社交ダンスサークル<ダンスサークルJ> 日暮里・渋谷・池袋教室の活動レポート

日暮里・渋谷・池袋で開催している若者向け社交ダンスサークルの活動報告レポートです

Posts Categorized / 初心者講座 日暮里

日暮里(水)初心者クラスの11月の様子

- 日暮里(水)初心者クラスの11月の様子 はコメントを受け付けていません -

こんにちは講師の狩野です。

もうあっという間に12月になりましたね!

世間はクリスマスムードに変わってきましたね。前年度と比較出来ないほど外出している人が見られて嬉しいような不安なような複雑な気持ちはありますが、僕はこのホリデーシーズンが好きなのでテンションは上がっております。最近丸の内でハリーポッターのクリスマスツリーを見つけたので皆さまとシェア。

 

今クリスマスツリーとキーボードで打ったのにツリーの変換が釣りになりました….

クリスマス釣り…釣り好きが多いスタジオですね…僕は船酔いが酷いので経験少ないですが。

なんだかブラックフライデーのセールもやってたり日本は不思議な国です。

まぁ話は逸れましたが、今回はパソドブレについて話しましょう!

 

今回はステップではなく姿勢について!

パソドブレは独特な姿勢をして踊ります。マタドールの姿勢と言ったらわかりやすいでしょうか。

腰をグイっと前に出して、ウォークはヒールからと他のラテンの種目とは似つかないですよね!

ただこの腰を前に出す動作、腰を前に出すんです。腰を反ると勘違いすると踊った後に腰を痛めてしまいます。

具体的にどういう事かというと、腰を前に出すという動作は骨盤を後ろに倒すことです。ちゃんとした用語だと後傾といいますよね。

だけれども、一般的に腰と言われる腰椎を反ってしまうと骨盤は逆の前に倒れる動作になってしまいます。

実際に試してみるとよくわかると思うのですが思いっきり腰を反るとお尻は後ろに行きますね。これが骨盤が前に倒れている動作です。

ということは骨盤を後傾させるためにはどうするのか。

そのためには自分のお尻の下にある骨。坐骨をグイっと前に出してあげてください。

そうすれば骨盤は後ろに倒れて、背中は反らず、歩くときは自然と踵から進みます。

イメージが湧かなければクラスで聞いてくださいね!

特にパソをやって腰が痛くなっている人は要注意ですよ!

今回はこの辺で!ではまた。

 

 若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>

日暮里(水)初心者クラス 10月レポート

- 日暮里(水)初心者クラス 10月レポート はコメントを受け付けていません -

こんにちは。講師の狩野です。

早くも11月ですね。なんだかここからあっという間に寒くなりそうな気配です。

さてさて私事ですが先日スタンダードのノービス競技会で2位だったので、D級に昇級することができました!

ちょっと荒いですが写真です~。

そしてこの時期は夜景がとても綺麗なのですが、僕のお気に入りの場所の写真です。

電車では行けない場所なので時間がある時バイクで出かけるのですが、久しぶりに行ったら昔は人がいない場所だったのにすっかりカップルのデートスポットみたいになってました笑

5年前は全然人いなかったのに…

さて日暮里初心者クラスは10月で2ヶ月を終えました!早いですね!

今回はタンゴ①のステップ。その中でも後半に出てくるリバースターンレディアウトサイドに着目です。

ファイブステップのあとに待っているこのステップですが、最初混乱する人も多いのではないでしょうか。

2ウォークのあと男性が左足前進、女性が右足後退ですね。

クローズドポジションなので男性の左足が女性の足の間に入らないように注意しましょうね

 

アウトサイドの際に回転が足りなかったり、お互いに顔を向き合ってはいけないです。

ここで回転が足らなくなると、このあとの3歩がうまくいきません。

ちょっとクローズドポジションがズレてしまいましたね。

やはりその前のアウトサイドが原因になっていることが多いです。

回転不足になってしまっています。

最後はきちんとクローズドポジションで終わりましょう!

回転しながら途中でアウトサイドが出てくるステップですが、足の動きばかりに囚われず相手との位置関係を崩さないように練習してみましょうね!

おまけで5ステップあとのPPからの写真もどうぞ

最初のうちはホールドをキープするだけでも大変かもしれませんが、これは社交ダンスをする上で一生向き合っていかなければならないので、引き続き頑張っていきましょう!

