社交ダンスサークル<ダンスサークルJ> 日暮里・渋谷・池袋教室の活動レポート

日暮里・渋谷・池袋で開催している若者向け社交ダンスサークルの活動報告レポートです

Posts Categorized / 初心者講座 池袋

池袋 (金)中級クラス 11月の様子

- 池袋 (金)中級クラス 11月の様子 はコメントを受け付けていません -

今年も残すところ1か月…。あっという間の1年でした。
来年から試合に復帰するので、頑張ってゆこうと思います!
さて、11月の中級クラスはクイックステップとパソドブレにチャレンジし始めました。

クイックステップ⑥

みんな大好きな、ランが入りましたね!
ホップ&ランやペンデュラムをする際どうしても、肩が動いてしまいます。
ボディスイングが派生して、アームの角度が変わるのはOKですが、跳ねる際に肩が上がらないように気をつけましょうね。


またスキップステップの時、上へあがるカウントと着地のカウントをしっかり意識しましょう。
ただ、上に上がりつつ推進も意識しないとただただジャンプしているステップに見えてしまうので、常に前へを意識しましょうね。
後1回あるので、ランの意識も伝えて行ければと思います。

またベーシックとしてはランニングライトターンをしっかり意識しましょう。
入り5歩はナチュラルスピンターンと同じです。
そのあと、男性は6歩目にスウェイをかけるかかけないかでランニングライトターンなのか、ナチュラルスピンターンなのかが分かれます。
6歩目ということは5歩目の終わりには女性に対して示唆してくださいね。
女性はヒールターンを6歩目に行います。
ヒールターンをするということは、スウィングが派生しているので起きるので女性も受け取ってしっかり後退しましょうね。

 

パソ⑥

フォーラウェイリバースが入ってきますね。
スタンダードでもよくつかわれるのですが、入れ替わりが特徴的です。
どうしても入れ替わりの時に、外回りの人がショートカットして内回りの人の軸を崩しやすいです。
またぎながらよけましょう。

男性はもちろん左手でも女性に回転を伝えるのですが、しっかり右の手のひらでも伝えてください。

女性はスタンダード同様、左周りもはや後ろを見る!くらいでいいのですが、ヘッドが傾かないように気をつけましょう。

このフォーラウェイリバースは最終歩が脚上げになるので、バリエーションです。
ちょっとこのシルエットは残念でしたね。
ジャイブのフリック同様、しっかりとつま先を下へ向けましょう。
また、上げる脚の腹筋(腸腰筋)を使って、引き寄せるように上げると足先まできれいになると思います。

12月も残すところ3レッスン。
年明けのレッスンのテーマを考えて来年に備えたいと思います。

吹野でした。若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>

J池袋(月)初心者クラスⅠ 新規スタート!!

- J池袋(月)初心者クラスⅠ 新規スタート!! はコメントを受け付けていません -

こんにちは!

北畑です^^
11月だというのに、昼間は20度まで気温が上がったりとまだまだ暖かいですね。
衣替えをしておりません(笑)
東北育ちの私にとっては、20度は「夏」です^^
でも、そろそろ冬の足音が聞こえてきますかね。
さて、火曜日初心者クラスは10月から新規が始まりました!
しかも男性が多い^^
コロナに入ってから、全体的に女性の数が多かったのですが、火曜クラスに男性がたくさん入ってきましたー!
嬉しい事ですね。
また既存のメンバーも残って、今火曜日は大賑わいです!
第一回目と二回目は、ブルースとジルバのレッスンをしました。
この2つは、競技種目とは別の「パーティーダンス」と呼ばれ、その名の通り、パーティーで踊られる種目になります。
まずは基本的な形「ホールド」「立ち位置」を覚えてもらいました。
社交ダンスといえばこの2つがまず出来ないといけません。
そして脚の出し方についても説明しましたね。
●出した脚に必ず体重をのせること。
●脚は左右交互に動かすこと。
そして、ちょっと難しいですが「内回り」と「外回り」についても少し説明しました。
●内回りの人は小さく動く。
●外回りの人は大きく動く。
この2つが成り立つと、社交ダンスは男女が上手く入れ替われるようになっています。
これは、この先もっと難しいステップになっても必ず行わなければいけないので、覚えておきましょう!
この他にも、やらなければいけない事がたくさんあります。
社交ダンスって難しいです^^
初めてのダンスで、右も左も分からなくなってしまいましたよね。
でも大丈夫ですよ!
必ず踊れるようになります。
最初は誰もが上手く踊れないものです。
出来ないからといって焦ることはありません。
ゆっくりでいいので、少しずつ覚えていきましょう!
まずは4ヶ月間、頑張ってレッスンに来ましょうね!
一緒に頑張っていきましょう^^

