社交ダンスサークル<ダンスサークルJ 日暮里>参加者の方の感想や評判

社交ダンスサークル・教室<ダンスサークルJ 日暮里>の感想と評判

Top / 日暮里 / 感想

日暮里 初心者講座 参加者の感想と評判

ダンスサークルJ日暮里の参加者の感想です。
思っていたのと違った、やりがいが出来た、毎日が楽しいといった感想・評判が多数です。サークルJが楽しいこと、そして社交ダンスに魅力がある証明だと思います。

もちろん、合う合わないもあるとは思いますが、まずは一度体験にいらしてみてはいかがでしょうか?

日暮里(水)21期生の感想

女性Mさん
もっと早くにレッスン受ければよかった!半年でこんなに楽しくハマれる趣味ができたこと嬉しく思えた私の半年の記録です

社交ダンス踊れるようになりたい!そう思ってから何度サークルJのHPを見にきたかわからない日々でした。
お問い合わせフォームから連絡する勇気がなく一年も入会できずにいましたが、偶然にも募集開始のタイミングが合い日暮里21期に入り現在とても充実した日々を過ごしています!

私の体験した半年の流れです

●体験プログラムに参加
(先輩や先生のデモを見て私もかっこよく踊りたいと思う)

●レッスンに参加
(新しいステップをどんどん覚える!出来なくても先生や先輩が丁寧に教えてくれました!自宅で予習復習のためステップ動画みるのもオススメです)

●合宿に参加
(がっつり練習出来て確実に自分の為になりました。そして皆と仲良くなれます!)

●レッスンに参加
(出来ることが増えて更に楽しくなります!わからないことも増えたので土曜日にも参加し始めました!)

●大会に参加
(参加者同士たくさん練習して、練習場では先輩たちにアドバイス頂きステップアップできました。怖くても参加を決めて本当によかったです、参加に意義があります!)

●レッスンに参加
(半年過ぎ一通りのステップが終了、進捗度合いにより中級に行く人や初級にもう一度通う人もいます!)

入会して良かった事

●友達が増える!
同期も先輩も普段出会えない異業種の人もいて視野が広がりました

●体型が変わる!
背筋がピン!っとなりウエスト位置が上がりました!

●毎日が楽しい!
仕事の合間にレッスン着選んだり、大会の衣装選んだり、ステップ動画みたりダンスが好きになり充実した時間が増えました!

迷ってる方は勇気を出して参加してみて下さい!
皆様の参加お待ちしております☺️

男性Mさん

・はじめに
 社交ダンスを初めてから、あっという間に半年が経ってしまいました。先輩方や同期メンバーからイジって頂きながら楽しく過ごさせて頂いています。

・社交ダンスを始めたきっかけ
 昔から猫背で姿勢が悪く、単純にそれを改善したいと思ったのがキッカケです。また、仕事柄座ったままでいる時間が長く、社会人になって全く運動をしなくなったので、何でもいいから身体を動かしたいと思っていました。
 ジムに通ってひたすら鍛えるのは性に合わないので、「音楽に合わせたら楽しく運動出来るのでは?更に姿勢良くなるかも!」と思った私にはピッタリのスポーツでした。 

・「サークルJ」の特徴
 実は他のサークルに顔を出したこともありましたが、雰囲気に馴染めず、一度は社交ダンスを始めることを諦めたことがありました。
 しかし、このサークルは初めて社交ダンスに触れることを前提として、プログラムが組まれています。また、先生方もサークル運営を長くされているため、全く始めての人が社交ダンスを始める環境が整っています。サークルメンバーの皆さんも暖かく迎え入れて下さり、先輩方にも教えて頂きながら、自分のペースで無理なく楽しむことが出来ます。
 定期的なサークル内の大会も開かれている為、モチベーションが下がることもなく、楽しく続けることが出来ると思います。
 
・最後に一言
 私は20代の男ですが、若い世代で社交ダンスに興味を持っている人って珍しいですよね。興味があっても、「お祖父さんお祖母さんがやっているイメージだし。。。」と思っている方も少なく無いかも知れません。
 でも、意外と同じように興味がある若い人も大勢いるんですよ!そして実際にやってみると、とても楽しいスポーツです。
 サークル内イベント(BBQ/合宿/飲み会等)も充実しているので、通っている内に友達もどんどん増えていきます。
 取り敢えず半年から、一緒に踊ってませんか?新しい自分に出会えること間違い無しですよ!

日暮里(土)20期生の感想

男性Tさん
仕事に慣れてきて何か趣味が欲しいなーと思っていた時に見たアニメ『ボールルームへようこそ』と映画『Shall we ダンス』が社交ダンスを知るきっかけでした。

デスクワーク続きで慢性的な運動不足を解消したい、今まで全く経験したことのないことをやってみたい、生涯スポーツを見つけたい、紳士的な心遣いをできるようになりたい(冗談です…)、と惹かれるところは多くありましたが、実際始めるのにはとても気恥ずかしさがありました笑 
TVでは若い人もやってるとは言ってはいましたが、やはりTVの中だけの話で、実際はご年配の方がするスポーツだ。という先入観があったからです(大変失礼なことを書いてますが)。

しかし、サークルJの体験プログラムに参加して、価値観は180度変わりました。まず、20、30代の人で社交ダンスに興味を持ってる人がこんなにいるんだということに驚きました。その後のデモでは、同じ年齢ぐらいの人が華やかに踊っている姿、先生がダイナミックに踊られている姿に心を奪われた記憶があります。これがダンスを始めたきっかけになりました。