ではまた次回!若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>

日暮里(水)初心者クラス 9月レポート

- 日暮里(水)初心者クラス 9月レポート はコメントを受け付けていません -

こんにちは!講師の狩野です。あっという間に9月も終わってしまって秋ですね。秋は好きな季節です~

9月は梅雨よりも雨が多いんじゃないかと思うくらい降ってましたね。今回もトレーナーをしている勤務先から雨の日の朝に撮った東京タワー載せます。絵になりますよねー。東京タワー。

あと、今回はダンスビュウの方にも下記の写真が掲載されました!

11月号に載っているので見てみてくださいね

 

さてさて今回も日暮里クラスのレポートになります!

4ヶ月経ちましたので、初心者クラスが新たに始まりました。ココ最近は賑わっていてクラスがいっぱいな事が多いです!嬉しいです!

今回はルンバについて書きます。

ルンバを始める時によく注意するのが自分の体重がどっちの足に乗っているのか、確認をすること!

体重が乗るのと、足を踏み出すのは違いますからね!笑

と言っても最初はわからないものです。なので少し大げさにステップをしてみるといいと思います。大げさに出せばしっかり体重も移動しますから。

今回はファンポジションについて話します!

ファンとは扇のfanで楽しいのfunではないですよといつも冗談のように言っていますが。

一応定義があります!教科書からの抜粋ですが「男子の約15cm前に仮想線を引いて、その延長上に女子は直角に男性の方を向いて立つ。」

15cmというのは必ずしも守らないといけないわけではないでしょうが、目標として定めて置くといいかもしれないですね。

ファンポジションのポジションの一つなので適当な場所に立たないように気をつけましょう!

ではまた次回!若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>

日暮里(水)初心者クラス 8月レポート

- 日暮里(水)初心者クラス 8月レポート はコメントを受け付けていません -

こんにちは!講師の狩野です。
なんだか寒い日が続いたりしてもう夏終わり?と思ったらまた暑い日が戻ってきそうですね。

今年何か夏っぽいことやったかなとふと考えてしまうような日が続いていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

パラリンピックもアッという間に終わり、首都高が通常料金に戻りました(笑)助かります。

ちなみに開会式の日は東京タワーもこんな彩りになっていましたよ。

その後は雨が続いたりと…(雷激写)

なんだか空ばっかり見上げてた8月でした。

 

コロナ渦になってから再開した日暮里クラスも無事に4ヶ月を終えましたよ!

 

さて今回は前回に続きスローフォックストロットのお話をしましょう。

 

 

https://www.youtube.com/embed/h4LfkNTCJjM?autoplay=1

 

 

今回写真載せているのはナチュラルターンの際のヒールターン後ですね。

なぜかこのステップはリバースターンの時より3歩目で反対の足を出してしまう人が多いです。

女性の3歩目は左足を出しましょう!

そして今度は男性がヒールターンをする番ですが、男性によく見られるのがヒールターンをやることを頑張りすぎてホールドを置いてきてしまう人が多いので、いつも基礎連でホールドを作るように自分の身体と一緒にホールドも回しましょう!

そうすれば写真のように斜めまで回ってくることができます。

スローは足型がちょこちょこ違ったりポジションが少しずつ変わったりと、気づかないうちにホールドが崩れてしまっていることが多いので、最近クラスで言っていますが「ホールドは死守して下さい!」。固めるわけではないですが、そこがグジャグジャになるとあっという間にペアの関係性が崩れてしまいます。気をつけましょうね

まぁでも楽しそうに踊っているサークルの皆を見て元気をもらっている自分でした!

ではまた

 

 

 

 若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>

日暮里(水)初心者クラス 7月レポート

- 日暮里(水)初心者クラス 7月レポート はコメントを受け付けていません -

こんにちは。サークルJ講師の狩野です。

7月は色々ありましたね!!もうなにが何だか分からないうちに終わってしまった印象ですが。

サークルJのイベントはトライアルダンスがありました!初めて参加の方が多かったですが、楽しそうでこちらも見ていてやっぱりこういうイベントが早くできるようになればいいのにと思いました。

世の中ではオリンピックが行われていました。

皆さん見ていましたか?

