社交ダンスサークル<ダンスサークルJ> 日暮里・渋谷・池袋教室の活動レポート

日暮里・渋谷・池袋で開催している若者向け社交ダンスサークルの活動報告レポートです

Posts Categorized / イベント

日暮里(火)初心者クラス 5月の様子

- 日暮里(火)初心者クラス 5月の様子 はコメントを受け付けていません -

講師の狩野です。
5月のレポートがだいぶ遅くなってしまいました。すみません。

涼しかった日々が雨降りの日々になり、まさかの最速の梅雨明けとなりましたね。
コロナも怖いですが、地球温暖化も年々恐ろしいことになってきていますね。。。

毎月レポートを書いていますが、一ヶ月がものすごい勢いで目まぐるしく毎日が 過ぎていっている感じがする今日このごろです、

さて日暮里クラスはというと節目でしたね。あっという間の4ヶ月間でした。
今回のクラスは広々スタジオを使っていたイメージです笑

今回の日暮里クラスはダンスタイムがなかったので、最後の種目だったジャイブを少しダンスタイムチックにクラスを行いました。
いつものクラスは皆頑張ってステップ覚えているのが分かるのですが、ダンスタイムは一転、それぞれの個性が見えていいですね!
真面目にルーティンを踊る人・相手と笑いながら踊っている人・失敗しても何回も挑戦する人。
もちろんどれも正解です。そんなみんなの踊っている姿を微笑ましく見ながら、このクラスも終わりかとちょっと寂しい気持ちになってたりしてました。

ということで今日はダンスタイムの話を少ししようかなと思います
ほんとにダンスは性格が現れるというか。嘘をつけないというか。
いまはマスクを着けているので顔を覚えるというのはなかなか厳しいですが、その代わりダンスを踊ると「あ、この人と踊ったことある」って思い出すことが多いです。不思議ですよね。それぞれの癖とか特徴をダンスで覚えているのでしょうか。コロナのせい?おかげ?で視覚的記憶より感覚的記憶が研ぎ澄まされてきた気がします。
まずダンスタイムで大事なのは相手と合わせて踊ることです。
男性であればリードをしなければいけない部分がたくさん出てきます。女性であればそれについていくようにフォローしなければならないですね。双方の役割をしっかりと理解して動けるとうまく行くのですが、どっちかが独りよがりになってしまったりすると全然嚙み合わなくなってしまいますね。特に男性は筋力が女性より強いのでそういった面を少し気をつけられればいいのかなと思います。ジャイブのステップをみんなしている写真を載せましたが、手を上げる動作とかステップだけでなく、紳士的にできると男性は女性が踊りやすいリーダーに一歩近づけるのではないかな!と思います。

そんなところでではまた。

若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>

20220501 トライアルダンスの様子★

- 20220501 トライアルダンスの様子★ はコメントを受け付けていません -

早いもので、コロナ禍で始めたイベント「トライアルダンス」も7回目となりました。
今回は、あいにくの雨でしたが、たくさんの方が参加してくれました!

社交ダンスを始めたばかりの子をメイン対象に、

  • 社交ダンスを知ってもらう
  • ダンスタイムにチャレンジする
  • 人前で社交ダンスを踊るチャレンジをする
  • プロのダンスを見てもらう

といった内容になっています。

 

ダンスを始めて間もない方は、社交ダンスの雰囲気を感じて頂けたでしょうか?

また、社交ダンスを3~4ヶ月以上続けてきた子は、目標をもって社交ダンスを練習してきました。

そんな社交ダンストライアルダンスの様子をレポートします。

 

●ステップ講習

初めは、あとに行われるジルバ大会のためにステップを習いました。

今月から始めた人たちも1~2回習ってきたので、復習のような感じでしたが、再度ステップを確認していきました。

 

●社交ダンス10種目 種目紹介デモンストレーション

種目紹介デモンストレーションでは、サークルJのメンバーが社交ダンスの各種目を実際に踊って紹介してくれました。

社交ダンスは12種目以上もダンスの種類があり、それぞれに特徴があります。実際の踊りを見て、どんなダンスだかよくわかりましたね!

ワルツ:しんのすけ&あみ

タンゴ:なまちゃん&ななむー

クイックステップ:じじ&みちぇ

スローフォックストロット:みさきち&やや

ヴェニーズワルツ:たぴ&しほっぷ

ルンバ:こーすけ&れな

チャチャチャ:JOY&シルビア

サンバ:あさひ&ひろの

パソドブレ:さおりん&かずぽん

ジャイブ:こいちゃん&よしみ

始めて5か月の新人さんから、何年も踊っているベテランさんまで色々な方が踊ってくれました!

社交ダンスを始めたばかりの子は気になる種目や好きだな~と思う種目みつかりましたか?

