さてさてみなさんこんにちは、レポートを溜め込んで記憶が右往左往してます。釘貫です。
なるべく今日から連投になると思いますが優しく見守っていただけると幸いです。



まぁこれをチャンスと捉えて(?)いろいろと書いてみようかなと思います。
ちょうどこの時期から今一度ボディトーンであったりフットワークなどホント基礎の基礎に戻ってみました。

毎度字面になると正直伝えたい事の半分くらいしか伝えられないのでアレですが、ザッと書いてみますね。
ボディトーンの作り方は肋骨辺りをしまい、背中を広げ、肩はゆっくり後ろに降ろす。
一番大事なのはそれらのベクトルですね。決して上には伸ばさないこと。とりあえず以上。

それがある状態でパソウォークをしました。
パソの基本知識はヒップアクションがない、手のひらを外に向けない、骨盤を前に使うなどありますが今回のウォークでは一歩出した後の後ろ足のアーチラインに注目してみました。
あんまいい被写体じゃないけど撮ってみた。


んですけど何故か写真がアップロードできない(TT)
いちおお手本と思って撮ったのに…

とりあえず保留ということで。

ステップは動画の通りですが動画では分かりにくく、経験者もよく間違えてるところを少しですがピックアップしてみます。

パソ④
最初のセパレーションですが、1でアペルをしたあと男性のカウントは
2左足前進、3右足を左足に揃える、4左足その場で、5〜8はシュールプラスなのでその場でボール(以下B)の足ふみ。

女性は2右足後退、3左足後退、4右足を左足に揃える、5〜8はBで少し前進しながら足ふみ。

大事なのは男性は1歩前進、女性は2歩後退と歩数が違うのです!!!

ケーピングウォーク中は男性は両足フラットで足ふみしてると間違えてにくくなります。
女性はB、もしくはBフラット(Bからつくけどほぼベタ足)で歩いてください。

グランドサークルも同じですが女性はヒールから出して歩くのはアウトでございますよ!

パソはフットワークやシェイプで見た目がかなり変わってくるのでパソの時には厳しくやっていのうかと思います!

さて後半のスロー⑤


ネックになるのは最後ののファーラウェーリバース&スリップピボット〜ですよね…。
お互い3〜4歩目でボディポジションをファーラウェーポジションからクローズドポジションにしてからピボットをしましょう!

これをやらないと足がもつれて転んでしまうことがあります。以前練習場で無理やり女性を回そうとして転んだカップルを見たことがあります。

度々レポートでも書いてますがボディポジションの理解を深めると解決することが多くなります。
ただ、ダンスを始めて最初にクローズドポジション(スクウェア)、プロムナードポジションはなんとなく習うため厳かにしがちです。
オーバーかもしれませんがこれがわかっていればほとんどのステップを踏むことも可能です。しっかり理解していればですが…。

これからもサークルではしつこくなると思いますが度々ボディポジションの話をさせていただきます。どうかご了承ください。限られた時間の中で少ないキャパを駆使してみなさんに伝えようと必死なので…。

どうしても伝えきれないことがありますし、説明がうまくいかないこともあるのでわからないことがあれば終わった後に来てください!
意外と小心者なので自分からはいけないので…。

さてアツくなってだいぶ真面目に書いちゃいました、なんか字ばっかでつまらないな…
ごめんなさいね〜(TT)

そんな感じで明日も溜まった分書きますね〜。
くぎぬきでした。若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>