サークルJは週一回の練習会以外にも普段の飲み会であったり、みんなで楽しめる合宿、普段頑張ってきた成果を出せるJカップ、そのほかにも色んなイベントがあり楽しい日々を過ごせました。優しい先生や先輩、同期がいてアットホームな雰囲気があるので、誰もが楽しめる環境があったのが楽しめた理由だと思います。

新しい団体に属する時、友人関係ができている輪の中に混ざるのは、非常に難しいと私は思います。自分もサークルJに入会する前に、別スポーツの団体に参加してましたが、話せる人が少なく、長続きはしませんでした笑 それと違って、サークルJは同じタイミングでダンスを始める同期がいてみんな初対面というのもあって、話しかけやすい・仲良くなりやすいので、自分も長続きしたのではないかと思います。

迷ってる方はとりあえず練習や体験プログラムに参加して頂けたら!と思います。先輩方や同期の人の中でも「ダンスをこんなに続けるとは思ってなかった」、「がっつりダンスにハマるとは最初は想像してなかった」という人は沢山います。僕もそのうちの1人です笑 気楽な気持ちでダンスを始めてもらって一緒に踊れる人が増えてくれたら嬉しいと思います!一緒にサークルJで楽しみましょう!

女性Rさん

ダンスには不向きの人間が半年楽しく、またこれからも続けていこうと思えるのはサークルならではのあたたかい環境のおかげでした。

まず私のスタートがどのくらい酷かったかというと、口で1234.2234のリズムを言うことすら難しく、目の前・鏡ごし・動画をみても人の動きを理解できず真似することもできず、一人で予習復習できない状態でした。レッスン前後の空き時間に先輩方が教えてくれなければ早々にやめていたと思います。通常、教えるプロの先生に質問したり個人レッスンを受けるのは敷居の高いことですよね。Jでは3ヶ月や半年上の先輩の上達ぶりを見たり気軽になんでも聞けたことが不得手なことを習い始められた要因だと思います。

ただ、一人で復習ができないため折角先輩におさらいしてもらったステップを翌週には忘れていることが多くて…進歩のない自分に先輩の時間を割いてもらうのが申し訳なくて消極的な時期もありました。

そもそもダンスシューズを持ってダンスフロアに行き異性のペアと組む社交ダンスは忙しい社会人の趣味として適切なのか?根気強く反復継続しなければ忘れてしまうことを習うこと自体非効率ではないか?10やって3しかできない自分の苦手分野をわざわざ選んでやっている私は馬鹿なのでは?と今でも考えます。

それでも今後続けようと思えているのはサークルという環境、システム、風土が優れているから、楽しいからです。習い事としてレッスンを楽しむ人、目標を高く持って競技会で良い成果を残したい人、可愛い衣装やレッスン着にこだわりたい人、普段の練習で沢山踊るのが好きな人、サークルの仲間とのダンス以外の飲み会や遊びを楽しみにしている人。大所帯なので様々な人がいてそれぞれにちゃんと居場所があり、仲の良さに関わらず優しく教えあったり、参加頻度や上手さに関わらず参加できる空気感があります。

Jは10年以上続いているだけあって自然と馴染んでいくための工夫や人それぞれ多様な取り組み方を受け入れる仕組みが練られていますし、教え方も初心者から中級者それぞれへの教え方も分かりやすくポイントが整理されていて、社交ダンスに対する様々なモチベーションのグラデーションを全て受け入れてくれる場所だと感じます。(逆に言えば初心者は恥をしのんで教わる姿勢や多少はダンスを通して皆と仲良くなろうとする姿勢が無いとJの良さがちゃんと実感できないのかもしれません。)

熱中したいときは熱中し仕事が忙しければ休んでまた準備なしにふらっと来れる、そういう場所は趣味や習い事の場でなくても貴重です。これからもお世話になります(^-^)

  • 日暮里(水)20期生の感想
    • 男性 Kさん
      ○はじめに
      このサークルJで社交ダンスを学び、充実した楽しい日々を過ごしました。もともと
      体を動かすことは大好きで、これまで色々なスポーツに挑戦してきましたが、今では特に社交ダンスは、楽しく長続きしていけると思うし、技術面だけでなく社会性としても大きく成長することができる素晴らしいスポーツであると感じています。

      ○社交ダンスを始めたきっかけ
      始めたきっかけは、知人からの「明日、一緒に社交ダンスに行ってみない??」の一言からでした。これまで「ダンス」というものに無縁の生活を送ってきたので、正直そこまで興味があったわけでもなく、体験プログラムだけ付き合って一つのいい思い出に…と思っていましたが、気付けばハマっていてあっという間に半年が経っていました(笑)

      ○「サークルJ」に入会してよかったこと
      ➢ 身になる練習プログラム
      半年間のプログラムで10種目のダンスに触れることができました。まったくのド素人からのスタートでしたが、講師の先生や先輩が懇切丁寧に教えてくださるし、サークル内の雰囲気はすごく良く、自由時間には同期とその日のステップを確認し合うことができます。特別講習で復習する場もあるので、わからず終いでどんどん先に進んでいってしまい、取り残されてしまうことはありませんでした。

      ➢ イベントの充実
      一泊二日の合宿は、まるで学生時代に戻ったような気持ちでした。通常の練習会だけではなく、環境を変えてみっちり練習するのは非常に身になるし、サークルのメンバーともより仲良くなれました。
      3ヵ月に1回の大会では、男性はカッコよく、女性はドレスを着て華やかに着飾り、競技として競うだけではなく、これまで練習してきた成果を披露し、参加者はみんなとても輝いていました。
      また、その他にもバーベキューや飲み会などの様々なイベントもあり、お酒好きの私にとってはそれも重要でした(笑)

      ○最後に
      社交ダンスを始めてみたいけど、何から始めればいいかわからない方、何か新しい趣味を作りたくて悩んでいる方、少しでも興味があるのであれば、まずは見学してみるだけでもお勧めします。ご縁があれば是非一緒に踊りましょう!!