僕は深夜にあるダイジェストだけは見ていましたが、やはりスポーツは見ていて楽しいですね。

中でも女子バスケの代表が銀メダルを獲得したのは大変驚きました!決勝でのアメリカはさすがに強者でしたが、素晴らしい快進撃でしたね。

日本バスケットボール協会会長の三屋さんは子供のころから家族ぐるみでのお付き合いがあったので、この快進撃にうちのファミリーlineは盛り上がっておりました(笑)

 

今月の日暮里クラスで印象的だったのはスローフォックストロットです。

今回はヒールターンの話をしましょう。

写真で行っているのはフェザーステップ後のリバースターン中の女性のヒールターンですね。

女性は右足を後退してからヒールで回ります。男性は二歩目の右足をしっかり跨ぎましょう。

女性はそしたら一度ボールに体重移動して最終的に右足が前進します。男性はLODに向かって後退していきます。

この時クローズドポジションなのでずれないように気を付けましょう。ガチャガチャしてしまいがちなステップですのでなるべく滑らかに踊れるようになるといいと思います!

 

今月は色々ありましたが、元気が出るようにとクラスの子が習字で書いてくれました。

嬉しいですね。しんすこクラス引き続き頑張っていきます。

 

僕はたまに時間をみつけてバイクいじりをしていますが、最近このチタンマフラーの色が変化するのを楽しんでいます。きれいな銀色が焦げた色っぽくなってるのわかります?

うーんだんだん趣味趣向がオヤジくさくなってきた気がしなくもないのですが、楽しいんだからしょうがない(笑)

皆さんも夢中になっているものはトコトン追求してみましょ!

ではまた!若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>

6月 日暮里 初級クラス(水)

- 6月 日暮里 初級クラス(水) はコメントを受け付けていません -

こんにちは。サークルJ講師の狩野です。

あっという間に今年も半分。今月はどこに行ってもワクチン接種の話が出ておりましたね。私は既に一回目を終えました。
この調子で正常な世の中に戻っていってくれると良いのですがオリンピックやら緊急事態宣言やらもう何が何だか分からない世の中になってきています。悲しい。

さて今月はちょっと個人的なお話。

 


私は社交ダンスの講師の他にジムのパーソナルトレーナーとジャイロトニック®のトレーナーをしております。
今回はジャイロトニック®とは何かちょこっとだけ説明。
筋肉をストレッチさせるとともに強化し、動きにあった呼吸法で身体をコントロールして柔軟性に加えてしなやかで力強い身体を作るエクササイズです。骨盤や背骨の回旋運動にも特化しています。
昔なにかの記事でリカルド・ユリアもやっていたというのを見ました。
なんだか最近筋肉オタクならぬ身体の動きオタクになって来た気もします。これも一種の職業病でしょうか笑

さて今回は日暮里クラス!

 


久しぶりにスタートした日暮里クラスも6月で2ヶ月を終え前半の6種目を終了しました。
あっという間でしたね!
6種目にあるチャチャチャという種目。ロックというのがあったり、動きが素早かったりと、ステップがあやふやだと頭がパンクしそうになりますね。
今回はロックについて。
ロックはいつもクラスでお話ししていますが、キューバンクロスという位置があります。教科書の文字をそのまま引用すると”ちょうど片足のヒールを通過したところでトーを外側に向けた型のこと”だそうです。
なので足をクロスしなくてはいけないですね。でもクロスし過ぎると次の動きに支障がでるし、しなさすぎるとうまくヒップアクションが起こせなくなってしまいます。なので注意して行わないといけないですね。
チャチャチャは速い曲ですが、まずはゆっくりなリズムで何回も練習して自然に足が動くようにしましょう!

 

ロックにも注目しながら改めて動画も見てみて下さいね。

では

 

 

 若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>

5月 日暮里 初級クラス(水)

- 5月 日暮里 初級クラス(水) はコメントを受け付けていません -

こんにちは。サークルJ講師の狩野です。

今回は久しぶりの日暮里レポートです。

僕は講師になってからコロナウイルスの影響で池袋と川口のスタジオでしかクラスを担当したことがなかったので初めての外部レッスンです。

ですが、その前に私事報告

5月も競技会が一つありました。前期は最後でした!応援に来て下さった方ありがとう!

