拝啓
霜秋の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
出席率は土曜日が高いですが、水曜日の役員補佐のなつみでございます。
さて、21期が始まりましてもうすぐで2ヵ月が過ぎようとしております。
いかがでしょうか。
だいぶハマってきた方々が多いのではないかと存じ上げます。
そのうち、毎日踊りたいという中毒症状並びに体力が余りすぎて寝れないという症状が出てまいりますので、
何卒ご容赦くださいませ。
では、今回の内容をご紹介させていただきます。

ルンバ②
1ヵ月前に習いましたステップにアレマーナとハンドトゥハンドが追加されました。
皆様ステップは覚えておりましたでしょうか?



0. 予備歩
(Preparation Step)
41
1. オープンヒップツイスト
(Open Hip Twist)
2 3 41 2 3 41
2. ホッキースティック
(Hockey Stick)
2 3 41 2 3 41
3. ニューヨーク ×3
(New York×3)
2 3 41 2 3 41 2 3 41
4. スポットターン to L(発展)
(Spot Turns to L; Development)
2 3 41 2 3 41
後半追加 (1.に戻れます)
5. アレマーナ
(Alemana)
2 3 41 2 3 41
6. ハンド トゥ ハンド ×3
(Hand to Hand×3)
2 3 41 2 3 41 2 3 41
7. スポットターン to L(発展)
(Spot Turns to L; Development)
2 3 41 2 3 41
今回の細かいポイントと致しましては、
・ ファンポジションの時に男性と女性の位置は90度であるということ。
女性は勢いが余って開きすぎないように注意しましょう。
・ ニューヨークの際に「膝は伸ばす」を意識するということ。
前進した足に重心をしっかりと乗せて、膝を伸ばして行うニューヨークはシンプルではありながらも
身体の綺麗な線を表現できるので、手の位置、身体の伸ばし方など
鏡を見ながら研究してみてはいかがでしょうか。
そして、追加のステップ
〈アレマーナ〉
男性が左手をあげた合図で女性は繋いでいる手の下をくぐるようにステップを踏む。
・男性は手をあげた後に女性が回りやすいように左手を少し回してあげて
リードをすると女性は大変回りやすいです。
・女性は三角形を作るイメージでステップを踏むと
うまくいくのではないでしょうか。
オープンヒップツイストと似てはいますが、
男性の手が上がるのか、
腰の位置のままなのかで女性の次のステップが決まってきます。



〈ハンドトゥハンド〉
簡単なイメージはニューヨークの反対。
足を後退させ、手は耳の横から上に向かって伸ばす。重心は後退させた足。


そして、今回はルンバウォークを。
ルンバの特徴は覚えていますか?簡単にいうと

カウント1の時には動かない。
重心は左右どちらかに必ずあるということ。

そして、ルンバに必要不可欠なものがルンバウォーク。
ポイントとしては、
①前進する足は膝の横を通り過ぎる時のみ曲げる。
その際、重心の足はニーバック。三角形を作るのイメージ。
②膝を伸ばす。
③重心を前足に乗せる。



そこに骨盤の使い方、手の使い方が入ってきますが、まずは足の使い方をしっかり意識。
はじめのうちに正しいウォークを身につけておかないと
後々になって変な癖が抜けなくなってしまったり硬い動きになってしまったりします。
ウォークの練習は地味ではありますが、きつく、うまく身体を使えなくて考え込んでしまうなど
正直敬遠してしまいがちですが、このウォークができなければラテンは踊れません。
ただステップを踏むだけになってしまいます。
1日1分でも鏡を見ながらでも実践することをぜひお勧めいたします。

タンゴ②

 
1. ウォーク2歩
(2Walks)
SS
2. プログレッシブリンク
(Progressive Link)
QQ
3. クローズドプロムナード
(Closed Promenade)
SQQS
1~3をもう一度繰り返す
4. バックコルテ
(Back Corte)
SQQS
5. ファイブステップ
(Five Step)
QQQQS
後半追加 (1.に戻る場合は、クローズドプロムナードを追加します)
6. オープンプロムナード
(Open Promenade)
SQQS
7. リバースターン レディ アウトサイド
(Reverse Turn Lady Outside)
QQSQQS
こちらも前回のステップからオープンプロムナードとリバースターン レディ アウトサイドが増えました。
男性と女性の位置が入れ替わるこのステップは慣れないうちはシャドーでやると迷子になってしまいがちです。


まずは簡単に男性から
〈オープンプロムナード〉
P.P→左足からの前進4歩(SQQS)

〈リバースターン レディ アウトサイド〉
①左足進行方向へ前進 (Q)
*︎女性と位置が入れ替わり始める
②右足からの後退2歩(QS)
③右足を後退(Q)
*女性と位置が入れ替わる
④左足を進行方向前進へ1歩(Q)
⑤右足を左足横へ揃える(S)

女性
〈オープンプロムナード〉
①P.P→右足からの前進2歩(SQ)
②右足を出しながら進行方向方向とは反対へポジションチェンジ(アウトサイドポジション)(Q)
③左足後退(S)

〈リバースターン レディ アウトサイド〉
①右足後退(Q)
*︎男性と位置が入れ替わる
②(進行方向へ身体の向きを変えながら)左足からアウトサイドへ前進2歩(QS)
③左足前進(Q)
*男性と位置を入れ替わる
④右足を進行方向へ1歩(Q)
⑤左足を右足横へ揃える(S)


まさかの容量が足りずに写真が撮れないという失態を犯してしまいましたので、
申し訳ないですが、動画を確認していただけますと幸いでございます(..)

タンゴに関しまして、女性の皆様へ
・ホールドを組んだ時、他のスタンダードとは異なり
左手は下から親指を引っ掛けるようにして組みます。
・アウトサイドポジションの時は男性の外側に足を出しますが、
おへその向きは男性の方向へ身体を絞るような形になります。
・ P.Pの際の女性の頭の位置
顔の向きを右方向へ変えるのですが、その際男性の左側へ頭ごと移動してしまいがちです。
頭の位置は移動させずに顔だけ右を向くということを今のうちから意識しておくと後々後悔はありません。

男性の左半身より前に頭があるのはNG

男性の左半身よりも頭は後ろ
ちなみにあすか先生はリーダーさんにポニーテールをした髪の毛を持ってもらいウォークの練習をしていたそうです。
髪の毛の長い女性はぜひ実践して見てはいかがでしょうか。




私ごとではございますが、毎日のようにダンスに関係のすることをし、
休日は踊るだけではなくて、競技会への応援、見物をしたりとダンスを始める前に比べてかなり充実した生活を送っています。
練習場や例会に行けば先輩後輩、所属関係なく知り合いがたくさんいて、わからないことは教えてもらえたり、
その人づてであたらしいお知り合いが増え、念願の友達も増えました。
私を含め、Jの先輩方はこう見えてシャイな方々が多くて話しかけても良いのか様子を伺っていたりします。
話しかけてもらうと泣いて喜ぶ気さくな方々が多いいのでぜひお声をかけて見てください。



では、末筆ながらますますのご活躍をお祈り申し上げます。


敬具

追記

12/5(水)   日暮里水曜日 月1飲み会

12/15(土)    日暮里土曜日 月1飲み会

12/23(日)  Jカップ

12/29(土)、1/2(水)  休講

 

若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>