こんにちは滝川です。

さて最近のサークルJ池袋は、ちょっとクラスが複雑になってしまってわかりづらいですよね。

コロナ対策のため人数制限をしているので、初心者クラスの1回の募集も10名ちょっとしかしていません。なので、クラスの数が大幅に増えて、初心者クラスⅠ、初心者クラスⅡ、初中級クラス、中級クラス、中上級クラスと細分化されています。

2020/11月時点の池袋のクラス
初心者クラスⅠ 動画①②のBGTRWC
初心者クラスⅡ 動画①②のQSFPVJ
初中級クラス 動画③④
中級クラス 動画③④⑤⑥
中上級クラス 月1回 日曜日の釘貫先生クラス

バリエーションなど
こんな感じになっています。

以前の初心者クラスでは、半年間で初心者クラスⅠ・Ⅱ・初中級までやっていました。

正直、ちょっと速度は速かったので、現在のように細分化すると途中で参加が難しくなった方がやり直ししやすくなっているので、かなり初心者の方には理想の状況になっています。

 

ちなみに、11月から新期メンバー募集してスタートしている初中級クラスは結構参加者が多く、1月からはさらに初中級参加者が増えていくのが予想されているので、木曜日に増設される予定です。

現在1月スタートクラスは募集が開始されているので、ぜひ申し込んでみてくださいね。

 

さて、11月の初中級クラスの様子です。

(写真がなくてすいません、取り忘れました。アイキャッチは、去年の写真を使わせてもらいましたm(__)m)

11月から始まった初中級は、いきなりパソドブレ④からのスタートでした!
ちょっといろんな都合上だったのですが、パソドブレ④は初中級レベルの中でも最も難しいステップなので、初心者クラスから上がってきたばかりの子はちょっと難しかったかもしれませんね。

 

トラベリングスピンというステップがとっても難しかったですね。

男性は回しながら歩く、女性はぐるぐる回ってからPPになる。かなり難易度が高いです。

男性のポイントはリードする左手・左腕の使い方。女性を5と7のタイミングで丁寧に回しましょう。

女性は、しっかり前進してぎりぎりまで1点を見ながら回りましょう。

 

タンゴ④は、ナチュラルプロムナードターンというとてもよくつかわれるステップが出てきました。

ポイントは、右足をしっかりと相手の足の間に入れたまま回ることですね。回った瞬間にインサイドから外れてしまうことがとても多いです。あとは、出来るだけ膝や足首、股関節を柔らかく使ってください。

 

 若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>