●ダンスタイムにチャレンジ

社交ダンスを始めたばかりの方たちも、習ったステップでダンスタイムにチャレンジしてみました。

 

ブルース・ジルバ・タンゴ・ルンバ・ワルツ・チャチャチャがかかりましたね。

レッスンでは踊れても、人がたくさんいる中で踊るのはまた全然違った難しさがあります。もうこれは慣れなので、何度もチャレンジしてみてください。

 

●ジルバ大会

先ほど習ったジルバのステップで、ジルバ大会にチャレンジです。

採点基準は、「楽しく!」

多少失敗してもかまいません、ジルバの楽しい感じを周りにアピールしてくれた方が決勝戦に上がれます。上位入賞者には賞品も用意されました。

予選:

決勝:

見事優勝に輝いたペアは!

おめでとうございます!入賞者には豪華(?)景品がありますので、是非今回入賞できなかった方は次回入賞を目指して楽しく盛り上がって踊ってください!

●トライアル

「トライアル」は、社交ダンスが始めて間もない人たちが、目標をもってちょっと人前で踊ってみましょう、という文字通りトライするプログラムです。

せっかく習ったダンスも、ただレッスンで踊っているだけでは、絵に描いた餅です。しっかりとダンスパーティーや大会・デモンストレーションで踊れるようにするためには、まずは人前や人ごみの中で踊ったりすることに慣れていく必要があるんですね。

今回は、タンゴ・クイックステップ・ルンバ・サンバの4種目があり、それぞれ1~2種目にチャレンジしてみました。

中には3種目の子も✨✨

  

 

全くの初心者の方から見ると、どの人も上手に見えますが、始めてから2~3ヶ月の方もいたのですよ!

サークルJのレッスンプログラムで習っていけば、数カ月たてば、みんな踊れるようになってくるんです。

でも、こういった場所で出来るようになるにはチャレンジしかありません。

ぜひ初心者の皆さんは、次回トライしてみてくださいね♪

 

●プロデモンストレーション

サークルJ東京(日暮里・渋谷・池袋)の講師が、デモンストレーションを踊りました。

滝川&吹野:スローフォックストロット

狩野&尾久葉:チャチャチャ

滝川&北畑:パソドブレ

 

プロのダンスはいかがでしたでしょうか?

 

今回は、総勢100名程の人が参加してくれました。
現在、サークルJ東京のアクティブメンバーは200名弱!こんなにもたくさんの人が社交ダンスをやっているんです。

是非今回は見学の子も次回はトライアルチャレンジ、メンバーデモ素敵✨✨と思った方はぜひ次回デモにもチャレンジしてみてくださいね♪

●ダンスサークルJで社交ダンス

社交ダンスって、こんなに魅力のあるモノなんです!
始めてみるのを迷っている方はぜひこの機会に始めてみませんか?

ダンスサークルJの初心者クラスは、みんなが一緒に1からスタートする方式なので安心して始めることができます。

ぜひ一度体験に来てみてください。

 

 若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>

日暮里(水)初心者クラス 4月の様子

- 日暮里(水)初心者クラス 4月の様子 はコメントを受け付けていません -

こんにちは!
講師の狩野です。
なんだか暑い日と寒い日が続いていますが、皆様体調崩したりしていないでしょうか。
僕は寝違えたり、背中痛めたりと季節の変わり目に往復ビンタされてる感じです。

今年は試合だったりイベント毎だったりと忙しい日々を送っていますが、それだけ充実している?世の中が少しずつ正常に戻ってきている証拠なのでしょうか。

むしろ今となっては何が正常か思い出せないくらいですが(笑)

サークルJは先日トライアルイベントがありましたね!
イベントは別途書かれているレポートがあるのでそれで見てほしいですが、パシャリして写真だけ載せておきますね!

 

いやこの人数でイベントができるようになってきたこと自体大変喜ばしいことです!
盛り上がりも違いましたね!

さて日暮里クラスも終盤にさしかかってますね!
なんだかカリキュラムを一周するのもあっという間ですね。
この日暮里クラスはこの回から場所を三共スタジオさんに移して行っておりますが、人数に対して贅沢なスペースで踊っております。ありがたい限りです。

今回話すのはジャイブのストップ&ゴーです。
いいですね。とても覚えやすいステップ名です。
ジャイブの①に入ってくるステップになります。

 

このステップは

通常のQQ QaQ QaQ QQのカウントの間にさらにQQが入ってくるのが特徴ですね!
英語で書くとわかりずらいので
クラスではトントン 123 123 トントンといつもお伝えしてます。
なのでストップ&ゴーでのカウントは
トントン 123 トントン 123 トントンとなります。

この間に入ってくるトントン(1・2)がきちんと取れるかが上手に合わせられるコツになります。
ステップで覚えづらくても口に出すと案外すんなり覚えられるので、ステップが難しいときはアプローチを変えてカウントで覚えたり、「いちにー」のところだけ口に出したりして、覚えてみましょう!
ストップ&ゴーの名前の通り、一度止まる形になるので行っていて楽しいステップです!是非マスターしてみましょう!

