どうも(・∀・)渋谷役員のあんみです。
Jカップに向け、たくさん練習されている方が多いかと思いますが・・・Jカップの見所はダンスだけではありません。
もちろんダンスがメインですが、煌びやかな衣装、華やかなメイク、輝くセルタン肌、透ける胸筋、踊る背筋など・・・社交ダンスの大会は美しさの総合点を競うものです。
最近は女性だけでなく、男性でもメイクをしている人が目立ってきましたね。いいと思います!(大興奮)

しかし、普段のメイクならいざしらず、社交ダンス用のメイクってなんぞや・・・?
写真や動画だけじゃわからない部分がたくさん・・・!
そんな女性たちのために、我がサークルJが誇る美人講師、かおり先生あすか先生をお招きし、メイクの特別講座を8月12日に開催いたしました。

20名という限定開催でしたが、「これは20名に留めておくのはもったいない!」と思うほどの素晴らしい内容だったので、講習会の様子だけでなく、講習で伝授されたメイクテクニックを特別に公開します!!
役員2名がかりで作成した、かなーーーり長いレポートになっているので、しっかりじっくり読んでくださいね☆

【1】ベースメイク

まずはベースメイクを作っていきます。
「メイクはお絵描き☆」などと表現されることがありますが、社交ダンスのメイクは顔の上で行われる建築です。
全ての土台になるのがベースメイクなので、しっかり築いていきましょう。

まずはファンデーションを顔に塗りまくって叩き込む!!
先生はお二方とも繰り出し式の舞台用ファンデーションをご使用。
額・鼻筋・頬・顎にグリグリのせて、スポンジで塗り広げ、叩き込んでいきます。
※耳も忘れずに塗ってね!耳が白いと顔がお面のように浮いて見えるよ!


みんなで塗り塗り・・・普段はナチュラルメイクのため隠しきれない!という気になる欠点を全て見えなくするのです・・・
どんなに塗っても先生方から「薄い!!」と言われていた受講生たちでした(笑)

ファンデーションを塗った後は、フィニッシングパウダー(お粉・セットパウダー)でしっかりと固定!
重要なのはパフパフパタパタするのではなく、顔にファンデを固定する気持ちでしっかり押さえることです!

しっかりギュッと固定!

今回使用したドーランなどは油性分が多いので、しっかりとパウダーをはたくことでテカりや崩れを抑えられます。
今回のようにホワイトのパウダーを使用するとファンデーションの色味も抑えられるので、「ちょっとファンデ濃すぎたかな?」と思ってもパウダーで仕上げるといい感じに落ち着くそう。

《使用コスメ》

◆ファンデーション

チャコットフォープロフェッショナルズ
スティックファンデーション
¥1,800(税別)


◆フィニッシングパウダー

チャコットフォープロフェッショナルズ
フィニッシングパウダー(クリア)
¥2,000(税別)


【2】ハイライト

続いてハイライトを入れていきます。
海外の選手のメイクなどを見ると、濃いファンデーションにがっつりハイライト!というのが印象的ですよね。

※ブラックプールのラテンダンサーメイク。テカテカのギラギラ!笑

眉間〜鼻筋をメインに、目の下(クマが出る部分)など、出っ張って高く見せたい部分に仕込みましょう。


これからチークやアイメイクなどで色味が入ってくると、ハイライトの白がグッと映えるので、「おや?ヤマンバギャルかな??」と思ってしまうくらいしっかりと入れていきましょう。

《使用コスメ》

◆ハイライト

チャコットフォープロフェッショナルズ
メイクアップカラーバリエーション 624(スノーホワイト)
¥1,200(税別)


【3】チーク

お次はチーク。
普段のメイクでは血色アップくらいの感覚でササッと入れるチークですが、社交ダンスメイクではしっかり発色させます。
中くらいのブラシにとって、頬骨の上からこめかみまで入れていきます。


大きめのブラシよりも中くらいのブラシで乗せて、あとから大きいブラシで微調整するといい感じになるそうです。
どうしてもチークがうまく発色しない、定着が弱い・・・という人は、クリームチークを塗って土台にしてからパウダーチークを乗せると良く発色して保ちがいい!という裏技が使えるそうです。

《使用コスメ》

◆チーク

チャコットフォープロフェッショナルズ
メイクアップカラーバリエーション 646(ショッキングピンク)
¥1,200(税別)


【4】アイブロウ

続いてはアイブロウ。
眉は顔の額縁』と言われるほど、アイブロウはメイクで重要な部分です。
特にラテン種目が好きな人は、眉次第で表情の映えが変わるので、眉毛にはこだわる方が多いですね。
眉尻から濃い色を少量乗せ、ブラシで眉頭に向かって馴染ませていきます。


