大変かもしれませんが、半年後にはちゃんと踊れるようになってますよ。

サークルJでは、無理なく、楽しく、そして自身の向上を目指して、ダンスを踊っている仲間が沢山います。
このサークルに来て以来、かけがえのない友人ができ、楽しいダンスの日々を送ってきた人はもう数えきれません。

仕事ばかりでもっと日々の生活を楽しみたい方、いっぱい体を動かしたい方、もっと知り合い・友人を増やしたい方、ぜひサークルJで社交ダンスを始めてみましょう!!

サークルJ 初心者講座 レッスン内容

初心者講座では、半年間で、およそ10種目を勉強します。
経験者の人に合わせるサークルが多い中、サークルJの初心者講座は、
完全初心者向け
のレッスンプログラムで、無理なく半年で覚えることが可能です。
(もちろん上級者のように踊れるようになるには何年も必要ですので、そこはご理解ください)

レッスンプログラムで重要視している事は、基礎です。
初めてダンスを覚える際に、間違った順番で習ったり、ステップだけを習ったりしてしまうと、後で非常に苦労をします。いわゆるクセがついてしまいます。
フットワークや、姿勢の作り方、歩き方などなど・・これら社交ダンスの基礎を習わないでステップだけを覚えると、相手にとって踊りにくいダンス、ができあがってしまうのです。
ダンスは基礎から順番に、丁寧に習うことが重要です。

そして、無理のない進行速度も重要視しています。
一度に詰め込んでしまっても、出来上がるのは粗雑で、踊りにくいダンスです。
サークルによっては、1日に何種目も教わり、予習必須、1回休むとついていけない、というようなところもあります。
初心者向けサークルとうたいながら、既存のメンバーに合わせるために、初心者には難しいステップを教えたり進行速度が速すぎることは、実際本当に良くあることです。

レッスンについていけないことが理由で、せっかく興味を持ってもらった社交ダンスから離れてしまうことは、一番悲しいことだと思いますので、無理のない進行速度で進めています。

ダンス教室や他のサークルで挫折してしまった方も、再度トライしてみてはいかがでしょうか?

ダンスサークルJ 初心者講座の特色

①完全初心者向けの講習内容

半年間週1回のレッスンで社交ダンス10種目を覚えるというのは、正直大変な部分もあります。サークルJでは極力脱落者を出さないために、進行速度、レッスン内容を大変気を付けて企画しています。

せっかく社交ダンスに興味を持った方が、レッスンを難しく感じてあきらめてしまうことは、当サークルの理念とかけ離れてしまうことですので、無理のないスピード(1回のレッスンに2種目+基礎練習)で、ダンスの基礎をしっかりと作りながら、丁寧に進めています。

ですので大会・競技に出るのが前提になっていて、週に何日も練習しないとついていけない、というようなこともありません。

②基礎練習に重点

社交ダンスは、実はどちらかというと難しいダンスです。ペアで踊るというのは、自分一人だけの事ではないので、正しい知識、正しい練習をしていかないと、とても踊りづらい踊りができあがってしまいます。

サークルJでは、「とにかくステップを覚えるだけ」、という指導はせず、社交ダンスを正しく上手に踊れるための基礎練習を欠かしません。
上級者の方が、当サークルに来ると、この基礎練習に対して非常に賛同の声をいただけます。長年ダンスをやっている方ほど、基礎練習の大事さがわかるのですね。

③経験豊富なプロ講師の指導

サークルJの講習は、基本的にプロ講師のみのレッスンとなっています。
予算の関係上、アマチュアの講師が半分教えている、といったサークルも多いですが、長い目で見るとやはりオススメできません。
基本的にサークルJのプロの講師は、長年競技を通じてダンスのレベルアップを図ってきた講師ばかりで、かつ多数の生徒さんを教えてきた経験豊富な講師ですので、自信を持ってオススメできます。

④リーズナブルな金額

専用のダンスフロアを使いプロ講師のレッスンが90分あるにもかかわらず、会費は1回1125円~と、とてもリーズナブルです。(どのジャンルのダンスレッスンも普通は2000円/60分前後はします)
しかも、ダンスの講習の内容は出し惜しみなし。長年のノウハウを凝縮したレッスン内容となっているので、半年間で10種目が踊れるようになるのです。

⑤経験者との交流

サークルJでは、社交ダンスの経験があるメンバーに積極的に初心者講習会に参加してもらっています。上手な方と一緒に踊ることは、上達に非常に有効です。また目標にもなりますし、多くの刺激をもらえることでしょう。
多数の仲間とダンスを踊るのは、とても楽しいことです。

⑥多数のイベント

当サークルでは、ダンスをただレッスンを受けるだけでなく、多数のイベントを通して、メンバー同士の交流を楽しんでいます。
月1回の懇親会や、ダンス合宿、パーティー、BBQに、ハロウィンパーティー、ダンスホールツアーなど、多数のイベントが開催されています。そして、そのイベントへのメンバーの参加率がとても高いのです。要するにとても楽しいイベントなんですね!