ではまた!若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>

日暮里(水)初心者クラスの様子

- 日暮里(水)初心者クラスの様子 はコメントを受け付けていません -

みなさん、こんにちは。
講師の狩野です。
桜の季節がやってきましたね!春の暖かさと冬の寒さが若干入り交じるこの季節はとても好きなのですが、今年は花粉が酷すぎます。先日は自転車に乗りながらポロポロと涙が。。。なんか辛いことでもあるのかと他の人がみたら勘違いするような顔をしておりました。
そんなこと言いながらもやはり桜はキレイですね~何枚か撮った写真を載せておきます!
そして渋谷クラスのタイミングでちょうど満開だったのでみなで帰り道に花見をしました。短い時間でしたが親睦を深めることができましたね。日暮里クラスは今週出来ないかと考えております。。。。

 

さてさて日暮里クラスはというと、開催場所が変わりました!
以前利用していた三共スタジオに戻りました。やはり広々としたスタジオで踊るのは気持ちが良いですね!

そんな日暮里初心者クラスですがもう半分が終わりましたね。

復習回ということでステップの確認とテクニック的面もお話しました。

ルンバの復習をしました!

まずはカウントですね。初心者のみなさんにはまずカウントの1はステップを踏まないよ!とお話をします。

でもどうしても待てないタイミングとかズレてしまうところがありますよね。

ファンポジションの女性の足を揃えるところとかはステップ自体忘れがちなので繰り返し練習をしました!

あとは男性のリードです!

ホッキースティックの男性の左手はただ左回転させるだけではなく、きちんと女性の頭を軸の真ん中だとしたらその半径を回してバランスを崩さないようにして上げましょう!

という練習をしました。どうかなぁ分かってもらえたかな。。。

社交ダンスはステップを踏みながらリードをしたり違う動きをしたりと色々ありますよね。

ピアノと一緒でまずは右手を練習して次に左手、最後に足とか同じように段階を踏まないとすべてが中途半端になってしまいがちなので、まずはきちんとステップを覚えて、そしたらリード/フォローを覚えて、最後にそれに表現力などを学んで見ましょう!

次は今期始めた初心者の子もJカップに出れるように頑張っていきましょう!

 

ではまた!若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>

2021/11/10 遅れてきたハロウィンパーティー

- 2021/11/10 遅れてきたハロウィンパーティー はコメントを受け付けていません -

さて、2年ぶりのハロウィンダンスパーティーを開催しました。このコロナが落ち着いている今しかない!ということで、急遽企画。
同じ日に初心者向けトライアルダンスと、ハロウィンダンスイベントを同時にやるという強硬策でした笑

お化粧などは、すべて自宅で行ってきてもらい、ダンスタイムもマスク着用!

ハロウィン(仮装)の楽しみが少し減ってしまいましが、久しぶりのイベントらしいイベントはとても楽しめましたね。

 

飾り付け:

メンバーの人たちがいろいろ飾り付けてくれました!

ダンスタイム:

余興タイム:

残念ながら、いつもやっていた余興タイムみたいなのはなし。
やると盛り上がりすぎて、飛沫が危ないですからね><

ダブルス:

先日のJカップのダブルス部門で優勝した、ほなっちゃん&るいカップルが、ダブルスを披露してくれました!

こんな感じで、1年半ぶりのイベントで楽しいひと時を過ごしました。

若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>

日暮里(水)初心者クラス 1月の様子

- 日暮里(水)初心者クラス 1月の様子 はコメントを受け付けていません -

いやぁああっという間に2月になってしまいました!こんな感じであっという間に今年も終わってしまうのかとちょっと恐ろしく感じる日常を過ごしております、講師の狩野です。

今回も日暮里クラスですよね!日暮里クラスは1月でコロナ後2期生がカリキュラムを終えました。ほんとにあっという間。

最初は大人しいクラスだなと思っていたものの、今では賑やか+練習熱心クラスへと変貌を遂げました!素晴らしい。

上の写真は例会後の感じをみんなに内緒でパシャリしたやつですね。雑談したり練習したり、楽しそう…うらやましい(笑)

段々と練習着が黒くなってきてるのは講師の影響でしょうか。

 

さて今回のクラスはダンスタイム+基礎練習回でしたね。様子をどうぞ。

まずはスタンダードもラテンもウォークをしっかりと復習しました!

