社交ダンサーを始めたばかりの若者向け マナーやルール

社交ダンスのマナーやルール(初心者 若者向け)|<ダンスサークルJ>

社交ダンスのマナーやルール(初心者 若者向け)

ダンスサークルJではまったく初めて社交ダンスにチャレンジする方がたくさんいらっしゃいますね。まったく知らない世界ですから、どうしたらいいのかわからないことも多いかと思うので、社交ダンスのマナーやルールについて書いてみたいと思います。
特に今回は、ヤングサークルダンサー向けに書きますので、一般のルールやマナーと違う事もあるかもしれませんが、社交ダンスをやるのにおいて重要なことだと思うのでよく覚えておいてくださいね。
社交ダンスパーティーの様子

マナー

社交ダンスは男女が一緒に踊りますので、色々と気をつけなくてはいけないことがありますね。
サークル初心者の方は、まずは以下の3つを気にしてみてください。

  • 挨拶やお礼をしっかりしましょう
  • 汗や臭いに気をつけましょう (男性は長袖、替えの服を持ってくるのをお勧めします)
  • 気遣い。上手にできなくても、お互いに上手くフォローしあいましょう

挨拶・お礼

お礼や挨拶はとても大事ですね。ペアを組んだ時は、「よろしくお願いします」
踊り終わったら「ありがとうございました」
ほんの一言、笑顔で言うだけでいいんです。お互い気持ちよくやるためにも、コミュニケーションはとっても大事です^^

一部の方は、どうしてもうまくできなかったりすると、そそくさと離れてしまったりするのですが、初心者はうまくできなくて当たり前なんです。
「失敗しちゃった、ごめんなさいね、次は上手くやれるように頑張ります!」ぐらいの気持ちで、笑顔でお礼を言いましょう。

もちろん、サークルや教室にいったときも、笑顔で「こんにちは!」「さようなら!」「ありがとうございました!」と言いましょうね。
本当に些細な事なのですが、こういった気持ちがあるかないかで、ダンスの上達って大きく変わってくるんですよ。

汗・におい

そして、汗や臭いは気を付けてください。お互い近くで踊るので、その辺は気をつけなくてはいけません。
踊る前に汗拭きシートで拭いておく、朝はシャワーを浴びておく、といった事も考えてみてください。

男性は基本的に半袖シャツは使わない方がいいと思います。汗でべたべたした状態で組むことのないように長袖がいいでしょう。
汗をかくことが多いので、必ず替えのシャツは合った方がいいです。夏場は2~3枚持ってきてもいいぐらいですね。

女性はもともと気を付けている人が多いかと思いますが、あぶないのはダンスシューズです。汚れてにおいやすくなったりしますので気を付けましょうね。

臭いについてはこちらの記事も参考にしてください。
ダンサーの悩み「臭い」について解決

気遣い、お互いにフォロー

初心者は上手くできなくて当たり前です。
ましてや初心者同士で踊ったときは、悲惨なものです。
でも、それは決して非難されるような事ではありません。上手くいかなかったとしても、前向きにとらえてお互いにフォローしあいながらやってみましょう。

自分が出来ていたとしても、上から目線で言ったり注意したりするのはダメですよ。
相手ができないとあからさまに不機嫌な顔をする人もいたりしますが、そんなことをしていたらそのうち自分と踊ってくれる人がいなくなってしまいます。

グループでやるときは、できる人も出来ない人も、一緒になって上達してきましょう。

その他のマナーやルールなど

他にも社交ダンスには技術的なルールがいくつかありますし、ダンスパーティーなどのルールやマナーもあったりします。

★⇒社交ダンスの技術的ルール?

でも、とにかくいえることは、マナーやルールは社交ダンスをお互いが楽しむためのものであるということです。ジェントルマン、レディの気持ちで、お互いを思いやって踊っていってくださいね。

そんな感じですが、社交ダンスは楽しいものです。
頑張りましょう^^

MENU