      女性Mさん
      サークルJで社交ダンスをはじめて早いもので半年立ちました。気づけばすっかり自分の生活の一部になっています!

      曲に合わせて体を動かすのがとにかく楽しくて、2人でステップを合わせられたときの達成感がすばらしいです。
      夢中になれるってこういうことなんだなぁと実感しています。

      サークルなのでグループでレッスンを行いますが、先生は分かりやすく教えてくれますし、先輩や同期がいるので、助け合い、励まし合いながら練習することができます。ときどき難しいと思うことはありますが、復習会やステップの動画もあり、まったくついていけないということはありませんでした。

      サークルJに参加してよかったなと思ったことは、同年代のダンスが好きな方がたくさんいて、いろいろな人と踊ることができるということだと思います。
      社交ダンスはペアで踊るダンスなので、一人で踊ることはできません。そういった意味で、サークルJには同年代のダンスが好きな人たちがたくさんいて、魅力的なんだと思います。
      ダンス以外にもいろいろイベントがありますが、参加は自由で、自分のペースで参加できています。

      社交ダンスに興味がある方、これからはじめようとされる方には、サークルJはとてもおすすめできると思います。ぜひ一度参加されてみてください。

  • 日暮里(土)20期生の感想
    • 男性Sさん
      人見知りで人付き合いがヘタな自分を変えたいと思っていた。そのために何かを始めたい、やってみたいと思っていたが何をすればいいかよくわからなかった。
      そんな僕が社交ダンスに出会ったのは暇つぶしに観たアニメ、「ボールルームへようこそ」でした。
      はじめは珍しい題材だなぁという印象でしたが、観終わったころには、これを自分でもできたら楽しいのかも、と興味を持ち社交ダンスについて調べていました。

      色々な教室のサイトなどをみてると、レッスン代とやらがそれなりに高い。
      でも、よくよく調べるとサークルという形でなら費用が安く抑えられる事を知り、通いやすくちょうど新規で募集をしていたので「やってみて合わなければやめればいいや」と軽い気持ちでサークルJに申し込みました(笑)

      そして迎えた初日の感想は「自分は向いていない」というものでした。ただ、前後左右に動くだけなのに逆の足を出してみたりなど四苦八苦、ましてそれを音楽に合わせて動くとか「これは無理だなぁ」というのがその時の本音でした。
      一応、後日の体験プログラムにも申し込んでいたので、それだけ出てやめるつもりでした。ですが、その考えは体験プログラムで行われたデモを見て吹き飛んでしまいました。

      フロアの上で煌びやかな衣装に身を包み、それぞれの種目で音楽に合わせた、先輩たちの優雅な身のこなしと、堂々とした振る舞 い。
      その光景は今でも目蓋の裏に焼き付いていて「社交ダンスってこんなにかっこいい事をやっていいんだ」と、衝撃を受けました。
      その時点でやめるという思考は頭から抜け落ち、それと同時に自分もあの場所で踊れるくらい上手くなりたい、いつかあの場所に立ちたい、そんな衝動が胸の奥から沸いてきました。

      そこから僕の日常は大きく変わりました。ダンス一色の日々で例会に行ってはサークルでできた友人たちと、ダンスについてあーでもない、こーでもないと話しをして、わからない部分を先生や先輩たちに聞いて教えてもらったり、その合間に皆で合宿に行き踊りまくったりして、その後は3ヶ月に一度のJカップ。長いと思っていた半年がいつの間にか過ぎていました。

      いまだに人と話をするのはヘタですが、この半年で以前よりは少しはマシになったかなと思ったりもしてます。
      そして、そんな自分の毎日を変えてくれた、この社交ダンスは、例えるならまだ読んだことがない物語が書かれている本のようなものです。
      まだ知らない音楽、まだ知らないステップ、知らないことだらけでここから先どれだけの時間と心をかければ、これを読み解けるか分からないが、いつまでも向き合っていたいと心から思えている最高の物語です。
      そしてまだ入って半年ではありますが、僕にとってサークルJとはそんな素敵な事と、ここでできた友人たちと自分を引き合わせてくれた、とても楽しく大切な場所です。

      何かをやってみたいと、自分の見ている景色を変えたいと思ってる人がいたら、
      ぜひ一度来てみてください。僕たちと踊りましょう!