眉毛がタレ眉や下がり眉の人は、眉毛の上を足して眉山を作ってあげるとキリッとした眉になります

この時点では眉毛だけすごく濃く感じますが、アイメイクが仕上がるとちょうどいいバランスになるので、臆病にならずに色を乗せていきましょう。
でも乗せすぎるとイモトになっちゃうので注意!笑

\サークルJのイモトことガッキーです!/


《使用コスメ》

◆アイブロウペンシル

チャコットフォープロフェッショナルズ
アイブロウペンシル
¥1,000(税別)


【5】アイメイク①〜アイライン①〜

さて、いよいよアイメイクに入っていきます。
まずはアイライナー、または濃いシャドウを使って上のアイラインをなぞります。
細くてもいいので目の上部を縁取るように入れ、目尻を少し跳ね上げます。


アイラインを描くときは、鏡を待たず、まぶたを片手で押さえておくとブレずに引けます
まぶたって閉じているようで、意外と動くんですよ〜!!

《使用コスメ》

◆リキッドアイライナー

左:チャコットフォープロフェッショナルズ
リキッドアイライナー【ブラック】 0351
¥2,000(税別)
右:舞台用化粧品 三善
ステージライナー ブラック(ツヤ無し)
¥700(税別)


◆アイシャドウ(ブラウン)

チャコットフォープロフェッショナルズ
メイクアップカラーバリエーション 603(キャメル)
¥1,200(税別)


【6】アイメイク②〜つけまつげ〜

つけまつけるよ☆
しかもつけるのはさっき引いたアイラインの!!


先生方曰く、「100均のつけまつげは使い捨てできるし、種類も豊富で最高!」だそう(笑)

つけまつげをつけたら、そのつけまつげの上にアイラインを再び重ねます。
こうすることでつけまつげとアイラインが一体化し、より目力のある強い印象のアイメイクになっていきます!

《使用コスメ》

◆リキッドアイライナー

左:チャコットフォープロフェッショナルズ
リキッドアイライナー【ブラック】 0351
¥2,000(税別)
右:舞台用化粧品 三善
ステージライナー ブラック(ツヤ無し)
¥700(税別)


◆つけまつげ

ザ・ダイソー
つけまつげ
¥100(税別)



【7】アイメイク③〜アイライン②〜

普段のメイクでは下まぶたにあまり装飾をしない人がほとんどかと思いますが、今回はがっつりいきます。

目が小粒な人は目とのキワではなく、下まつげの生え際より少し下くらいにラインを引く目が大きく見えます。
また、離れ目の人は切開ラインと呼ばれる目頭をオーバーしたラインを引くとバランスの良い感じになります。


イメージはエジプトの壁画だそうです(笑)
囲み目メイクって勇気がいりますよね・・・でもこの下ラインがあるおかげで、遠くから見ても目がどこにあるかすぐわかる!

《使用コスメ》

◆リキッドアイライナー

左:チャコットフォープロフェッショナルズ
リキッドアイライナー【ブラック】 0351
¥2,000(税別)
右:舞台用化粧品 三善
ステージライナー ブラック(ツヤ無し)
¥700(税別)


【8】アイメイク④〜黒アイシャドウ〜

それでは、やっとまぶたに色を乗せていきます。
黒、または濃い色のアイシャドウを跳ね上げたアイラインの目尻部分に沿ってくの字に入れ、目頭側に向かってブラシでぼかしていきます


眉と繋がらないように適度な距離を保って描いていきますが、メイクに慣れている人は「アイホールに沿ってない・・・」とか「二重のラインが・・・」とか思うでしょう?
いいんです。自分の目の作りはほぼ全部無視です。
最初にメイクは建築だって言いましたよね?
あなたはそのアイシャドウを使って新しいまぶたを生成するのです

《使用コスメ》

◆アイシャドウ(ブラック)

チャコットフォープロフェッショナルズ
メイクアップカラーバリエーション 628(ブラック)
¥1,200(税別)


◆アイシャドウ(ブラウン)

チャコットフォープロフェッショナルズ
メイクアップカラーバリエーション 603(キャメル)
¥1,200(税別)


【9】アイメイク⑤〜白アイシャドウ〜

続いて、明るい色を入れていきます。
今回は白を使用していますが、ラテン種目の人は明るめのゴールドを入れてもいい感じになるとのこと。
アイホール全体と、眉尻〜頬骨の上までのくの字に入れていきます。


前段階で入れた濃い色のシャドウとパッキリ色分けするのではなく、境界線を少しぼかしてグラデーションのように馴染ませると、目に奥行きができますよ!