若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>

J池袋(火)初心者Ⅱ 9月レポート

- J池袋(火)初心者Ⅱ 9月レポート はコメントを受け付けていません -

10月も中旬を過ぎました。

そして、、、、

急激に寒くなりました(´ ▽`).。o

これじゃあ風邪を引いてしまう(泣)

 

皆さん、体調に気を付けましょうね!

 

先日、Jカップが開催されましたね^^

出場された皆さん、お疲れ様でした。

火曜日のメンバーはまだJカップに出場していない子がほとんどです^^

次のJカップでいよいよデビューかな?

楽しみです!

 

J池袋(火)初心初心者Ⅱクラス 9月のレポートです。

9月は復習の月でした^^

クィックステップ

スローフォックストロット

ヴェニーズワルツ

サンバ

パソドブレ

ジャイブ

この6種目です。

 

こうして見てみると、すごい量ですね、、、。

たった1ヶ月で6種目。

初心者クラスが一番大変かもしれませんね。

ダンス未経験でこれだけの量を覚えるのですから(笑)

いや、本当によく頑張ってきたと思います^^

6月に始まったこのクラスも、もう終わりです。

4ヶ月はあっという間ですね。

最初の4ヶ月は何も覚えないまま過ぎていきます。

レッスンの時には出来ていたステップも、次の日には忘れてる(笑)

そんな感じです。

 

2周目に入ると、過去に習ったステップを何となく思い出してきます。

そして足もわりとスムーズに動くようになっています。

ステップは忘れていても、足は動けるんですね。

 

さらに、人によっては3周初心者クラスを繰り返す人もいます。

3周目になると、はっきりと過去のステップが思い出すことが出来ます。

(もちろん個人差はありますが。)

やはり継続して来ることが大事だということですね!

 

前述の6種目は、上手く踊れたかは別として(笑)、ステップだけなら比較的すぐに出来ていたと思います。

2周目に入ったら同じステップを繰り返し習うことになる訳ですが、ステップ以外の事を意識できるようにしましょう。

(ホールド、ポジション、内回り&外回りなど)

この先、初中級クラスや中級クラスに移っても必ずやる内容です。

また、Jカップやイベントのデモに出るかもしれません。

自分で何か目標を持って、それに向けて頑張ってみましょうね!

 

とりあえず、4ヶ月間お疲れ様でした!

10月からも宜しくお願いします^^♪

 若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>

渋谷(金)初心者クラス 9月の様子

- 渋谷(金)初心者クラス 9月の様子 はコメントを受け付けていません -

渋谷のクラスも始まってもう2か月が経とうとしています。
入会したメンバーはみな頑張って続けていますね!

昨日は、サークル終了後に公園でみんなで談笑してきました。コロナ禍サークル体制のため、飲み会・イベントなどがほとんどできずに、お互いの名前ぐらいしかなかなかわかりません。少し時間を取ってみんなで打ち解けてきました!

そして、その横で私はウナギ釣りにチャレンジしていたのですが・・・

あっけなく根がかり(針が何かに引っかかってしまう)してしまい、仕掛けが無くなってしまいました。

目黒川にはちゃんとウナギはいると思うのですがねえ・・また機を見てチャレンジしてきます!

写真は撮り忘れちゃいました・・

 

そして、現在久しぶりのダンス外イベント、釣り&散策の準備中です。
釣りに12人も参加予定で、準備がめちゃ大変です><

最近のダイソーってすごいんですよ。普通の釣具屋さんで300円ぐらいするのが全部110円。釣り竿もリールまでついて1100円。

山ほど買って5000円もしないとか・・ダイソーが本気で釣具屋さん始めてほしいです!

