こんにちは、土曜の噛みまくり役員ことヒデキです。

人前で喋るなんて、今まであまりした事がなかったもんで、慣れないと変に緊張しちゃってむずかしいですね。

でもすこーしづつ頑張りますんでよろしくです!

 

それではおさらいといきましょう。


ワルツ①(waltz①)

No ステップ名 カウント
0 予備歩
(Preparation Step)
3
1 ナチュラルスピンターン
(Natural Spin Turn)
1 2 3 1 2 3
2 リバースターンの4~6歩
(Reverse Turn)
1 2 3
3 ホイスク
(Closed Change R to L)
1 2 3
4 シャッセ from P.P.
(Chasses from P.P.)
1 2& 3
5 ナチュラルスピンターンの1~3歩
(Natural Spin Turn 1~3)
1 2 3
先週に引き続きワルツです。

 

今回からみんな大好き、基礎練のボックスが出てきました。

 



右足で真っ直ぐ出て



左足を横に開いて



足を揃える

 

 



下がるときは、左足で真っ直ぐ下がって



右足を横に開いて



足を揃える

 

画像では前進を右足でスタートでしたが、左足でスタートすると逆回転になります。

ちょっとスペースがあればどこでも、できるので時間があるときにやってみましょう!

だけど帰り道とかの夜の公園とかでは、あまりやらないほうが良いと思います。ただの怪しい人なので。

 

 

 

さて今回気をつける部分をいくつか。

まずはスピンターン



スピンターンのコツは、一歩目の左足の後退で、つま先を内側に向けるとやりやすいと思います。

イメージとしては女性に通ってもらうために、避ける感じです。

 

 

 

次にホイスク



カウント3で男女共にPP(プロムナードポジション)になりましょう。

腕は相手の方へ向けたまま、顔は進行方向ですね。

 

 

 

次のシャッセ



カウントは1、2&、3です。

2カウント目でPPで横に向けていた顔を元の位置に戻しましょう。

 

 

 



他に気をつけることは、右足は相手の足の中にいれましょう。これは男性も女性も同じですね。

ぶっちゃけ最初は抵抗感がめちゃめちゃありますが、そこはすこ~し頑張ってやってみると、踊りやすくなると思います。

だけど、「よっしゃ!いくぞ!」と勢いよく突っ込みすぎには要注意です。

 

あと、ワルツは上下動があります。

具体的には



カウント1は低い

 



2は高い

 



3も高い

 

これを全てのステップに入れると綺麗見えます。

なので最初はこの「低い、高い、高い」を意識するだけでもいいのでやってみると、いいかもしれませんね。



 

 

さてさて、お次は新しい種目のチャチャチャです。



チャチャチャ

 
0. 予備歩
(Preparation Step)
4&1
1. オープンヒップツイスト
(Open Hip Twist)
2 3 4& 1 2 3 4& 1
2. ホッキースティック
(Hockey Stick)
2 3 4& 1 2 3 4& 1
3. ニューヨーク ×3
(New York×3)
2 3 4& 1 2 3 4& 1 2 3 4& 1
後半 追加部分↓
3. ニューヨーク ×2
(New York×2)※3のニューヨークを2回に変更
2 3 4& 1 2 3 4& 1
4. スプリットキューバンブレイク ×2
(Split Cuban Breaks×2)
2&3 4&1
5. ニューヨーク
(New York)
2 3 4& 1
後半 追加部分↑
7. スポットターン to L(発展)
(Spot Turns to L; Development)
2 3 4& 1
軽快な音楽に合わせて素早く踊る種目ですね

 




決めポーズのニューヨーク!

 

しかしどこかで見た事あるようなこの動き…そう!ルンバです!

元々はルンバとマンボの曲から派生して生まれたみたいです、だから動きがルンバに似てるんですね。

基本的な動きとしてはルンバと似てますが、スピード感はルンバとは異なり非常に早いです。

例えるなら赤い彗星と同じくらい早いです。というのは冗談で、足元がめっちゃ忙しいルンバみたいなものですね(雑すぎ)

 

今回、教えていただいたのはニューヨークまででした。

このあたりはまだ、ルンバのステップのカウント「4」に「& 1 」が追加されて

「4& 1 」になった感じですね。

サラッと書いてますが、足元忙しいやんけ!という声が聞こえてきそうです。

 

基本的なとこはルンバと同じなので、気をつけるポイントだけ。

 

予備歩の「4& 1 」は足をかけるように動きましょう。

男性は、右足(4)・左足(&)・右足(1)で足を出します。

その際、二歩目の左足を右足の後ろに引っ掛ける感じにすると、よいと思います。

 

女性は逆ですね。

左足(4)・右足(&)・左足(1)で足を出します。

女性は後退なので、二歩目の右足(&)を左足の前に引っ掛ける感じにすると、よいと思います。

(すみません!写真撮り忘れてました!)

 

 

オープンヒップツイストの4& 1、男性はその場で足踏みでOK



 

 

 

女性は前進です



 

ニューヨークの4& 1は男女共に横に歩くイメージです。

4で内側の足を戻して、&で逆の足を引き寄せて、1で足を出す。



まずはその辺を気をつけていれば、いいのかなと思います。

あと、歩数がなんでか合わない!って時は念仏のようにカウントを口にだして「2、3、4&1」と、唱えながらやるといいかもしれません。

先生もよく言ってますが、コレ結構大事です。

僕も新しいステップを覚えるときは、未だにやってます。

 

あとは楽しくやればおっけーです!!

 

 

 

 

今回のヒデキのどうでもいい話

 

 

なにかレポートのネタがないかと探していたのですが、中々思いつかなかったの、今回は苦肉の策を使います。

僕、小説とかをよく読むんですが、自分が読んで面白かった本でも簡単にご紹介しようかと思います。

 

 

では記念すべき最初の一冊は…!

「天地明察」

 

囲碁棋士でありながら天文学者でもあった、渋川晴海という実在の人物をモチーフにした日本の時代小説で

当時、少しずつずれてきていた暦の修正を生涯を費やして取り組んだ物語です。

幾たびの失敗や挫折、困難に直面しても、それでも立ち上がり改暦に挑む姿には胸にくるものがあります。

そして、読み終わった後は「自分も頑張ろう」という気持ちにさせてくれるいい本です。

たしか何年か前に映画化されてたと思います。

もし、興味があれば先着一名様でお貸ししまーす(ただしハードカバー)

 

普通に社交ダンス関係の本を紹介しても面白くないかな?と、思ったので、まったく関係ないものにしてみました。

ただ、人を選びそうな内容のものは色々とデンジャーなので、誰が読んだとしてもそこそこ楽しめそうなお話とかを

困ったときにでもご紹介しようかと思います。

 

しかし、ここまで書いて思いました。もう自分でブログでもやったほうが早えな、と。

 

●今後の予定

  • 5/12(日)14:00〜 渋谷・池袋・日暮里合同BBQイベント ※詳細は連絡網をご覧ください
  • 5/19(日)15:00~ 日曜講習(チャチャチャ①前後半・クイックステップ①・タンゴ①前後半)
  • 5/25(土)新人会

若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>