明けましておめでとうございます!
土曜役員のめぐです。

皆さん、2019年の目標は決まりましたでしょうか!?
私は緊張すると音楽が聞こえなくなる病にかかっているので、今年はそれを直したいと思います(笑)

今回は新年早々、蒲田Jの方にもご参加いただき賑やかな例会となりました(^^)

それではレポートです!

 

◆◇◆パソドブレ②◆◇◆


1. スパニッシュライン
(Spanish Lines)
1234
2. フラメンコタップ
(Flamenco Taps)
12&34
3. プロムナードクローズ&シャッセ
(Promenade Link & Chasses)
12 34
4. ドラッグ
(Drag)
1234
5. プロムナード
(Promenade)
1234 1234
6. エカルト
(Ecart)
1234
7. プロムナードクローズ&シャッセ
(Promenade Link & Chasses)
12 34
8. シャッセ to R
(Chasses to R)
1234
9. オープンテレマーク
(Open Telemark)
1234 1234
10. プロムナードクローズ&シャッセ
(Promenade Link & Chasses)
12 34
11. セパレーション with レディースケーピングウォーク
(Separation with Lady’s Caping Walks)
1234 1234 1234 1234
※動画11のシュールプラスはサークルではやりません。

 

年末年始のお休みですっかりステップが頭から抜けてしまったご様子の方がちらほら(笑)
ステップが怪しい方は動画を見てしっかり復習しましょう!

パソドブレは闘牛士(男性)と闘牛(女性:たまにケープ)の戦いのダンス。お互い相手を倒すつもりで力強く、かっこよく決めましょう!

★闘牛士がケープを翻しているところ



右:闘牛と良い戦いを繰り広げそうです!
左:この闘牛士は腰が引けてい1発KOですね

 

というわけで、パソらしい立ち方の練習です。


(左)斜めから、(右)横から

お尻の下あたりをグッと内側に押し込むように引き締める感じです。
この立ち方を、ステップに組み込んでいきましょう!

・スパニッシュライン
基本の立ち方でカッコよく始めよう!

・プロムナード
4カウント目(男性が女性の正面にくるところ)で体のラインを意識して!



・セパレーション
8カウント目(女性が男性の前に戻ったところ)でもポーズを決めて力強さをだそう!
写真は女性。



その他にも随所でパソらしい立ち方を意識していきましょう。



【セパレーションについてワンポイントアドバイス】
ここは女性が離れていくステップなので、男性は女性が後退し易いようにサポートしてあげましょう!

男性:女性を押し出すようにする
女性:男性と押し合うように少し力を入れる



お互い力を入れすぎるとうまくいかないのでちょうど良い力加減を探りましょう(^^)

パソといえば威嚇と力強さのアペルですが、つま先で床を蹴ってしまうととっても痛いです!笑
足裏のボール部分(指の付け根あたり)で床を押し込むように、力を貯めるつもりでやりましょう~

 

◆◇◆ヴェニーズワルツ①◆◇◆


ナチュラルターン×4
(Natural Turn)
123 123 123 123 123 123 123 123
 

社交ダンスといえばウェニーズワルツを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
ディズニー映画で王子様とお姫様が踊っているやつですね!

ステップも右回り・左回りプラスαくらいしか無いので「簡単!」と思いきや・・・予想を180度裏切る種目だなあと思います。

では気を取り直して、ナチュラルターンの復習です。

 

【ステップ】
ワルツと同じく3拍子です。
男性も女性も同じ足型なので、前進と後退に分けてみていきましょう!

★前進
準備:リーダーはLODに向かって45度斜めを向いて立ちます。
①右足前進
②左足横にひらく
③右足揃える



★後退
①左足後退
②右足横にひらく
③左足揃える



はい終了~!覚えるのは簡単ですね!

しかし組んでやってみると・・・
回転が足りない
相手が邪魔で進めない
気付いたら斜めに進んで方向迷子etc



「あぁぁ~」と皆さんのため息が聞こえてきました(笑)

ここで先生から重要なポイントを教えていただきました!
それは「前進は相手を追い越す、後退は避ける」でしたね。

【重要ポイント】
★前進
2カウント目で相手の右足を追い越して足をつきます。
進行方向正面に相手が居ますが遠慮せず、まっすぐ足を出しましょう!

・良い例


しっかり追い越せているので、3カウント目で右足を揃えた時にきちんとクローズポジションに戻っています。

・悪い例


中途半端な位置に足をついてしまったので、3カウント目で右足を揃えるとカップルの形が崩れてしまいました。
このまま回り続けると、斜めに進んでしまいます。

★後退
相手に道を譲るつもりで少し避けることを意識します。

・1カウント目
左足を少し外側に向けて後退します。



・2カウント目
つま先を「逆ハの字」にして足を横にひらきます。


(左)全体図、(右)逆ハの字にひらいた足

上記のポイントを意識して踊ると格段に踊りやすくなります!

【豆知識】
ぐるぐる回るので、慣れるまでは目が回ることもしばしば。特に女性は頭を左に倒しているので余計に目が回ります。
そんな時は、踊り終わったら反対回りにクルクルすると良いです(^^)転ばないように気をつけましょう。

ウェニーズワルツを踊ればスタンダードの力量がわかる、そんな話もあったように、シンプルだからこそ奥が深いこの種目。
苦手意識を持たずにじっくり練習していきましょう(^^)

 

************
自分の写真をレポートに使うのはちょっと恥ずかしいですね(笑)写真も動画も撮られても恥ずかしくないダンスができるようになりたいものです。

それでは今回はこのあたりで。
皆さまごきげんよう~

*★*――――今後の予定――――*★*
1/12 月一飲み会(土曜)
1/13 渋池体験プログラム
1/16 月一飲み会(水曜)
1/26 休講
1/26~27 日暮里合宿
2/11 1/26の振替講習
*★*―――――――――――――*★*

 若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>