あけましておめでとうございます!🎍🐭
日暮里(土)役員補佐のりほねこです🐈

いや~、あっという間に2020年ですね。
月日が流れるスピードに全くついていけてない私です。

どこで見たか忘れたんですが、
「歳を重ねると年月があっという間に過ぎがち」という現象は、
「子どもの時と比べて新しい経験が減るから」らしいです。

目の前のことをこなすことに精一杯の毎日ですが、
2020年は少しでも新しい経験を増やせたらいいなぁ~、なんてね。

さてさて、今回はパソドブレ②とヴェニーズワルツ①でした!
新年早々、個人的になかなかこってりとした種目でしたね(笑)

それでは今年も元気にレポート行ってまいりましょう♪

 

◆パソドブレ②


1. スパニッシュライン
(Spanish Lines)
1234
2. フラメンコタップ
(Flamenco Taps)
12&34
3. プロムナードクローズ&シャッセ
(Promenade Link & Chasses)
12 34
4. ドラッグ
(Drag)
1234
5. プロムナード
(Promenade)
1234 1234
6. エカルト
(Ecart)
1234
7. プロムナードクローズ&シャッセ
(Promenade Link & Chasses)
12 34
8. シャッセ to R
(Chasses to R)
1234
9. オープンテレマーク
(Open Telemark)
1234 1234
10. プロムナードクローズ&シャッセ
(Promenade Link & Chasses)
12 34
11. セパレーション with レディースケーピングウォーク
(Separation with Lady’s Caping Walks)
1234 1234 1234 1234
今回は2回目のパソドブレでしたね!

パソドブレ、かっこいいですよね〜。
パソドブレは、「闘牛」をモチーフとした踊りで、
男性は「闘牛士」、女性は「牛」になったり「赤いケープ」になったり…

生死を分ける戦いなので、「強そうに見せる」ことが大事で、
特に「パソドブレ特有の姿勢づくり」がカギだと習いましたね!


ケープを持つような姿勢で、腰が頭の下に無いようにする!

この姿勢が結構きつくて、新人の時背中バキバキになった覚えがあります。
タッキー先生に姿勢を直されて新人さんが「ぐえ」ってなってるのは毎期恒例です(笑)

姿勢だけではなく、表情も凛々しいのがパソドブレの特徴です。
個人的に、いつも笑顔でいっぱいの人がパソドブレで豹変して鋭い目つきでどちゃくそ凛々しくなってたりすると
スーパー鼻血もんです。激萌え。

以下、凛々しい闘牛士たぴおと、
後ろから顔を出すキュートな闘牛りりこ🐂❤


こんなにキュートな闘牛にならやられてしまいたい!!!!(変態)

 

◆ヴェニーズワルツ①


1. ナチュラルターン×4
(Natural Turn)
123 123 123 123 123 123 123 123
続いては、初めてのヴェニーズワルツです!✨

早めの3拍子の曲で踊るヴェニワルは、舞踏会のような優雅なイメージですよね🌹
私もお姫様になった気分で踊ってみた〜い!とか思うんですが、

いざ踊ってみると、目が回る回る(笑)
(慣れたり工夫したりすれば大丈夫なんですけどね!)

その上、ステップこそ単純なんですが、
シンプルだけにボロが出やすかったりします。
逆を言えば、マスターすればスタンダードを統べる者になれるかも!?

ポイントは、
○回転角度が不足しないようにする
○足を逆ハの字にする
○上下動はつけすぎない
でしたね!


こうスタートして、次にナチュラルターン(時計回り)します。

角度が足りないパターン


角度が足りているパターン


角度が足りていないとまっすぐ進めずどんどん左側に行ってしまうので、気をつけましょう!


また、足の形は「逆ハの字」に出しましょう!


また、ヴェニーズワルツはワルツほど上下動がないことも、しっかり念頭に置いておきましょう♪
(私も癖でガンガンライズしちゃうから気を付けないと^^;)

——————————-

余談ですが、最近風邪引いてる人が急増してますね…
私も、毎日風邪薬飲んでるのに喉の痛みが治りません…
仕事中もずっとマスクしてるし、のど飴もいつも舐めてるのにな。(´・_・`)

誰かいいのど飴教えてください(泣)

みなさま体調にはくれぐれもお気をつけて…!
それではまた次回!


*★*――――今後の予定――――*★*

1/11 月一飲み会(土曜)

1/15 月一飲み会(水曜)

1/25-26 日暮里初級中級合同冬合宿!

*★*―――――――――――――*★*若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>