こんばんは、しんいちです!!

 

11月30日(水)は、恒例の水曜5週目企画として、統一全日本チャンピオンの石原正敏先生をお呼びしレッスンをして頂きました(^0^)

 

参加者数は、25人くらい。
男女比は、1:2くらいだったかな。
いつもより、女性が多かったですね。

 

テーマは「競技レベルの向上」ということで、若干、難しめのステップもありましたが、みんな頑張って踊ってレベルアップできたと思います!!

レッスン中は、先生からいろんな名言が飛び出しましたね(笑)
忘れないようレポートしておきます。

 

 

【ワルツ】

 

 

・「前ケル!」

 

マイケルジャクソンみたいに前バランスになる。略して前ケル。

「・・・?」という人は、下のマイケル動画を参考に。
(たぶん、これのことかと思います)

 

Smooth Criminal Trick (live)

 

いやー、さすがにここまでは厳しいかと思いますが(笑)
気持ち的にはこのくらい前に体重を乗せる、っていうことですね!!

前バランスで立ち、頭は後へ。しっかり前に乗ると、ホールドも強くなる、とのこと。

 

 

・「立ってる側にポスチャー、反対側を踊らせる」

 

「ポスチャー」とは、日本語で「姿勢」のことです。
立ってる足(体重が乗っている足)にポスチャーを作り、反対側(体重の乗っていない足)を踊らせる、とのこと。

 

例えば、右足に体重が乗っているときは、右足側の体でしっかり姿勢を作り、逆に、乗っていない左足側の体はフリーになっているので、ストレッチさせたり、動かしたりすることができますね。

 

片方の足にしっかり乗っているから、もう片方を動かせる。中間バランスだと、動けないし体もストレッチできないそうです。
(僕は、確かに!と目から鱗でした ^^;)

 

 

・「雨戸!」

 

手を体の前に置き、両手で雨戸を持っているイメージで。
見栄を張る!!

 

 

最後に、スローアウェイについて。
男性は、右手を奥に回し過ぎず、顔は上を向く。女性は、背中を長く見せることようするとキレイに見えます。

 

 

【ルンバ】

 

・「ウォークも、立ってる側にポスチャー、反対側を踊らせる」

 

これも、ワルツで書いたことと同じですね。
前進ウォークも後退ウォークも、立っている足側の体でしっかり姿勢を作り、フリーになっている立っていない足側の体を動かすようにする、とのこと。

 

 

・「空気でリードする!」

 

リードには、2種類あるそうです。
体を使って相手を動かすことを意識するフィジカルリードと、相手というより、自分の周りの空気を動かすつもりで踊ることで伝わるシェイピングリード。

 

フィジカルリードで相手を無理に動かそうとするより、自分の周りの空気を動かすイメージのシェイピングの方が大切、とのこと。

空気と踊っているイメージで。その方がケンカにもならないそうです。
うーん、確かに(笑)

 

 

・「女性は常に男性の右側にいる!」

 

男性は、女性が常に自分の右側にいて、いつでもホールドが組めるポジションをキープして下さい。
特に、オープニングアウトのときはポジションがズレやすいので要注意!

 

 

・「肉!」

 

OFPから、女性が左へ移動ししゃがむところ。
ここでは、男性は右枠の中で女性を包み、女性は、男性のお腹をつかみます。

 

そう、ギュッと!

 

どんなにベジタリアンな方でも、踊った男性が痩せ型で肉がなくても、ここでは男性のお腹の肉を狙う肉食系女子になって下さい!

ちなみに僕のお腹はとてもつかみやすかったらしいです(笑)

 

 

最後に、「試合ではハッタリを忘れずに!」とのこと。

プロの試合では、みんなダンスフロアでハッタリかましまくっているそうです。

次の試合では、僕達もみんなでハッタリかましていきましょう!!

 

 



 

飲み会も、とても盛り上がりましたね!!
先生、大人気(笑)

 



 

石原先生、ありがとうございました!!

★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★