そして大事なイベントがもうひとつ、教師試験がありました!
ほんと試験というものは何歳になっても苦手です。。。
何とか運よく合格出来ましたので、晴れて社交ダンスの先生ということになりました。ほんとよかった。
ご存知の方も多いかもしれませんが、社交ダンスは教科書がきちんとあってすべての動きが決まっています。
実際の教科書↓

これは僕にとってはとっっっても新鮮で。
いままで行ってきたどのダンスにも正式な教科書というのは存在しなかったので(もちろん参考書みたいなのはたくさんありますが)
動きの方向・回転量・高さ・順番諸々すべて決められているのがとても不思議な感覚でした。
とにかく覚えることが多いです!そしてペアダンスということを考えると対象の動きもしっかり知っていないといけないので、それだけで覚えることが倍です。
もちろん競技とかだと表現力も関わってくるので教科書通りというわけにもいきませんが。
ただ僕のクラスを受けている皆にも言っているようにベーシックがとても大事で、そこを疎かにしているといつまでも上達しません。難しいステップやバリエーションに挑むのも良いですが、それと同時進行でベーシックもしっかりと固めていきましょう。

さて話は日暮里クラスに戻りましょう。5月から新しく始まりました。
スタンダートだと一番最初に覚えて下さいねと言われるのがPPですね。

クラスだと良くこのポジションは何ですかと聞いたりしますので早く覚えて下さいね!

PP=Promenade Position(プロムナードポジション)の略です。

プロムナードと調べると散歩と出てきますね。

調べてみると散歩のように同じ方向をみて歩くとか出てきますが、ニュアンス的には合っているんじゃないかと。

Promen:前に出る様に振る舞う。ということみたいなのでそこが語源でしょうか。実際のところわかりませんが。

それとは対照にCPがあります。これはクローズドポジションです。

相手と向かい合って身体が開いていないということですね。

まぁこういう風に言葉で考えていくと幾らでも創造力を膨らませることができそうです(個人的にはそういうの好きです)が、このくらいにして。

タンゴの①・②を行う時に特にこのPPとCPの違いに気をつけましょう!

向かい合うのとお互い進行方向に向き合う。大きく分けてこのように違います。

ただそれだけだとうまく行かないことが出てくるので、自分の体を絞ったりすることが必要ですが、それはまたクラスで!

まずはCPとPPの違いを動画なのでも見てみてくださいね。

 

ではまた!

 若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>

11月初心者IIクラスの様子

- 11月初心者IIクラスの様子 はコメントを受け付けていません -

講師の狩野です!

早いことで、もう12月ですね。今年もあっという間でした。

この時期にダンスを踊っていると時々クリスマスソングなんかも流れてきたりして心なしか少し優しい気持ちになれます。

僕の4か月に入るクラスの子たちもだんだんと踊りなれてきて、初めの頃は練習後に曲が流れても少しオドオドしていたのに、今となっては危ないのでぶつからない様に気をつけましょうねと声をかけないといけないくらいです。みなさん踊りを楽しんでいますね。今後はそんな中でフロア内のルールだとか色んなことを学んでいけるといいですね!

いくつか楽しそうな写真をあげておきます!一部モザイクかけてあります。ご了承ください。

 

 

さて自分自身でも気を付けていることですが、最近サークルでもよく使っている言葉は体重移動です!

特に初めのうちはどちらの足に体重が乗っているのかというのをすごく意識して行うのがいいと思います。

そうすることで二度足にならなかったり、ステップを間違うのを防ぐことができますよね。自分ではしっかりやっているつもりでも、実は十分じゃなかったとかはよくある事なのでよく踊っている人も一度見直してみるといいのではないでしょうか。ステップ上手くいかないのは実は体重が反対の足に乗ってしまっているなんてことは初心者あるあるだと思うので、注意して練習してみましょう。

 

前回の投稿後にサークルにきていたJの先輩たちが「投稿みたから来たよ」って言ってくれて素直にうれしかったです。是非もっと来てください笑

12月に入って気温もどんどん下がってきました。寒さに負けず、そしてコロナに負けず、今年もラストスパート。ダンス楽しんでいきましょう!

次回は11月から始まったクラスの子たちの写真を載せていけたらいいな

ではまた次回!

 

 若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>

固定ページ:1234567...34»