こんばんは、尾崎です!!

気づいたらもう7月!1年の半分が終わってしまったのですね・・・

時間が経つのが早すぎて焦ります(><)

それでは、レポートです☆
朝からでしたが、みんな頑張って起きて来てくれました(^^)
ありがとうざいます♪

まず前半はジャイブです。

基礎練習に、コンパクトシャッセでリズムの練習、ステップする時の足の位置を説明しました。

あとは、少し細かいですが、ヒザを伸ばすタイミングと、ローテーションのタイミング気をつけてください。

ジャイブはルンバやチャチャと違って、aでローテーションします。
つまりその前の&でヒザを伸ばします。

よく分からない人は聞きに来て下さいね(^v^)

それではルーティンです。

まずはウォーク。
簡単なステップですが、クローズトポジションなのかプロムナードなのかを明確に動くと、ヒップの動きもクリアですね!



次にウィンドミル。
これは男子がスウェイを作りますが、あくまでも男子の中心軸がぶれないまま、
3/8回転しないと女子は遠くへぶっ飛んでいってしまいます笑

あくまでQカウントなので、距離を出すステップではなく、ヒップや体のスウェイをつけるステップということを、男女ともにお忘れなく・・・

女子は、3歩ランのとき、左腰が上のスイングのままステップします。
骨盤が水平なままいかないようにしましょう☆



トーヒールスイベルは、何パターンかカウントのとり方がありますが、
今回はオーソドックスに、
QQ QQS QQS QQQQQQAQ
にしました。

このステップの注意点は下記のようになります。

①Tの時は、その足を軸足のそばに置く。
 離れた場所に置くと、足元がルーズに見えるからです。

②Hの時はリーディングフットはヒザを伸ばす。
 サポーティングフットは曲げたまま。

③スイベルのときは、リーディングホットにオンフットで乗る!!
 ここで中間バランスだと、次のステップがスムーズにいきません。

④終始軸足は曲げたまま。

⑤男子が設定するダブルホールドの高さは、女子の骨盤の高さに設定する。

以上のことが意識できれば、最低限はうまくいくはずです!!
もちろん、相手のダブルホールドの腕に頼らず、自分で立ちましょうね♪





後半はクイックステップでした!

まずは基礎練習に、ホップ~ランのコンペスタイルで踊る練習をしました。

これは教科書にも載っていないので知っている人と、知らない人で、全然踊り方が変わってきますよ~

シザーステップお忘れなく♪

あとは、プロムナードポジションのコンタクトについて説明しました。

上体はダイヤ形に閉じる、下半身はV字に開くがポイントです(・v・)


次はルーティンです。



まず最初に一番の山場、ランニングライトターンでした><

サイドリーディングやら、CBMPがいっぱい入っていて、ライズ&フォールもややこしかったですね。

最初の1~3歩はナチュラルターンですね。

4歩目はピボットなので180度回転。

女性はその後ヒールターンでしたね。

女子はサイドリーディングで後退のとき、男子に道を空けるように・・・

男子の最後から3番目のフットワーク(左足CBMPに後退)はTなので注意です!



次にオープンインピタス。

男子はずっと左を見ずに、右側から左へとヘッドを動かすと素敵です。

女子もヘッドが左を向いているところから、右へ向くとき、少し男子より遅めに右を向くとセクシーです(^^)

ステップホップ~ランにかけては、基礎練習でしたことを活かしましょう。



曲が早いので、PPでランのとき、どうしてもヘッドの位置がLODに突っ込みがちですが、そこは、ヘッドの位置は男女のトップを広く保つ意識で、
逆LOD側のヒジ(男子は右、女子は左)を逆LOD方向に強く引っ張られているイメージで進むと綺麗です。

チャールストンのときのヘッドの向きですが、
いろんなパターンがありますが、
今回は、男子は顔左~右、
女子は右~左でしました♪





ペンデュラムの最後の2歩は、
クローズしてから、次のステップへのプレパレーションだと思ってください。

そのまま、ペンデュラムし続けるとプレパの時間がないので、切り替えてくださいね。

今回のクイックのルーティンはヴァリエーションが多くて、みんなすごくよい笑顔でしたね(^0^)
見ていてほっこりしました♪



次回の私のレッスンは、
8/13(日)の13:30~15:30です。

お待ちしてます☆  
若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>