こんにちは、19期のこういちです。

皆さん、6月3日のJカップはいかがでしたでしょうか?同期の皆も、1種入魂で出場、全種目でエントリー、観戦や応援での参加等、近頃の話題の中心もJカップで非常に盛り上がっておりました。そんな私は仕事の為応援すら行けず・・・当日は歯を食いしばりながら仕事に励んでおりました。 今回出れなかった分、次回は絶対に出場するぞ!!

と出場宣言したところで、本題へ参りましょう。

 

今回は6月6日、初級定例会の内容をお伝えします。 

種目はクイック①、サンバ①。

 

今回は、男性22人、女性28人の計50人と、参加者の多い会でした。

先生も「久しぶりに50人超えた!」とお話されていました。

 

前半はスタンダードのクイックからスタートです。

 

いつも通り、まずは基礎練習から。

 

ホールド→ボックス練習・ライズ&フォールを行いました。



①膝を曲げる時は内側へ曲げるよう意識する。

②肘の位置を下げないように気を付ける。

③首を長くするイメージを持ち、顎を下げないように意識する。

以上3点、先生からアドバイスがありました。

次回以降は、ここも意識して練習していきましょう!

 

基礎練習後は、クイック①ステップへ。

約一か月ぶりの練習ということもあり、復習から行いました。



ステップ自体は、『ナチュラルスピンターン』、『プログレッシブシャッセ』、

『フォワードロック』の3種類のみなので、復習は短めに切り上げて、

今回は組み練習と、テクニック的な部分を重点的に行いました。



途中でお手本を見せていただきながら



①入りの角度は斜め45度。

②前進はかかとから出て、後進はつま先を滑らして出す。

③アウトサイドを意識する。

④サポーティングフットを意識する。

この4点に気にしながら、再度組み練習を行いました。



①③は即効性が高く、踊りやすさを実感出来た方も多かったんじゃないかなと思います。

 

後半はサンバ①

ラテンもいつも通り基礎練習からスタートです。





内容は、腰と胸の運動、立ち方、クカラチャと前回同様の為、詳細は割愛します。

20期生、サンバは今回が初になります。





まずはステップレッスンから。

①は『ホイスク』、『サンバウォーク』、『ボタフォゴ』、『ボルタ』のみです。

繰り返しの動きが多いので、覚えるのに苦労しませんが、

リズムが早い為、音に付いていけない人続出でした(初見あるあるですね)。

特にボタフォゴが遅れがちになってしまいます。



お手本を見せてもらいつつ、ワンポイントアドバイスも頂きました。

かかとに体重を乗せると次の動きに間に合わなくなるので、つま先に乗ることを意識しよう!ということでした。

 

ラテン終了後は、中級クラスの先輩とクイックを踊ってもらって、本日の定例会は終了です。

 

来週は月一飲み会もあるので、しっかり練習して、しっかり仲良くなりましょう!

 若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>