こんばんは、尾崎です(^^)

年末から年始にかけて、風邪やインフルで体調がずっとすぐれませんでしたが、
やっと本調子に戻りました。

皆さんもこの季節、インフルやノロウイルス、気をつけてくださいね⚠


さて、1/15のレポートです。



まずはジャイブ。

基礎練で、フリックの練習をしました。
寒い日でしたが、一気に汗かきましたね〜(^ω^)

ジャイブの基本姿勢を意識しながら、ノーマルなフリック、
そして、
いろんな方向へ連続して続けるフリックの練習をしました。

フリックの時に重要なのが、膝を高く上げる場面を間違えないこと。

それと、つま先!!
絶対伸ばしてください!!

つま先がペロペロだと、上手に踊れていてももったいないです・・・

まずは、
シンプルスピン。
これは名前だけ聞くと回転技かと思いますが、
男性は回りません。

女性は回りましたね。
オープンポジションで終えれるように、
足のつく位置に気をつけましょう。

そして、
ストーキング・ウォーク。

これも、つま先の美しさが重要なステップです。

教科書を見ても、足をポイントするように書かれています。

ポイントということは、
フットワークは、ボールではなく、
トゥということになります!!




それから、ジャイブらしく見せるため、
ヒップをペンデュラム・スイングさせてすると、
素敵になりますよ(^^)

フリックは、基礎練習と同様、
つま先、ヒザを上げる高さに気をつけましょう。

全体としては、
QQとリンクをする際、
女子と男子が離れすぎてしまう傾向がありました。

これは、上半身や骨盤がスクエアなまま踊ってしまうとなりやすく、
男女ともに、しっかり広背筋を使い、
骨盤もしっかり裂いてリンクすると緩和されます。

それでも遠くなるよ、というときは、
女子がもっとショートアームにして、
歩幅も少し小さくしましょう。

ジャイブだから歩幅重視でもないですしね♪







さて、後半はタンゴです☆

まずは基礎練習として、
タンゴウォークの前進、後退をしました。

前進のときと後退のときで、
足裏の重心の位置が違うことを認識しましょう。

前進のときは、基本的にはヒールバランス。

後退のときは、基本的にはボールまたは、ホールフットバランス。

初心者だと、ホールフットで十分だと思いますが、
中級では、しっかり重心の位置の違いを体で表現してみましょう。

そうすると、見栄えが変わってきますし、踊りやすくなります。


次はルーティン♪

まず、4ステップは5ステップに似ていますが、
5ステップより難しい気がします。

特に女子は回転量が多いのと、
男女ともに、最終歩は足をクローズですね。



次はオーバースウェイ。
これも女子は足をクローズしてからの、オーバースウェイとなります。

クローズするのが難しいですが、(ヒールターンみたい)
クローズしないと美しく見えないのでがんばりましょう><

男子はスウェイの仕方に気をつけて下さい⚠
女子を引っ張らないように、ホールドはあくまでキープです。
腕でリードしてしまうと、女子はバランスを崩します(;_;)





ナチュラル・ツイストターンは、
男子の右足を左足の後ろにかける位置がポイントです!

掛け方が甘いと、
回転量が少なくなってしまったり、
バランスを崩してしまいます。

内ももと内ももが、カッチリはまるくらい、深くかけてあげると、回転量も確保できるし、
自分自身も安定するので、
女子も上手く出来ます。

ぜひ試してくださいね☆


次回の私のレッスンは、
少し先ですが、
2/26日曜の17:45〜19:45です◇

いつもより時間が遅いので、お間違えなくー(^ω^)
場所はいつも通り、ダンスビュウのスタジオです!

★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★