      女性Wさん

      2017年に公開された映画『美女と野獣』のダンスシーンやアニメ『ボールルームへようこそ』と出会い、憧れを抱き、教室を探し始めたのが私の社交ダンスへの第一歩でした。

      そして教室を調べる中で、入会金やレッスン代・レッスン日・雰囲気などを見て「ここで挑戦してみたい」と思ったのがサークルJでした。
      特に私の中で決め手となったのは、「費用」と「レッスン日」です。社交ダンスはレッスン料が高いところが多いという印象でしたが、サークルJはリーズナブルなコストで、半年で10ダンスを一通り踊れるようになるプログラムが組まれています。(10ダンスの基本ステップを習得できるので、約半年後にはJカップというサークル内の大会に挑戦できるようになります!)
      また、土日休みで退勤時間が遅い会社に勤めている身としては、土曜日の夜にレッスンがあるのは大変ありがたいです。

      初回のレッスンのことは今でも覚えています。組み方もステップの踏み方もわからない私は、たぶん傍から見たら悲惨な事になっていたのではないでしょうか・・・(笑)
      でも、参加者(いわゆる同期)も右左わからない私と同じような状況で苦戦しており、みんな私と同じようにダンスが初めての人達なんだと安心しました(笑)
      そんな同期が例会に参加する毎に「一緒のレッスンに参加している人」から「一緒に成長していける仲間」となっていきました。彼らと同じレッスンを受けにいくことは、間違いなく半年間教室に通い続けるモチベーションに繋がったと思います。

      また、サークルJには気さくで優しい先輩方が多く、質問しやすい環境です!
      わからないことや間違ったステップで踊った時は、優しく丁寧に教えてくれます!向上心があり気さくで楽しい同年代の同期や先輩、そしてわかりやすくご指導くださる先生方がいる環境もサークルJの魅力の一つだと思っています。

      元々人前に出るのが大の苦手な私が、まだ半年ではありますが社交ダンスをこうして楽しく続けられているのは、幾つもの社交ダンスの魅力に魅了されているからだと思います。
      「美しいダンスシーンへの憧れ」、「頭から手足の指先まで使って表現する美しさと難しさ」、「自分磨きができる楽しさ」、「コミュニケーションをとる楽しさと大切さ」…。

      非常に奥深くて素敵な新しい趣味を見つけることができ、あの時「一歩」を踏み出してよかったと心から思っています

  • 日暮里(土)19期生の感想
    • 日暮里19期(土)

      日暮里(土)19期の入会は、およそ40名でした。全体的には真面目!、という印象の期でしたね。何事にもしっかり真面目に取り組む、といったメンバーが多かった気がします。強く盛り上がる代は、意外とすぐ冷めたりするので、こういった代は長続きする人が多いイメージです。これからもサークルJでいっぱい楽しんでもらえると嬉しいですね。

      男性 Mさん

      自分を表現するってなんだろうと考えながら日々を過ごしていました。そこで色々と転機もあり、新しいことを始めようと考えた矢先に出会ったのが社交ダンスでした。社交ダンスを通して、自分の表情、感情、ムーブメント。様々な物を身につければ、それだけ自分が成長できるかな、なんて難しいことを考えて。

      運動は大好きなのですが、時間の無い系学生には、屋外で行うスポーツや、翌日に疲れの残るスポーツはなかなか続かない。しかし、屋内でできて、時間も問わない、しかし、思った以上に運動量の多い社交ダンスは自分にとってぴったりでした。

      もともとダンスには興味がありましたが、ダンスって踊れないとなんとなくカッコ悪いし恥ずかしいだけかな。なんて先入観もありました。しかし、サークルJは集まったほぼ全員がダンス初心者。最初はみんなが背中が丸まり、足は出ない。私自身みんなより酷かった自信があります。ちなみに今でも(笑)

      社交ダンスを実際に始めようと思って色々なスクール等を調べましたが、正直結構なお値段がします。そんな中、サークルJはお手頃価格であっという間に10ダンス踊れるようになってしまいます。

      上下関係なんかは全然なく、皆優しいしフレンドリー。先輩や先生に分からないところはグイグイ聞けば上達もあっという間です。なので、先輩後輩の関係がうるさい、なんて生活を送っている人にもうってつけかもしれませんね。

      3ヶ月に一度開催しているJカップ。女性はドレスを着てきらびやかに、男性はシャツやネクタイ、燕尾服に慣れない化粧をしてみたりと、非日常がそこに広がっています。それに、頑張れば頑張っただけ結果はついてくるし、達成感や悔しさ等、様々な思いが生まれると思います。19期の男性陣は真面目度の高いメンバーが多かったので、割と苦労しましたね…
      昨日の敵は今日の友、なんて歌がありますが、昨日の友は今日の敵であり、明日からの盟友になると思います。

      迷っている人はまず始めてみても悔いはないと思います。最初は覚えることがいっぱいあるかもしれませんが、ひとまず3ヶ月続けてみてください。そうすると、音楽を聞いただけで体を動かしたくなる感覚に陥ると思います。そうなったら立派なダンス中毒ですので、そうなったら後はひたすらダンスを楽しめばいいと思います。

      『激しい運動が苦手』
      『代わり映えの無い毎日を送っている』
      『楽しいことがしたい』
      『日常に飽きた』
      なんて方は、サークルJに一度来て下さい。楽しく一緒に踊りましょう!