 

●ワルツ

前半種目の最大の山場の種目ですね。中々難易度が高い種目です。3拍子でゆったり踊り、上下動がある種目です。

 

とても難易度が高いところがスピンターンです。正直初心者にはあまり教えてくないステップなのですが、まあ皆さんこのステップを使うので、何とか覚えてみましょう。

1歩目のピボットという動作がすごく難しいのですね。
男性のポイントは

  • 1歩目よけながら後退、後退したところでクルっと回る
  • 2歩目相手の足の間へ着く
  • 3歩目は斜め45度まで回る

特に2番目のポイントが大事です!

女性のポイントは

  • 1歩目は相手の足の間へ大きく前進、相手の反対側まで回る
  • 2歩目は相手の足の向こうへ着地
  • 3歩目は相手の足の間へステップ

こういった感じになります。

文字で書くと大したことではないのですが、実際にやってみると中々難易度が高いのです。
特に男性は、何度も練習してみてください。最初は上手く出来なくても、繰り返し練習すれば必ずできるようになります。

ダンスで大事なことは、正しい事を繰り返して練習すれば必ずできる、という事です!
あきらめたりせず頑張りましょう!

●チャチャチャ

チャチャチャは、早いリズムの温雅に合わせて、1小節で5歩ステップするダンスです。
シャッセやロックといった動き方が特徴的で、とても素早く動きます!

今回習うステップ名は、ルンバと同じです

  • オープンヒップツイスト
  • ホッキースティック
  • ニューヨーク×3
  • スポットターン

同じステップ名で、チャチャチャバージョンを踊ります。シャッセとロックが追加されている感じになります。なのでルンバをしっかり覚えておけば、チャチャチャはそんなに怖くありませんね。

ただ音楽のスピードがすごく早いので、体を慣らして鍛えていかないといけません。
音楽に合わせてどんどん踊って、早いスピードにならしましょうね!

基礎練習

基礎練習の姿勢を保つ練習の様子です。
ちょっとずつ保てるようになってきましたね。

社交ダンスは、二人で踊るダンスのため、正しい姿勢を維持したり、体の一部だけを動かせるようにしないと、上手く二人で踊れません。

おそらく殆どの先生がこの基礎練をやらずにステップばかりを教えてしまいますが、この基礎練習をしながらダンスを覚えていくのが一番大事です。

基礎練習無しで覚えていくととても癖がつきやすく踊りにくい人になってしまいやすいです。ちょっと基礎練習はしんどくて大変ですが、頑張りましょう!

 

 若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>

池袋(水)初級クラスのようす 8月

- 池袋(水)初級クラスのようす 8月 はコメントを受け付けていません -

すっかり寒くなりました。
先月末、ワクチン接種の為お休みを火曜日に頂いて、なんだか動けたので冬物しまうぞ!と今更衣替えしました。
えぇ。翌日は寒くてなんで今更してしまったのだろう…と後悔しました。
吹野です。
次の衣替えは計画的に行おうと思います。

さて、水曜日は初級クラスがスタートしました!
初回からみんな終わった後、しっかり練習して帰るといったはまりっぷり!
ここからずっぽりはまっていただければと思います(笑)

●タンゴ

タンゴはストップ&ゴーをメインとした種目ですね。
ワルツのようにふわ~んといった動きではなく、切れのある動きを目指してゆきましょう。

そしてタンゴでは重要なダンス用語がありましたね!
プロムナードポジションとアウトサイドパートナーです。
どちらも試験に出るのでしっかり覚えましょう!

ステップ名や用語を覚えると、動きも覚えやすいのでお勧めです♪

●ルンバ

4拍子を3歩で歩くとなんとも、躓きそうなカウントですが1はお休みで動けば問題ないです。
カウントをとることも大切ですが、必ずどちらかの足に乗ることを徹底すると比較的スムーズに動けます。

ニューヨークの前のスパイラルターンは女子は知ってる知ってる♪と自分で回ってしまうと早まる事が多いです。
男性と一緒に!を意識するとナイスパートナーになるので是非待ちましょう(*’▽’)

10月からは後半の種目が始まります。
頑張って覚えてゆきましょう!
水曜日は比較的空いているので、苦手な種目を重複してレッスンしたい子やとにかく踊る回数を増やしたい子は是非来てくださいね♪
では★

