さて、先日ダンスの事を調べていた際に、ふと海外の競技会の動画を見ていました。

最近は、こんな高画質(DVDより全然高画質です)で、レベルの高い(アメリカのトップダンサー達)の動画がみれるんだ、すごいなあ、、と思っていたのです。

すると、ダンサー紹介に、「Asuka ○×△・・・」との声が。

!?

アスカ?

アメリカにアスカって名前の人は普通いないよね、、、だれ?

確かに日本人ぽい、、、

以前、このレポートでも書いたことがあったと思いますが、日本人ダンサーが一人アメリカで踊っているのは知っていました。

(名前を忘れてしまいましたOTZ)

でもその人とは違う。。。しかも踊りが日本人ぽくない!!

だれだれ?と、さっそく調べてみました。

う~ん、ネットってすごいですね。
画像の説明

どうやら、カリフォルニア在住のダンスの先生のようですね、カリフォルニア大学卒業、とあるのでアメリカ生まれアメリカ育ちの方なのかもしれません。

2009年のSo You Think You Can Dance(アメリカンダンスアイドル)というアメリカの大人気番組にも出演していたようです。

練習の動画もありました^^

やはり踊り方が日本人離れしていますねえ、、、リーダーさんも上手でカッコいいです。

やはりダンスというのは文化や環境というのが大きく影響するんでしょうかね。

日本のダンサーが世界に通用しにくい事の一つの理由に、文化や環境の話をよく言われますが、、、

でも、遠く離れた国でも、同じ日本人が活躍しているのであれば、ぜひ応援したいですね。

投稿者プロフィール

滝川 洋信
滝川 洋信
大学生の時に社交ダンス部(競技ダンス部)で社交ダンスを始めました。社交ダンス講師歴20年、教えてきた生徒の数は1500名を超えました。
現在、池袋と川口で社交ダンス教室を運営し、若者向け社交ダンス<ダンスサークルJ>や<ダンスサークルアクト>を開催しています。
合同会社タキガワダンススクール代表。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です