<ダンスサークルJ>は、2ちゃんねる(5ちゃんねる)対応について

ダンスサークルJの2ch(5ch)対応について

2ちゃんねるの名誉棄損等に関する対応

ダンスサークルJでは、2ちゃんねるや5ちゃんねる(2ch・5ch)といった匿名掲示板などにおいて、サークルメンバー・関係者・運営者に対する、名誉棄損・プライバシーの侵害など不法行為に対しては、毅然とした対応を行ってまいります。

2018年1月には、実際に弁護士に依頼を行い、匿名掲示板に書き込みをしていたもの複数名を特定し、損害賠償請求を行っております。
中には、相当高額の和解金を支払うことになった者もいます。謝罪しなかったため裁判になり、弁護士を雇う必要となった上さらに和解金を支払うことになった者もいます。

匿名掲示板は、匿名ではありません。特定は可能です。
芸能人の悪口を書いても大丈夫だし、、みたいなノリとは違います。
一般人に対する名誉棄損は、たとえ伏字やあだ名でも名誉棄損と認められ、損害賠償の対象になります。悪質な場合は、刑事事件として警察に捕まることもあります。

もちろん匿名で、意見や考えを述べるのは自由です。
しかし、匿名で個人に対して誹謗中傷を行うというのは、人として最低の行為だと思います。
社交ダンスをしている人の中にそういった最低の人間が混ざっている、という事は大変残念ですが、今後もこういった事に対しては、断固とした姿勢で臨みます。

開示請求や訴訟についてはかなり勉強をしたため、次回こういった事があった場合、ほぼ弁護士無しで名誉棄損の書き込み者を特定できそうです。弁護士を介すと数十万かかる特定が、数万程度で可能ですので、悪質な書き込みについては、冗談や脅しではなく特定していきます。

誹謗中傷などをしても何の得にもなりません。
自分の中に空虚が出来るだけです。
ダンスを楽しみましょう。ダンスを上達しましょう。
その方がよほど自分にとってプラスだと思います。

ダンスサークルJ代表 滝川洋信

MENU