 若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>

池袋(水)初級クラス 7月の様子

- 池袋(水)初級クラス 7月の様子 はコメントを受け付けていません -

世の中オリンピックで溢れてましたね。
残念なことに、運動知識がまったくない私ですが背面跳びは見ました!
あれ、スタンダードの女性のエクステンション(反る)ところの参考になるのですよね。
そんな事を生徒さんに話していたら、可愛そな子を見るような目で見られました( ᵌ Д ᵌ )
コロナが落ち着いたらまた、サッカーを友人たちと見にゆこうと話しているのでそれまでには少し知識をつけておこうと思います。

水曜初級クラスも4ヶ月が終わりました。
男性0で始めたのですが、経験者や途中から他の曜日の子も来てくれてよかったです。(*´꒳`*)

ジャイブ①

4ヶ月目だったので基本復習回でしたね。

ジャイブはフットワークやリードの方向を意識しました。
とにかくジャイブはベタ足禁止です。
また、回転のリードが遅かったり回す方向がおかしいと女性は回れないので注意しましょう。
特にストップアンドゴーのあとのチェンジオブプレイスは遅れ気味なので要注意ポイントです。

ヴェニーズワルツ③

チェンジステップでつなげましたね!
本当に、ただただ基礎練習をしている気分になるのが、ヴェニーズワルツ。
私は好きです。

いくら速い3拍子といっても、しっかりヒールやトーを滑らすことを忘れないようにしましょう。
また、推進と回転を常に行うことを忘れずに!

コーナーを回るのが大変でしたね。
ナチュラルターンでは、ターンレス。
リバースターンでは、オーバーターンをして、コーナーを抜けましょう。

また、男性の右肘・女性の左肘はどちらの回転の際も崩れやすいです。
しっかりと横へ遠く伸ばすイメージを止めることなくキープしてみましょう。

レッスンに集中しすぎて写真忘れました(T_T)
イベントの際のメンバー写真で締めくくりたいと思います。

それでは吹野でした!若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>

サークルJ(土)初心者Ⅰ 5月レポート

- サークルJ(土)初心者Ⅰ 5月レポート はコメントを受け付けていません -

こんにちは。

北畑です。

 

ようやく5月のレポートを書きました(笑)

いつも遅くてすみません(ノД`)・゜・。

梅雨に入って毎日ジメジメと蒸しますね、、、。

湿気に体力を奪われている気がします。

 

そんな疲れた私を癒してくれるのは、ここ。

マンションのベランダです♪

Read More若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>

5月 池袋 初心者クラスⅡの様子

- 5月 池袋 初心者クラスⅡの様子 はコメントを受け付けていません -

滝川です。
早いもので、2月から始まった池袋の初心者クラスも5月で終わりです。

緊急事態宣言の影響もあり募集の数が少ない中でも、最後まで残ってくれましたね!
火曜日のクラス、土曜日のクラスで合わせて11人入会、そして10人が継続してくれました。
いやーうれしいですね。講師冥利に尽きます。

レッスンをするにあたって、とにかく私は継続率を重要視しています。
先生によって教え方にはいろいろあると思いますし、どのようにレッスンを勧めていくかは千差万別で、どれが良いとか悪いとかは一概に言えません。
ただ、初心者を教えることにおいては、数字(継続率)がすべてだと思います。

もちろん、私もいつもこんなに良い継続率ばかりではありません。場合によっては、半年で半分以下という事だってあります。でもトータルの継続率を計れば、良いレッスンが出来ているかどうか、というのは確実にわかると思っています。

ちなみに、良いレッスンというのは教え方だけではないと思います。その生徒さんの微妙な心情や気持ちを読み取ったりして叱咤激励したり、また人間関係などに悩む人も多くありませんので、そういったことも気にかけながら、何とかそういうことを乗り越えてもらって、まずは半年間の社交ダンスをしてもらうのが、私たち講師陣の一つの目標です。

全く何も知らない初心者の方が、一から順番にダンスを覚えてある程度踊れるようになる、というグループレッスンカリキュラムは、簡単そうに見えて実はとても難しく、そして責任の重いものだと思います。

なぜ責任が重いかというと、始めたばかりの方が最初のレッスンで嫌になってしまえば、もう二度と社交ダンスをやろうとは思えないでしょう。逆に、最初が楽しければ、社交ダンスをどこか途中でやめてしまっても、必ずどこかで再開してくれると思うのです。

