おはようございます。ぽーるです。「ぽーる」はひらがな表記、というしょーもないこだわりはあるのですがもはやどちらでもいいです。

レポート書きは初ですので、楽しく書きます!
今回の写真がなんとなくピンボケしているのは私のポンコツスマホのせいです。
心の目で見てください(笑



はじめはタンゴでした。
先週は既にファイブステップまで進んでいたので、今週は復習と、さらにその発展でした。


1. ウォーク2歩 (2Walks) SS
2. プログレッシブリンク (Progressive Link) QQ
3. クローズドプロムナード (Closed Promenade) SQQS
1~3をもう一度繰り返す
4. バックコルテ (Back Corte) SQQS
5. ファイブステップ (Five Step) QQQQS
後半追加 (1.に戻る場合は、クローズドプロムナードを追加します)
改めてホールドの注意点として、

– 男性は他の種目のときより若干下に右手をセットします(指圧しないように!手はぺったりつけましょう)
– 女性は先週やった通り親指を下に引っ掛けますが、人差し指が男性の腕の上に来ないようにしましょう(下の写真はダメな例です)

 
また顔の向きを変えるときの注意点ですが、
– PPのときは男性は自分の左手の左側、女性は自分の右手の右側を見るようにします
– そしてちゃんと戻りましょう(特に女性、右を向きっぱなしにならないように)

ファイブステップのときの足の注意点は先週と同じですね。3歩目は相手の外側に出します。

相手の足の中に入れるときは、こんな風にへっぴり越しにならないように、きちんと中に入れていきましょう!

 


さて続いてはワルツです。

「いちよこへ、いちかいてん、いちかいてん…」とつぶやきながら足を交互に出すだけであら大変。
動きとしてはデジタル時計の8のような形です。慣れてしまえばきっと動けるはず…!



]
1. クローズドチェンジ L to R
(Closed Change L to R)
1 2 3
2. ナチュラルターン(1/4回転)
(Natural Turn, 1/4turn)
1 2 3 1 2 3
3. クローズドチェンジ R to L
(Closed Change R to L)
1 2 3
4. リバースターン(1/4回転)
(Reverse Turn, 1/4turn)
1 2 3 1 2 3

ステップだけですでに大混乱ですが、さらに上下動も考えなくてはなりません。
– 1はロワー(下がった状態)
– 2,3はライズ(上がった状態)
となるように気をつけます。

 


最後はルンバです。先週はニューヨークをやりましたね。

今回は予備歩からニューヨーク終わりまで続けてできるようにしていきます。
スポットターンを覚えると繰り返して踊り続けられる!というところまで来ました。



0. 予備歩 (Preparation Step) 41
1. オープンヒップツイスト (Open Hip Twist) 2 3 41 2 3 41
2. ホッキースティック (Hockey Stick) 2 3 41 2 3 41
3. ニューヨーク ×3 (New York) 2 3 41 2 3 41 2 3 41

組み方についても説明がありました。
– 手は腰の高さくらい
– 相手とまっすぐになるように
– 男性はちゃんと女性の手を持つ(“雑巾持ち”にならないように!)


体重移動の注意点もありました。
きちんと体重を意識して乗せるようにしないと同じ足を複数回出してしまうので気をつけましょう。

 


以上、池袋初心者講座3回目のレポートでした。
サムネは「同じ海に行ったはずなのに日焼けレベルが違いすぎるお二人」です。
夏ですもの。熱中症などにはお気をつけくださいませ。

今後の予定
7/25(火) 池袋月一飲み会
7/28(金) 渋谷月一飲み会若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>