みなさんこんばんは。

はるか過去のレポートを今更上げてしまっている日暮里役員まつです。

間を開けすぎてこの頃の画像データが見つかりません…ごめんなさい!

次回のレポート(10/28分)は写真あります!信じてください!!

 

はい、レポート始めます(‘A`)

 

スローフォックストロット③(Slowfoxtrot③)

※①の5.クローズドインピタスをやらず、オープンインピタスにします。
※1.ナチュラルウィーブですが動画内でのカウントがSQQQQQとなっておりますが、正しくはSQQQQQQです。
0. オープンインピタス (Open Inpetus) SQQ
1. ナチュラルウィーブ (Natural Weave) SQQQQQQ
2. チェンジ オブ ダイレクション (Change Of Direction)(1/2回転) SSSS
3. フェザーステップ (Fether Step) SQQ
4. バウンスフォーラウェイ (Bounce Fallaway) QQQQQQQQ
5. スリーステップ (Three Step) SQQ
 

画像がない分、なけなしの知識と記憶で頑張ります!

というわけで、スローフォックストロット。

スーッと狐のように歩いて踊る、けど狐は関係ない、ハリーフォックスさんのお名前の付いた踊りです。

スロー①でスローショックを味わった方も多いと思いますが、スロー③はさらに難解です。

①では基本的にSQQのカウント、ボディーのムーブも単調でしたが、③は↑の表を見ての通りQQQQQQのQ祭りが開催されています。

 

最初のうちはライズやCBMを意識するのは難しいと思うので、まず足形と、今何をしているのか、を把握できるようにしましょう。

スローで(主に女性から)よく聞くのが、歩いてるだけみたいで何やってるのか分からない。というご意見。

滝川先生もよくやってますが、まずはフィガーを口ずさんでみるといいですよ!

フェザーフィニッシュー、リバースタァーン、フェザーフィニッシュー…とか。これ、結構覚えやすいのでお勧めです。

 

 

サンバ③(Samba③)
難易度:★★☆☆☆
(小節)
1. ホイスク ×2 (Whisks) 1a2 1a2
2. ホイスク R to L (Whisks R to L) 1a2
3. フットチェンジ(方法1) (Foot Changes 1) 1a2
4. クルザード ウォーク&ロック ×2 (Cruzados Walks and Locks) SSQQS SSQQS
5. トラベリング ボタフォゴ フォワード(セイムフット) ×2 (Travelling Bota Fogos Forward ,SameFoot) 1a2 1a2
6. シャドー トラベリングボルタ ×2 (Shadow Travelling Volta) 1a2a3a4 1a2a3a4
7. フットチェンジ(方法2) (Foot Changes 2) 1a2
8. ホイスク to R (Whisks to R) 1a2
※動画にて、1.ホイスク×2が欠けています。

 

続きましてはサンバ。

余談ですが、サンバとスローを習ったときにどちらにハマるかでラテン人とモダン人がわかれる、と聞いたことがあります。

ちなみに、わたくしスローが好きなラテン人です。

何事にも例外はある、ということで。

サンバ③はホイスクRtoLからのフットチェンジがスムーズにいかないと後のフィガーにつなげるのが難しくなります。

③はリーダーとパートナーが同じ方向を向いて、セイムフットで進むので少し違和感があるかもしれません。

まずは足形を正確に、自分の立ち位置をちゃんと把握しましょう。

 

①と③をつなげることでJカップに出るようなフィガーにもなります。

まずは基礎的なルーティンから、こつこつ練習していきましょう!!

 

 

以上です。

重ね重ね遅くなりまして申し訳ございません、次回分も今週中に(きっと)あげますね!!
★イイネ!を押してもらえると書く励みになります(^^ゞ★