まあ、こんな風に偉そうに言っても、自分も足りていないことはいっぱいあるでしょうし、もっともっと継続率を上げる方法はあると思います。
今回のコロナ禍では、今まで足りていなかった部分の変更をチャレンジしてきました。それが、ちょっと結果に出たのであれば、チャレンジして良かったなとおもいます。

 

さて、初心者クラス最後の内容は、、、

 

●ヴェニーズワルツ

ヴェニーズワルツは、①のナチュラルターン、②のリバースターンをつなげて踊りました。
実質は③の動画と同じですね。

ステップ自体はとても簡単なのですが、実際に踊るとうまく踊れないのがヴェニーズワルツでしたね。

ナチュラルターンでは、しっかり相手を追い越しながらできるだけまっすぐ進むのがポイントでした。

  • 前進する人は、左足が相手の足の向こう側につく
  • 後退する人は、1歩目はよける様に下がり、2歩目は逆ハの字になるように
  • ボディを離しすぎないようにしておどる

この3つがまっすぐ進むためのコツでした

 

リバースターンは

  • 左を向く
  • 左ひじを引くように回転
  • 前進する人の2歩目右足の着く位置

この3つを気をつけください。特にリバースターンはオーバーターンをして、いつも以上に回らないといけないのでしたよね。

 

繰り返し続けていると、どうしても回転量が足りなくなってきます。
そういったときに曲がり角などでLODの方向が変わると、どちらに進めばいいのかわからなくなってしまいます。

自分が前を向いているのか、後ろを向いているのか、という事を常に意識して踊るのは大事なポイントです。

 

何回も繰り返して、慣れていきましょう!

 

●ジャイブ

ジャイブも、新人さん殺しの種目ですね。

  • 問題点は
  • 歩数が多い
  • 方向が頻繁に変わる
  • 音が早い

といった感じです。

逆に言えばこれを克服できれば何とかなりますね。

歩数が多いのは、かならず数えながらステップを覚えてください。

「トントン、 イチ・ニ・サン、 イチ・ニ・サン」

と数えて、その口で言っているのと歩数が合うようにするのが大事です。

歩数が多いからと言って適当に踏むと絶対に分からなくなります。ぶつぶつ言いながら覚えましょう。

 

方向が頻繁に変わるのもジャイブの難しい点ですね。

社交ダンスは、縦横斜めの8方向に動くことが基本です。
各ステップをすると、どの向きで終わるのか、ということをしっかり覚えてください

 

音が早いのは、、、正直言って慣れるしかありません。

ステップを覚えた後に、何度も踊ってスピードに慣れるまで繰り返し踊る、それしかありません。
でも人間の適応力は中々すごいですよ。いったんステップが覚えられれば、あとは何回も繰り返せば、思った以上にできるようになるものです。

 

それ以外にも上下動(ライズ&フォール)がありました。

こちらはかなり難しい動作なので、すぐに出来なくても大丈夫ですが、ちょっと頭の片隅に残しておいてくださいね。

 

●ZOOMで懇親会

最後の日曜日に皆さんで懇親会をZOOMで行いました。
・・スクリーンショット取り忘れてしまった

延べ15人ぐらいいらしてくれたのかな。

  • 化粧実演
  • 自己紹介
  • 大会の話

などなど、いろんな話をしましたね。かなり盛り上がりました^^

あとは、社交ダンスの良いとこと闇についての話も・・

夢中になれることはすごくいいのですが、時間が経つとどうしてもいろんな差が出来たりしてきます。
そんな時には無理するのではなく、自分のペースや自分の取り組み方を見つけて、あまり他人と比較しすぎないでほしいな、と思っています。

今の時点で大会で活躍したり入賞したりすることが大事ではなく、楽しく続ける方法を見つけたり自分なりの目標を定めたりして、5年後もダンスを続けていることが大事だと思います。

Jカップをふくめてダンスの競技会は、とてもいいところもありますが闇も沢山あります。
「光が多いところでは、影も強くなる」
ドイツの詩人、小説家ゲーテの言葉だそうです。

自分なりの道を見つけることが、ダンスを楽しんで続けるためのコツだと思います。
初心者クラス卒業の皆さんは、そのことを忘れずに続けてくださいね。

 

 

 若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>

固定ページ:1234567...27»