皆さまお疲れ様です。寒暖の差に負けずにダンスを楽しんでいますでしょうか。

 

早いもので、4月ですね。もういくつ寝るとGWですね。

GWといえば、BBQですね!!

というわけで、レポートの前にBBQのご案内です。

新人さんも先輩さんもベテランさんも、ふるってご参加ください!

 

日時 : 4月30日 17時~

場所 : お台場潮風公園

費用 : 2500円 (予定)

参加表明締め切り : 4月20日 (木)

 

では、改めましてレポート始めます。

ジルバ①


1. フォーラウェイロック×2 (Fallaway Rock) SSQQ SSQQ
2. チェンジ オブ プレイス R to L (Change Of Place R to L) SSQQ
3. チェンジ オブ プレイス L to R (Change Of Place L to R) SSQQ
4. ウィンドミル(右回転)×2 (Windmill) SSQQ SSQQ
繰り返す場合 リンク (Link) SSQQ
②、もしくは③につながります
※動画は①と②が連続しています

何度目かになります。ジルバです。

18期の方々も慣れてきたようで、ステップについては問題なく踏めていましたね!

 

今回はラテンホールドについて説明がありました。

男性の左腕、女性の右腕は肘を近づけて。

女性の左手は男性の肩へ。

 
 

このラテンホールド、これから長い付き合いになります。

今のうちから慣れていきましょう!

 

こちらは悪い例。

右手が指圧師になっています、女性が困るので、やめましょう(笑)


この先例会ではもう一度ジルバを踊る機会がありますが、次週からは別の種目に移ります。

ジルバは楽しく踊るのが一番の秘訣!だと!思っています。

ルンバ⓪

1. クローズドベーシックムーブメント×2 (回転なし)(Closed Basic Movement, noturn) 2 3 41 2 3 41 2 3 41 2 3 41
2. ニューヨーク ×4 (New York) 2 3 41 2 3 41
3. 最初に戻る
※動画では繰り返し回数が少なくなっています。動画中のコメントを参照してください。

 

続きましては初種目のルンバ。

ラテンの中でも人気種目で、様々な基礎が詰まっています。

今回お勉強したのはルンバ⓪、ラテンホールドをしっかり組んで重心の移動をしっかり意識した振りです。
コツは重心の移動。
一歩一歩しっかりと重心を移動しないと「次の足どっちだっけ?!」となって慌ててしまいます。

カウントの意識などは今後しつこーくやっていくので、まずは基本的なことから意識していきましょう。

 

クローズドベーシックムーブメントで堅実に足形を踏みつつ、かーらーの、
ニューヨーク!!
(ちはるさんナイスカメラ目線)
ルンバやチャチャチャではお馴染みの動作です。腕をピッと上げるかっこいいポーズ。

最初のうちはどうすればいいか分からず四苦八苦しますが、そこは繰り返し練習。

コツが知りたい方は先輩方に聞いてみてください、きっと親切に教えてくれます。

人それぞれ個性があって面白いですよ。
タンゴ①


1. ウォーク2歩 (2Walks) SS
2. プログレッシブリンク (Progressive Link) QQ
3. クローズドプロムナード (Closed Promenade) SQQS
1~3をもう一度繰り返す
4. バックコルテ (Back Corte) SQQS
5. ファイブステップ (Five Step) QQQQS
後半追加 (1.に戻る場合は、クローズドプロムナードを追加します)
6. オープンプロムナード (Open Promenade) SQQS
7. リバースターン レディ アウトサイド (Reverse Turn Lady Outside) QQSQQS
※今回はファイブステップまでです。

最後にタンゴ。スタンダード種目です。

スタッカートのきいた曲で踊る、人気種目の一つです。

タンゴに限らずですが、スタンダード種目で大切なのは何よりホールド!

腕をピッと張って、綺麗なホールドを維持しましょう。

タンゴのカウントは「スロー(二拍)」と「クイック(一拍)」です。

最初のツーウォークは「スロー・スロー」、プログレッシブリンクは「クイック・クイック」といった感じ。

数字カウントではないので難しいのですが、ここで重要なのはカウントを口に出すこと!

滝川先生も言っていましたが、自分がカウントを口に出せないところは正しく理解が出来ていないところです。

はっきりと声に出して、必要以上にステップを踏まないこと。

最初のうちは難しいですが、踊っているうちに感覚がつかめます、間違いなく!!
男性と女性の足の位置関係にも注意が必要になってきます。

出す足はインサイドなのかアウトサイドなのか、次はどちらに向くのか、考えることが急に増えてきます。

首の向きなども相まって忙しいのなんの。
覚えること沢山です、楽しんで踊りながら上達しましょう!

最初のうちは難しいですが、踊っているうちに感覚がつかめます、間違いなく!!

以上、駆け足でしたがレポートでした。

最初のうちは難しいですが、踊っているうちに感覚がつかめます、間違いなく!!

これからパーティダンス以外の10種目に挑戦していくこととなります。

18期の皆さんがどの種目にはまっていくのか、ラテンとスタンダードどちらにのめり込んでいくのか。
全部やりたくなってしまうのか(笑)

自分のことのように楽しみです!

☆★今後の予定★☆

・4/30(日) 日暮里&渋池合同BBQ
★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★