《使用コスメ》

◆アイシャドウ(ホワイト)

チャコットフォープロフェッショナルズ
メイクアップカラーバリエーション 624(スノーホワイト)
¥1,200(税別)


【9】アイメイク⑥〜仕上げ・調整〜

アイメイク周辺を仕上げていきましょう。
まずはブラウンのシャドウを少しとり、眉下とノーズラインに入れていきます


こうすることで目と鼻の間が奥まって見え、アイメイクが引き立ち、鼻が高く見えます!素晴らしい!

次に、濃いブラウンか黒のシャドウで下アイラインの目尻側を上アイラインにつなげていきます


目尻の上下アイラインが離れていると目尻がポッカリ開いて見えるので、埋めるようにつなげていきましょう。

アイメイク全体を見ながら、目尻の黒シャドウやアイホールの白シャドウなどの濃さを調整します。
目頭側に白シャドウを足すと、目全体を引き立てることができますよ〜

《使用コスメ》

◆アイシャドウ(ブラック)

チャコットフォープロフェッショナルズ
メイクアップカラーバリエーション 628(ブラック)
¥1,200(税別)


◆アイシャドウ(ブラウン)

チャコットフォープロフェッショナルズ
メイクアップカラーバリエーション 603(キャメル)
¥1,200(税別)


◆アイシャドウ(ホワイト)

チャコットフォープロフェッショナルズ
メイクアップカラーバリエーション 624(スノーホワイト)
¥1,200(税別)


◆リキッドアイライナー

左:チャコットフォープロフェッショナルズ
リキッドアイライナー【ブラック】 0351
¥2,000(税別)
右:舞台用化粧品 三善
ステージライナー ブラック(ツヤ無し)
¥700(税別)


【10】リップ

さて、次はリップメイクです。リップメイクは3段階に分かれます。


第1段階
まずは下地としてリップブラシを使い、真っ赤より少しピンク寄りのリップカラーで唇を縁取り、軽く塗りつぶしていきます。
のっぺり真っ赤なリップだと老けて見える(!)そうなので、若々しさアピールのために下地はビビットピンク(マジェンタ)を使いましょう。

第2段階
次に塗るのは
真紅のリップを唇全体に塗っていきます。

第3段階
最後に赤のリップライナーを使って、唇の周りを整えていきます。

日本人は上唇が薄い人が多いので、少しオーバー気味かつ口角をあげるようにするといい感じになりますよ!

《使用コスメ》

◆リップカラー(ピンク)

チャコットフォープロフェッショナルズ
リップレフィル 716(マゼンダ)
¥1,000(税別)


◆リップカラー(レッド)

チャコットフォープロフェッショナルズ
リップレフィル 705(トマトレッド)
¥1,000(税別)


◆リップライナー

チャコットフォープロフェッショナルズ
カラーライナーペンシル
¥1,000(税別)


【11】仕上げ

少し鏡から距離をとって、様々な角度からチェックしてみましょう。

  • *ファンデーションにムラができていないか?
  • *アイカラーが入ったので、相対的にチークは薄く見えないか?
  • *アイラインの強さにアイブロウの濃さが負けていないか?
  • *眉の長さが短すぎないか?
  • *アイラインが細すぎないか?

などなど・・・チェック項目はいっぱいですが、顔全体のバランスが1番大切ですからね!!

まとめ

さて、長々とイラストも写真も盛りだくさんのレポートを最後まで読んでくれてありがとうございます。
お待ちいただいていた女性陣の方々、投稿が遅くなり大変申し訳ございませんでした・・・!

参考になりましたでしょうか・・・?
「また開催してほしい!」というリクエストもいただいているので、またそのうち・・・と考えていたり、いなかったり(笑)

ダンスでもメイクでも大切なのは、練習です。
習ったことや学んだポイントを自分に染み込ませ、必要な時に使える武器にするには、常に鍛えていなければいけません
大会当日の朝になってメイク動画やお手本を見ながらメイクをするようでは、何時間あったって完成しません(笑)
時間がある時にアイブロウやアイメイク、リップメイクなどの一部分でもいいので練習をしておくといいでしょう。
私は夜眠れない時にメイクの研究をしています。夜中にフルメイクです(笑)

次回のJカップは、9月8日(土)に すみだ産業会館(サンライズホール)で開催されます。
出場する方はもちろん、応援する方も楽しめるJカップになるといいですね。
ダンスもメイクもたくさん練習して、Jカップを思いっきり楽しみましょう!!

  かおり先生、あすか先生
\\ありがとうございました!!//

若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>