      女性 Mさん

      私がサークルJに入会したのは、社会人として数年を過ごし仕事にも慣れ、日々の生活に余裕と少しの不満が出てきた頃でした。
      デスクワークによる運動不足解消と、同じ日々の繰り返しに新たな刺激を求め見つけたのが社交ダンスでした。ちょうど金スマでのキンタロー&ロペス組の活躍や、漫画「ボールルームへようこそ」の影響もありたくさんの同じ趣味を持つ仲間に出会うことができました。

      しかし社交ダンスを始めるにあたり心配な事がありました。それは・・・超運動音痴な事です!笑 バレーボールをすれば顔面に当たる始末でもちろん運動部経験もありません。練習についていけないのではないかという不安がありましたが、杞憂に終わりました!サークルJではダンス経験の無いまったくの初心者でもついていけるような練習プログラムが構成されています。基礎練で体の使い方から学べるもの安心ポイントです。

      またJカップ(サークル主催の大会)という日頃の練習の成果を発揮する機会があります。半年の集大成として臨んだJカップ新人戦では嬉しいことに入賞することができました。これはお互い教え合いながら練習した同期や、うまくいかない時にアドバイスをくれた先輩たちがいたからこそだと思います。

      社交ダンスは一人ですることができないスポーツです。だからこそ、同年代の気の合う仲間と出会えることはとても大事なことだと思います。そしてサークルJでは練習だけでなく、月一飲み会や合宿など楽しいイベントが盛りだくさんで第二の青春を過ごせます!
      迷っている方、まずは一歩踏み出してみてください!女性は憧れのドレス、男性は燕尾服を着る非日常の世界が待っていますよ!

  • 日暮里(水)19期生の感想
    • 日暮里19期(水)

      日暮里(水)19期の入会は、およそ40名でした。初めて使用する会場で、実質的に1期生と同じですので、やはり継続率は低くなってしまいました。が、残った子は土曜日にも積極的に参加している子も多く、ダンスにしっかりとはまっているな、という感じでした。これからの日暮里(水)を盛り上げていってくれる人たちになってくれるでしょう。

      女性 Mさん

      元々、私はスポーツをやっていて体を動かす事が好きで社会人になってから運動量が減り気を持て余してました。
      認知度は低いですが最近ではTVでも競技ダンスを見る事があります。違う人間同士で一体感のある素晴らしい演技が出来るのが不思議で社交ダンスってどんな感じなんだろうと思ったのがサークルJに出会うきっかけでした。

      人見知り上がり症の私は始め、申込メールする事に緊張して止めようかやろうか右往左往していましたが、「今しかできない事もある!」と喝を入れ思い切って送信したことが、今は懐かしく自分偉かったと褒めてあげたいです笑

      体験プログラムでは、社交ダンスに10種類も種目があることに驚いたり諸先輩方や先生方が実際デモをして下さったりと、あまりにも素晴らしくて目を輝かせたのを覚えてます。

      例会は、先生の動きに合わせ足元ばかり見てしまいワタワタしてしまったり、緊張のせいか頭が真っ白になって話が入って来なかったりと、慣れるまで大変でした。でも、困ったときは必ず先輩方が優しく的確にアドバイスして下さるので、とても頼り甲斐があり安心して練習に打ち込めました。本当に感謝です。

      他にも社交ダンス以外にも、飲み会があったりサバゲーがあったり釣りがあったりなどなど、イベント事が沢山あって普段出来ない体験もさせて頂き、この半年とても充実した期間でした。

      まだまだ人見知りは健在ですが社交ダンスを通じて色んな方と出会い経験し失敗もありますが、やって良かったと思ってます。

      男性 Yさん
      毎日家と会社の往復だけで特に趣味もなかったので仕事終わりに何か運動系の習い事を始めたいなと思い、日暮里に住んでいるので「日暮里 習い事」と検索したことがサークルJを知ったきっかけでした。
      ダンスの経験なんてないし社交ダンスの知識も何もなかったですが、◯期募集といことで一斉に始まるならみんな初心者だろうから安心かなと思い申し込んでみました。

      最初は手を握って踊ることも恥ずかしくドキドキしたり、ステップを覚えることで頭がいっぱいになるし、予想以上に動くので筋肉痛にもなりました。
      1回のレッスンで何回も同じステップを繰り返し練習するし先輩も一緒に練習しているので、分からない所があれば優しく教えてもらえるので運動が苦手な方でも心配ないです。

      始めて1ヶ月もすると職場でつま先立ちを頑張ったり鏡の前でホールドを作ったりして、ダンスのことが頭から離れなくなってきたりします。
      3ヶ月くらい経つと合宿もありました。1泊2日でレッスンありミニコンペあり飲み会もありで、2日目には徹底的に基礎練や筋トレをし、内容盛りだくさんで身体が悲鳴をあげてました。本当にキツかったです。でも学生時代に戻った感じでそれも良い思い出になってます。

      面倒くさがりで長続きがしなくて人見知りなわたしが半年もこのサークルJに通えたのは、社交ダンスという新しいことを一から学ぶ面白さがあったのはもちろんですが、それ以上に先生方や先輩方、そして同期の人たちの人の良さがあったからだと思います。先生は一つ一つ丁寧に教えてくれるし、先輩には気兼ね無く質問出来るし、同期の人達とは助け合い、励まし合ってきました。

      社交ダンスというと、大人の趣味というイメージで一から始めるのはすっごいハードルが高くて躊躇してしまいますが、ちょっとでもやってみようかなぁと思っているなら是非見学や体験だけでも申し込んでみてください。性に合わないと感じれば辞めちゃえばいいや、くらいの軽い気持ちで参加してみてください。はまってしまって一生の趣味になるかもしれませんので。

  • 日暮里18期生の感想
    • 日暮里18期

      日暮里18期の入会は、およそ45名と過去最大数となりました。
      遠く八王子の方から参加してくれた方もいました。とても熱意にあふれた期で、合宿にも大勢参加し、Jカップにも果敢に参加していました。(頑張りすぎて疲労骨折を起こしてしまう方もいるぐらい、、)元気あふれる18期がこれからのサークルJ日暮里を引っ張っていってくれることでしょう。

      女性 Yさん
      私がダンスを始めたきっかけは、社会人になり、仕事も落ち着き、何かしらの趣味を見つけたい、という単純な理由でした。
      誰も知り合いもいない、そんな中で一歩踏み出して挑戦するのはとても勇気がいりましたが、今では社交ダンスの魅力にどっぷりハマってます!

