KAZUKIです!こんばんは。6/13(水)のレポート書きます!
今回の種目はどちらとも先日のJカップで行なっていたため、観に来た方はわかるかもですね!
もちろん、私は両方とも出場しました-!

■スローフォックストロット①

6/13(水)に引き続きスローの練習をしました。

・ステップ名
—–
0. 予備歩 (Preparation Step) Q
1. フェザーステップ (Feather Step) SQQ
2. リバースターン & フェザーフィニッシュ(Reverse Turn & Feather finish) SQQ SQQ
3. スリーステップ (Three Step) SQQ
4. ナチュラルターンの1~3歩 (Natural Turn 1~3) SQQ
5. オープンドインピタス アンド フェザーフィニッシュ (Closed Impetus and Feather finish)
—–

前回もやりましたが、「低-いS、高いQ、高いQ」っていうステップですよね!
このステップで一番難しいところは
—–
2. リバースターン & フェザーフィニッシュ(Reverse Turn & Feather finish) SQQ SQQ
—–
のリバースターンだと思うので、写真を使ってポイント書いてみますね。

・リバースターンSQQの「S」

リーダーはは左足を極力女性の方へ寄せます。



・リバースターンSQQの最後の「Q」

リーダーは右手で女性を持ち上げるようにした後のステップになりますが、進行方向を意識する。



①を身につければ競技とかだけでなく、普段のパーティとかで踊れるようになります。

 

■パソドブレ①

・ステップ名
—–
1. シュール プラス (Sur Place) 1234
2. シャッセ to R (Chasses to R) 1234
3. スリップ アタック(1/2回転) (Slip Attack 1/2turn) 1234
4. シャッセ to R (Chasses to R) 1234
5. プロムナード (Promenade) 1234
6. セパレーション (Separation) 1234
7. オープンテレマーク (Open Telemark) 1234
8. スパニッシュ ライン (Spanish Lines) 1234
9. フラメンコタップ (Framenco Taps) 1234
10. スパニッシュ ライン (Spanish Lines) 1234
—–

ラテンでは女性が主役の種目が多いですが、ことパソドブレにおいては男性が主役になります。

リーダー(男性)はマタドール(闘牛士)、パートナー(女性)はカポーテ(闘牛に使われる赤いケープ)を意識すると良いでしょう。youtubeとか観るとイメージ湧くかもですが意外とえぐいですよ笑
※ご飯食べながらはおすすめしません笑

あすか先生もおっしゃっていましたが、パソで大事なのは「最初の音楽を外さないこと」
試合に向けて練習していくと分かりますが、最初の音楽を外すルーティンを取り戻すのが大変なので、徐々に慣れていきましょ-!

他にポイントは2つです!

・スパニッシュライン
パソでこれが決めれるようになるとすごくカッコよくなります。
最初は前足の裏がつりそうになりますが、コツをつかむまでたくさん練習しましょう!
こんな感じです。。



・アペル
威嚇の意味を表しているらしいですが、初心者の方にありがちなのは「ドンッ!!」ととりあえず音だけ立ててればいいという認識よりもアペルした足に重心を落とすイメージの方がいいかもです。



 

次回もパソドブレデース!若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>