こんちは、くぎぬきです。
相変わらずの暑さと湿気でテンション下がってますが頑張って書きます!!!
記憶を呼び覚まします!!!



さぁなんだっけか…、毎度の事ながらレポートの前半はあまり脳内フィルター通さずに書いてるので適当に読み飛ばしてください。いつかスイッチが入ると思います。多分…。

今回も前半にベーシック。
後半にはみんな大好きテレマークテレスピンをやりました。

ひとまず前半のベーシックですね、
こっちは主に下半身、内ももに意識して立つことをやりました。
ポイントは内ももと内ももを近づけるように力を使う。
言いたいことは体重を集めていくってこと。

一本の足に集まったエネルギーが次へ出ていくよう意識して練習するとよいです。

わかりやすいのはスタンダードのボックスとかが一番の練習になると思います。
1小節ずつ動きが集まって足も揃うので感覚も得やすいと思います。

その先も言ってしまうと…。

これがわかってくると「エネルギーを集める」と「足を揃える」と言うのは別になりますのでスローフォックストロットのように足を揃えずオーバーしていく種目でも理解できるハズです。
例えばフェザーステップでは後半足は揃わないけど第1Qと第2Qの間で一度エネルギーが集まるところがあるのです。集まりながら足は抜けていく、という感じです。


あ、後ラテンは魅せ方についてを少しやりました。こっちはシンプルな感じであまり頭を使わない感じで!


今回はスライディングドアーズを例にやりました。カウント2の男性前進、女性後退してドヤるところです!
大事なのは音でツーの音の頭を厳しくとること!

T W O
↑ココ
とにかくこの瞬間だけ止まるようなイメージです。
もちろんこれもわかってきたら表面上ではなくインナーマッスルを使って止まって欲しいです。
先程書いた内ももも一つのヒントになります。

今回はこのステップを例にしてますが基本的にどんなベーシックステップ、バリエーションステップをしても音のどの部分にアクセントがあるかで見え方が全然変わってきます!

ちょっと意識して練習してみてください!!!

さて後半。
テレマークテレスピン。

このステップは動画にもだいたい載ってますし、自分らも必ずと言っていいぐらい使うステップです。

だからこそ動画だけ見てやってると危険だと思って今回やりました。
ちなみにやりたいことは全然できなかったです…。ステップだけでいっぱいいっぱいでした。少しだけボディポジションができた感じかな。

いちおスタンダードでもラテンでも使いますがとりあえずワルツでやりました。
最後はスローアウェーオーバースウェーしたかな。
カウントは
123& 123 123
かな。
動画を撮り忘れててアレですが、男性は女性がヒールターンをする為にしっかりヒールに乗せることを意識して欲しいです。

女性はヒールにしっかり乗ること、その為にしっかり後退すること!
男性の前を歩く時に一瞬だけセイムフットポジョンを通過するのを頭の片隅にでも入れておいてください。
セイムフットは男女の骨盤がT字になるアレです。

ちなみにラテンのバージョンもやりましたがやることは同じです、スタンダードのようなホールドをしなくて良いので少し自由度はあがるかもしれませんね♪

まぁこんな感じでしょうか。
なんやかんや特別講座は難しくて何をやろうか迷って毎回頭がパンクしそうになります…。

みなさんからもこんなことがわからない、今一度しっかりこれをやってみたいとか思うことがあれば言って頂けるとありがたいです。
当たり前だと思っていたことがそうでない場合が多々あるのでみなさんからも発信してもらえると助かります(^^)


それではまたお会いしましょう♪
若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>