      サークルJの初心者講座は、未経験で始める方が大半で、わからないところを同期同士で踊りながら復習をしたり、また優しい先輩方が教えてくれるのでダンスでわからなくなった!ということがなく、いつも楽しくレッスンを受けてれます。

      またステップが難しくて覚えられないかも…と心配な方や、途中で参加出来ない時がある方も大丈夫です。復習会等も定期的に開催しているので、通常のレッスンで覚えられなかったことを復習できる機会もあります♪(私も毎回参加してます!)

      ダンス以外にもイベントが沢山開催されるので、そのイベントに参加するのも私の一つの楽しみでもあります!月一回の飲み会に始め、BBQやダンス合宿や各季節イベント(海企画、山登り?!)等、盛り沢山の楽しいイベントばかりです!(参加は強制ではないのでご安心ください(笑))

      サークルに参加するまでは仕事ばかりの生活だったのですが、今ではダンスが楽しくて楽しくて、仕事を1秒でも早く終わらそうと意識が働き、メリハリのある生活を送れていると思います(笑)

      参加するかどうしようと悩んでいるようでしたら、是非一歩踏み出して参加してみて下さい!
      サークルの雰囲気を感じてもらい、ダンスを楽しいと思ってもらえる人が一人でも増えてくれるととても嬉しいです!

      女性 Tさん
      社会人として生活する内に会社以外で人と関わる機会が少なくなりました。体を動かすことも少なく、休日もダラダラと家で過ごす日々にだんだんと不安を覚えるようになりました。そこで趣味を見つけようと思ったのがサークスJと出会うきっかけでした。

      随分と前から社交ダンスに興味があったのですが、同世代(20代)が踊っているイメージが湧かず、お金がかかるイメージが拭えなかったためなかなかチャレンジすることが出来ずにいました。サークルJは若者向けの社交ダンスサークルで、お手頃な価格でダンスを楽しむことができます。

      さらに、日暮里クラスには先輩が大勢参加しています。先生はもちろんのこと、どの先輩も優しく、積極的にステップを教えてくれます。先輩との練習中に理解できることも多く、自分の成長が毎回感じられるのもサークルJ日暮里クラスのレッスンに通いやすいポイントだと思います。

      大会などはバッチリお化粧をしてきらびやかな衣装を身につけて完全に『非日常』という感じがしてとても刺激的です。たった6ヶ月間弱でも、真剣に練習していれば結果が出せますよ!
      また、18期は特に女性に個性の強いメンバーが多かったですね。男女ともにダンスでは互いに切磋琢磨し、飲み会やイベント等では和気藹々と言うにはちょっとうるさいくらい楽しい時間を過ごしています。

      『社交ダンスに興味はあるけど・・・』と思っている方や『体を動かしたいけど自分一人じゃジムやランニングは続かない・・・』『毎日代わり映えしなくてつまならい・・・』と思っている方は是非サークルJに来てみてください。きっと素敵な友人たちと素晴らしい時間が過ごせると思いますよ。

  • 日暮里17期生の感想
    • 日暮里17期

      日暮里17期の入会者は、およそ38名でした。
      正直言って、ダンスにやる気のあるメンバーと、そうでないメンバーにはっきり分かれてしまった期だったかもしれません。半分ぐらいのメンバーは、とてもダンスにはまり、毎日ダンス、といった感じの子も多かったのですが、反面もっとマイペースでやりたいな、と思っていた子も多いみたいですね。

      女性 Aさん
      私はもともとは違うダンスをやっていたのですが、辞めてしばらく経ちまたダンスをやりたい!と思うようになりました。
      そこで思い出したのが、昔テレビで観ていた社交ダンス。
      社交ダンスなら年を取っても続けられるかなというのもあり、とりあえずネットで社交ダンスについて検索してみました。

      ネットで見つけたサークルJは、場所も近いし、初心者でも安心そうだし、お値段もお手頃だし、ということでさっそく見学に行ってみることに。
      見学で、初心者が多いこと、和気あいあいとした楽しそうな雰囲気がわかったので、とりあえずはじめてみることにしました。

      はじめはやったことがないことだし、もちろん戸惑いも悩むこともありましたが、どんどん新しいステップができるようになるのが楽しくて、今ではあっという間に半年間が過ぎた気がしています。

      仲の良い同期もできたし、先輩たちもすごくやさしくてみなさん丁寧に教えてくれますよ♪
      ダンスという趣味のためだけじゃなく、人間関係という意味でもサークルJと出会えてよかったなと思っています!
      社交ダンスを少しでもやってみたいなという気持ちがあるのなら、ぜひ一度見学に来てみるといいと思います。

      男性 Sさん
      私がサークルJに参加したきっかけは、渋谷教室に通っている友人が教えてくれたからです。丁度その時、自宅から近い日暮里教室の17期が開始直前だったということもあり、初参加するにはこれ以上ないタイミングでした。

      正直、最初は「週1日の気分転換、運動不足解消」くらいにしか考えていなかったのですが、今ではJ無しの生活は考えられないくらい私の日常に欠かせないものになってしまいました。自分自身、心境の変化に驚いています。それくらい社交ダンスはハマるんです。

