こんばんは。さやです。気がつけば年が明けてしまいました。

毎度のことですが、遅くなりました。

ということで、さっそく本編です。

ヴェニーズワルツ

まずはナチュラルターンの復習でした!



ナチュラルターン×4 (Natural Turn) 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3

 

内回りと外回り
お互い思いやりですね。ナチュラルは後退の方が内回りさんなので、避けてから少なく進んで寄せる。前進の方が相手の足の向こうにがばっと進んで寄せます。


後退の時はー
最初に避ける時、横に避けてはいけません。
つまさきを内側に向けましょう!
そうしないと次の足が逆はの字に出せません。


お顔の向きは
パートナーさんはもちろん、リーダーさんもしっかり手の外側(左手より外側)を見ましょう。
回転量が足りなくなってしまいます。
パートナーさんが可愛くても我慢しましょう。

こちらは悪い例です!

お互いしっかり外側を向きましょう!

 

お次はリバースターンです。



リバースターン×4 (Reverse Turn) 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3

とにかく目がまわりますね。
ポイントは、
前進の時
一歩目→後退の方が避けてくれるので間に入れがちですが、つまさきを外に向けて入れないようしましょう。

二歩目→避けようとしてナナメにつきがちですが一歩の延長線上、LODに沿ってまっすぐです。よけちゃうと回転が足りなくなります。

斜めにつくと回り込めないので…

まっすぐ!

 

ラテンは基礎練習のクカラチャに脚の動きがつきました!
ラテンを踊るにおいて避けては通れないクカラチャです。
回す側の膝を軽く曲げて足を横へ。


腰を回して戻ってくるときに脚も曲げて戻します。
簡単そうで、とっても難しいです。

クカラチャで落ち込んだところでジャイブです!
皆さんどこかで見た事あるステップ!最初にやったジルバに謎の2歩が追加されたのがジャイブです。

ポイントは、後ろにトントンする足は、ホールド組んでるときはナナメ後ろに、手を繋いでる時は後ろです。

ジルバといっしょですねー。

チェンジオブプレイスとヒップバンプの手は…
チェンジオブプレイスは持ちかえずそのままで、逆手になってしまうのでヒップバンプのときに持ち替えます!
2で近寄った時はまえに差し出しましょう!やり過ぎ厳禁ですが。
ヒップバンプ
ナナメ45度を保ちましょう!


チェンジオブハンド ビハインドバック
こちらも男性の手の取り方が大事です。
一番最初はUFOキャッチャーのように手首を返してとります。
その次は先生のお好みは親指同士が上の握手です。


動きが早くて1回止まってしまったら終了感があるので、自然に動けてる!を目指しましょうー!若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>