レッスン以外の活動

社交ダンスサークルのイベント

社交ダンスサークルのイベント

社交ダンスサークルのイベント

サークルJでは、毎週のレッスン以外にも沢山の活動をしています。
月1回開く懇親会や、ダンスパーティー、初心者体験プログラム。
発表会(BallroomPassion)や年2回の合宿、サークル競技会、5週目の特別講習会等々、プールにBBQ、沢山のイベント盛りだくさんです。

また3か月に1回開催されているサークルダンサー向けのダンス大会<サークルJカップ>は、毎回130名以上の方が参加して大変盛り上がります。
目標に向かってみなさん熱心に練習したりしています。

もちろん参加は自由ですから、自分のペースで楽しむことが出来ます。
でも、楽しいですから出来るだけ参加するといいと思いますよ。

また当サークルのメンバーはみんな仲が良く、サークルによくある派閥や仲良しグループ同士の争いなどは、ほとんどといっていいほどありません。
安心していらしてください。

社会人になると、友人が減ってしまった、一緒に遊ぶ友人が少ない、そんな悩みはサークルJでは一切無用です。

ダンス教室の個人レッスンとの違い

社交ダンスを始めるには、サークルなどのグループレッスンや、ダンス教室での個人レッスンがありますが、若い方が初めて社交ダンスを覚えるのであれば、圧倒的にグループでのレッスンをおすすめします。

初心者の若い方がダンス教室において、個人レッスンだけでダンスを習うのは基本的におすすめしません。
なぜかというと、続けにくいからです。

  • 値段が高いため、週1回、30分ぐらいしか踊れない
  • 目的が作りにくいので、モチベーションがあがらない
  • 教室に来ている方の年齢があわず、友人ができにくい
  • 目標とする発表会などが、若者にとってかなり高額

一般的にダンス教室では、このようなことが多いです。
ですので、勇気を持ってダンス教室の門を叩いても、続かないことが多いのが現状なのです。

正直、日本のダンス教室で、若者向けのグループレッスンがあるところは限られてしまっています。
もちろん教室によっては、若い人が多かったり、若者向けのプランがあったりと、
昔に比べて改善はありますが、まだまだ難しいところが多々あります。

個人レッスンに比べて、サークル(グループレッスン)では以下のメリットがあります。

  • かなりリーズナブルな値段で習うことが出来る
  • 踊れる時間が多いので初心者向きである
  • 若者限定サークルであれば、同年代の仲間で楽しめる
  • ダンス以外のイベントなども充実している

若い人が、活気のあるサークルにて社交ダンスを始めることは、とても合理的だと思います。
もちろんダンスの上達の観点からすると、グループでのレッスンでは思い込みやクセがつきやすく、どのレベルにおいてもグループレッスンを勧められる訳ではありません。

若い方に教室での個人レッスンをお勧めするのは、以下の場合のときです。

  • 競技会やデモンストレーション、発表会などの目標が出来たとき
  • グループレッスンでは物足りなかったり、もっともっと上手になりたいと思ったとき
  • グループレッスンの進行速度に追いつけないときや、レッスンの理解が足りないとき
  • 時間の都合がつかず、自分の都合の良いときに習いたいとき
  • お気に入りの先生がいる場合(笑)

個人レッスンは、非常に大事だと思います。特にダンスをより上達しようと思ったら、間違いなく個人レッスンは必須のものです。
しかしながら、若い人に対して、社交ダンスを個人レッスンだけで覚えてもらうメリットは、ほとんどありません。

サークルJでは、教室のグループレッスンと一般的なサークルの良いとこ取りをしたシステムを採用しています。
ダンス教室の個人レッスン並みの内容ながら、たくさん踊ることができ、多くの人と楽しみながら習うことができます。

MENU