      社会人が集まったサークルなので非常識な人もいませんし、社交ダンスという競技の性質なのか、先輩方は礼儀正しくて優しい人ばかりです。

      また、Jには週1の例会以外にも沢山のイベントがありますが、参加を強制されたことは一度もありません。ですから、「週末は他にも予定がある」「飲み会は苦手」という人でも心配しなくて大丈夫です。現に、私は例会と日曜講習会以外のイベントには一度も参加出来ませんでしたが、こうして6ヶ月続けてこれました(それはそれで味気ないので今後は参加していきたいですけど 笑)。
      こうした、いい意味で「人に干渉しない」雰囲気が私には合っていました。

      Jにはダンスをストイックにやりたい人、マイペースで気長にやりたい人、仲間とイベントを楽しみたい人等目的は十人十色ですが、サークルのルール(+社会人としてのマナー)さえ守っていれば楽しみ方は本当に自由です。
      ですから、少しでもJに興味を持たれたのであれば、まずは気楽に参加してみてはいかがでしょうか。

  • 日暮里16期生の感想
    • 日暮里16期

      日暮里16期への入会は26名でした。
      ここ2年ぐらいで急に増えた感じがするのが、メンバーの方の土日の出勤です。土曜日も仕事、という方がびっくりするぐらい増えたと感じています。人手不足なのでしょうが、サークルとしては大変困る状況です。
      それでも最後まで残ってくれたメンバーは、社交ダンスにはまりだしていますね。意外とスロースタートの期の方が長い期間残ってくれるメンバーだったりします。ぜひ社交ダンス続けてみてください。

      男性 Kさん
      姿勢を良くしたい、運動不足を解消したい、そんな動機で社交ダンスを始めました。

      種目ごとにステップや動きが異なり、最初は難しくて踊れませんでしたが、先生や周りの先輩が優しく教えてくださるので、すっと馴染むことができました。一度見学に来てみるといいと思います。

      様々な種目がある中で、私自身も得意不得意があります。でもとにかく下手でもやってみると、だんだんその種目の特徴が分かってきて面白くなってきました。一方で知り合いの中には、ラテン系が好きだと言って、ラテンをメインで練習してたりする人もいます。なので、「この種目はこんなもんか」というように気軽に構えて参加してみると良いと思います。

      私は基本的に週一でマイペースな感じで練習していますが、中にはたくさん練習してる人もいます。
      まずは無理をせず、自分のペースで初めてみると良いと思います

      女性 Nさん
      大学時代ラテンダンスに憧れてダンスサークルに入ったは良いものの、厳しい練習についていけず辞めてしまいました。
      それでも憧れだけは捨てられず、色々な社会人サークルの体験に行く中で、「ここなら私でも続けられる!」と思わせてくれたのがサークルJでした。

      社会人になってからダンスをしようと思った時にぶつかる問題が①同世代の人がいない②すごーくお金がかかる という2つでした。
      しかし!サークルJの体験会に行くと、いるいる!同世代の人がゴロゴロいます。しかも同じタイミングでみんなダンスを始めるので気負わず練習できました。
      あとはお金の問題ですが……これも財布に優しい価格で安心しました。都度払いも可能なのでお金がムダになることもないです。

      単純にダンスに憧れて入ったサークルJでしたが、目標とすべき素敵な先輩方や楽しくて努力家な同期に恵まれて、職場や今までの交遊関係とはまったく別の枠でたくさんの繋がりができました!サークルJは先生を含め、何より人が良いです!

      そして、ダンスはやればやるほど楽しい!思い通りに身体が動かなくてイライラすることもあるけれど、音楽に合わせて体を思いきり動かすことの楽しさや、出来なかったことが出来るようになった時の気持ちよさはそれを遥かに上回ります!こんなのダンスしてるときしか味わえない~!と私は思っています!

      少しでも社交ダンスに興味がある方はぜひ、サークルJへいらしてください!この喜びを分かち合える日がくるのを楽しみにしてます♪

  • 日暮里15期生の感想
    • 社交ダンスサークル 日暮里15期

      日暮里15期の入会は、36名でした。印象としては、大人しい子たちだなあ、という感じでしたが、実は中々ダンスに熱い子たちが多かった感じです。(最終兵器が隠されていたりしました笑)
      また今期も非常に多くの地域からの応募があったのですが、やはり遠い方は足が遠のいてしまうなあという感想です。今後もサークルJでは、興味を持ってくださったた方の都合に沿った展開をしていく必要があるな、と感じています。

      男性Mさん
      こんにちは!日暮里15期のMと申します。
      これから始めようかと思っている皆さんの参考になればと思い、初心者講習に参加し感じたことを書いてみます。

      ■きっかけ「金髪美女と踊って仲良くなりたい!」
      忘れもしない25歳のある夏の夜。ドイツの片田舎リューデスハイムでのお祭りはダンスタイムへ突入。共に行動していた地元のシティボーイは可愛い女の子たちとヒョイヒョイ踊り楽しそう。一方で自分はステージの隅で引きつり笑いをしながら眺めるだけ。。。「悔しい。踊れるようになりたい。そして金髪美女と仲良くなりたい!」
      こんな出来事がダンスをやりたいと思ったきっかけでした。不純?そんなもんです(笑)。

      ■なぜ社交ダンス?「英国紳士の世界への憧れ、そして競技が好きだから」
      強く優しく教養も豊か、仕事も趣味も全て本気で万能。そんな一流の英国紳士が理想の男性像。英国上流階級なら必須な(気がする)社交ダンスを自ら踊ってみたい。そして体育会出身としては、大会での勝利に向けて練習して上手くなっていくという過程も好きなのです。

