こんにちは、釘貫です。

最初に9/30は台風が近づいているのに来てくれたみなさん、ホントにありがとうございましたm(__)m
開始15分前は2人しかいなかったのでかなり不安でしたが思ったより増えてくれて嬉しかったですよ(^^)
ありがと〜!!!



前回のレポートは終始真面目に書いたのでちょっと疲れたので今回はなるべく緩く頑張ってみます♪
さぁ早速内容にまいります!

前半はサンバのプロムナードラン。
とその練習法の1つ、スイベルウォーク(?間違ってたらすいません)。
正式なカウントは123ですがここはわかりやすくQQSのカウントで一歩一歩ボディサイドを入れ替えてウォーク。
これがむちゃくちゃキツイんです!やった子はわかると思います!
ひたすらQQS QQS QQS QQSのリズムで動きました!もちろんワタシも汗だく…。
がむしゃらにやることをオススメします♪

プロムナードランは動き(ムーブメント)を見せてほしいステップですが、要所要所ではしっかりラインを作ってほしいです。123の3のところではお互い内側の胸を前に出して外側の手を前に出します。この時少しショルダーラインも内側が前になります。

珍しく写真を用意してみました。
モデルは渋池まいまい様
わがままに付き合ってくれてありがとう(^^)むっちゃ恥ずかしいけど…まずは
いい例から↓



ちょっと見づらいけどお互いの内側の胸、ショルダーが前に出るので手は後ろになってしまうところ頑張って手は前に出す!見た目よりも辛い姿勢です!

次は悪い例を2つ↓



まずシェイプが逆。というかシェイプになってないのです。焦ってる子はだいたいこうなってます。手は前に出てますが外側の胸が前に出ているのでただ丸まってるだけ…。

もう1つ↓



ビロ〜〜〜ン。て感じですね。一見ストレッチされてよく見えるかもなんですがお互いのボディが外側へ働いているので運動エネルギーが次に繋がりません。ようは次に動けないんです。ただラインを作ってるだけなのでワタシが一番嫌いなラインです。
麻薬みたいなもんで、やった気にはなれるのでこれもたくさん見受けられます!注意してください!


さて続きましてタンゴ。
こっちはバリエーション。
P.P.からコーナーに向かって使えるステップです。
ナチュラルファーラウェーホイスク
→前進してキック
→オーバースウェーto P.P.

Nファーラウェーホイスクはよく使われるバリエーションですが、けっこう難しいのです。今回は途中までなので少し優しくしてます。
ポイントはホイスクした時に男性はしっかり左足に、女性は右足にウェイトをキャッチしてください。
そこでナチュラル回転を止めて前進運動&上昇運動でキックになるリードを作れるのです!

そこからのオーバースウェーかっこいいですぜ(^^)

時間が少し余ったんで残りの時間は応用編。
キックの後にそのまま前進、その後にクローズドプロムナードになってよし、オープンプロムナード〜オープンリバースターンになるもよし!
なんて便利なステップ(^^)

と使い勝手の良さをやってたら終わりました…。

まぁバリエーションやるとテンション上がりますけど実際のところベーシックをしっかりやってほしいなぁとワタクシ思います。

今回も最初にやった2人組になって少しずつ手を離していくウォーク、ボックスなど多くの要素を含んだ練習もやってますのでおヒマがありましたらやってみていただきたいです!

頑張ってくださいな(^^)
ではでは!若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>