      ■なぜサークルJ日暮里?「近い、週末で確実に参加できる、何よりポリシーに共感!」
      住んでいる場所から近く、週末開催なため仕事と被らず参加しやすく、なにより「気軽に参加でき基礎からしっかり学ぶ」という理念が僕の好みにピッタリでした。やはり通いやすさは継続するには大事ですし、やるならキッチリ基礎から身に着けたいですから。

      ■社交ダンス&サークルJの初めの印象は?「難しいけど楽しい!先輩みんな元気!」
      初めての講習では先生のステップに倣って動いてみるも苦戦。パートナーの女性と組んで踊ってみるもバラバラで足は当たるしさらに大苦戦。難しい!でも段々と慣れてくると、音楽に乗れてパートナーとの息も合ってくる(ような気がすると)途端に楽しくなってきます。いいね!最初は先輩方のやんやんやという雰囲気に乗りきれませんでした…笑

      ■大会の面白さ「一気にうまくなるチャンス!そして結果が出ると楽しい」
      サークルであってもやはり社交ダンスは競技、様々な大会が有ります。日暮里15期も終盤に入りJカップに参加することに。大会という目標が有ると必死に練習しますから、一気に上達できます。
      僕は複数の種目の中でもタンゴだけは新人戦に勝ちたいと狙いを定め、ひたすら練習、練習、練習、、、パートナーさんに大いに恵まれ(笑)、なんとか優勝する事ができました!いやー時間もお金もエネルギーも沢山注ぎ込んだので、とても嬉しかった。。。

      ■イベント「学生時代のように思い切り楽しめる!」
      サークルJでは、クリスマスパーティや泊まりの合宿など、さまざまなイベントが有ります。もちろん社交ダンスがメインでは有りますが、お楽しみイベントも沢山で大いに呑んで騒いで大盛り上がり!「とにかく仲間とワイワイ楽しく騒ぎたい!」という人にもぴったりだと思います。

      ■まとめ「楽しく運動しつつ交流の輪を広げたい人にピッタリ」
      長々と書きましたが、2人で躍るペアダンスを、楽しく時には本気で踊り、同じくらいの年齢の仲間たちとワイワイ楽しく過ごしたい人には、サークルJはぴったりだと思います!

      女性Nさん
      もともと、私は社交ダンス初心者で、一人で踊ることの楽しみしか知りませんでした。しかし、二人で踊ると、お相手によって自分のダンスがだいぶ変わること、二人だから出せる表現があることを知り、だんだんハマっていきました。このサークルに入ったことで、それを知ることができたのはとても良かったと思います。本当に、改めて、ダンスってとっても楽しいことがよく分かります!!

      また、このサークルではステップをきちんと基礎から教えていただけますし、それを楽しく使える場所(ダンスパーティーなど)で、習ったダンスを通してまさに人と交流するということができます。こういう場はなかなか一人では作れないので、そういう意味でもサークルに入って良かったなぁと思います。
      これからも、引き続き社交ダンスを通して色んな方々と交流していきたいと思います☆宜しくお願いします‼

  • 日暮里14期生の感想
    • DCJ_日暮里14期

      日暮里14期の入会はなんと過去最大の45名!!・・・ただ残念ながらあまり継続率は良くありませんでした。いくつか原因が考えられるのですが、経験者の割合が多かったこと、遠方からの参加者が多かったこと、土曜日に仕事をしている人が多かったこと、などがかなり大きな要因にありました。川口から日暮里に変わり、アクセスが良くなった分、多少条件が悪くても参加してみよう、という方が多くなったのでしょうね。フロアが混みすぎていたというのもあるかもしれません。
      それでも残っている方は、楽しんで毎週ダンスに打ち込んでいます。

      男性Tさん
      毎週楽しく、社交ダンスしています。ダンスは全くしたことがない初心者でしたが、サークル J で始めてよかったと思っています!かなり前にテレビで社交ダンスをやっているのを見て、なんとなくいつかやってみたいなと思ったのがきっかけです。また、仕事中心になっていて、趣味や幅広い人とのつながりを得たいと思っていました。この数ヶ月を振り返ってみて、よかったのは以下のような感じです。

      1. 初心者に丁寧に分かりやすく教えてくれることです。
       先生は、大人数に教えるのにも慣れていて、全くダンスをしたことがない初心者でも丁寧に教えてくれました。なるべく分かりやすい例えなど用いて、コツを説明してくれます!年代によっては例えがしっくりこないこともあるかもしれませんが、伝える熱意が伝わってきます(笑)

      2. 経験者の方がいて、みんなで教え合うことです。
       初心者だけでなく、経験者の方も参加しているので、講習以外でも親切に教えてくれました。 これが続けられた理由の大きな一つです。気軽に聞けて、みんなで教え合っているので、とてもよい雰囲気だと思っています。

      3. ダンス以外のイベントや人のつながりがあることです。
       練習終わりの飲み会や、浴衣での納涼船など、社交ダンス以外にもさまざまなイベントがあります。強制参加ということもないので、時間のあった時や興味のあるイベントに参加すればよいといったのもよかったです。こうしたイベントを通して、いろんな人と知り合うことができました。

       特別なものは必要なく、気軽に始められるので、正直いつ辞めてもいいと思っていたのですが、すっかりはまっています。ふだん、男性ばかりの職場なので、華やかな雰囲気も楽しんでます。
       少しでも興味を持ったら、とにかく一度体験してみるといいと思います!

MENU