特にチャチャチャのロックになると脚で運んでしまう人が多いですよね。自分も経験があります。

ロックの際にきちんと体重移動と膝を使えるといいですね。今後初中級に進むとロックが連続のステップも出てきます!

そこだけ切り取った時にうまく行くのではなく、流れで・連続して上手にできるように練習していきましょう!

下はジャイブを踊っているところですね。

いつもと違う方向で始めてみたり、自分なりに知っているステップの順番を変えてみたりすると方向が分からなくなることが今は多いです!

クラスでどこに向くとかどのくらい回るとかを講師が伝えているはずなので、足の順番だけでなく、その辺にも今後耳を傾けるといいと思います。

参考に行った動画貼っておきますね

 

さて、寒い2月がやってきました。辛いもの・温かいものが食べたくなるかと思います!

私はここ2か月ほど池袋にある春雨スープ?のお店にハマっています。具材3品に春雨で580円格安です…

辛いのはそこまで得意ではないのですが、美味しいので食べてしまうんです。

最近池袋を開拓中なので、どこかお勧めのお店があれば教えてほしいです。

気になったらこのお店の事も聞きにきてね~

ではまた来月!

若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>

2021/11 第6回 トライアルダンスの様子

- 2021/11 第6回 トライアルダンスの様子 はコメントを受け付けていません -

早いもので、コロナ禍で始めたイベント「トライアルダンス」も6回目となりました。
11月は、ちょうどコロナウィルスの感染者数も収まってきて、良いタイミングで開催できました。

社交ダンスを始めたばかりの子をメイン対象に、

  • 社交ダンスを知ってもらう
  • ダンスタイムにチャレンジする
  • 人前で社交ダンスを踊るチャレンジをする
  • プロのダンスを見てもらう

といった内容になっています。

始めたばかりの子は、社交ダンスとサークルの雰囲気を感じてもらえれば、そして社交ダンスを3~4ヶ月以上続けてきた子は、目標をもって社交ダンスを練習してきました。

そんな社交ダンストライアルダンスの様子をレポートします。

●ステップ講習

まずは、このあとに行われるジルバ大会のためにステップを習いました。今月から始めた人たちも1~2回習ってきたので、復習のような感じでしたが、サイドステップを確認していきました。

ジルバは、社交ダンスを始めて習う方が最初に良く習う種目です。リズミカルな音楽に合わせて楽しく踊るダンスです。

動きもシンプルでとても分かりやすいので、初心者の方はまずはこのステップから覚えてみてくださいね。

ジルバ大会に向けたスペシャルステップ(ぐるぐるトンネルスペシャル)も覚えました!ジルバ大会では、楽しく踊れている人に商品が出るので、とにかく楽しく踊りましょう。

 

●社交ダンス10種目 種目紹介デモンストレーション

種目紹介デモンストレーションでは、サークルJのメンバーが社交ダンスの各種目を実際に踊って紹介してくれました。

社交ダンスは12種目以上もダンスの種類があり、それぞれに特徴があります。実際の踊りを見て、どんなダンスだかよくわかりましたね!

 

サンバ:まつ&かがみん

タンゴ:てんま&かずぽん

ルンバ:あべたか&なみちゃん

ワルツ:おかゆ&まい

チャチャチャ:ゆーじ&みおの

ヴェニーズワルツ:やさい&ほなっちゃん

ジャイブ:たぴ&しほっぷ

パソドブレ:ゆーき&りりこ

スローフォックストロット:K1&さーや

●ダンスタイムにチャレンジ

社交ダンスを始めたばかりの方たちも、習ったステップでダンスタイムにチャレンジしてみました。

ブルース・ジルバ・タンゴ・ルンバ・ワルツ・チャチャチャがかかりましたね。

レッスンでは踊れても、人がたくさんいる中で踊るのはまた全然違った難しさがあります。もうこれは慣れなので、何度もチャレンジしてみてください。

 

●ジルバ大会

先ほど習ったジルバのステップで、ジルバ大会にチャレンジです。

採点基準は、「楽しく!」

多少失敗してもかまいません、ジルバの楽しい感じを周りにアピールしてくれた方が決勝戦に上がれます。上位入賞者には賞品も用意されました。

予選:

決勝:

見事優勝に輝いたペアは!

●トライアル

「トライアル」は、社交ダンスが始めて間もない人たちが、目標をもってちょっと人前で踊ってみましょう、という文字通りトライするプログラムです。

せっかく習ったダンスも、ただレッスンで踊っているだけでは、絵に描いた餅です。しっかりとダンスパーティーや大会・デモンストレーションで踊れるようにするためには、まずは人前や人ごみの中で踊ったりすることに慣れていく必要があるんですね。

今回は、ワルツ・タンゴ・チャチャチャ・ルンバの4種目があり、それぞれ1~2種目にチャレンジしてみました。

全くの初心者の方から見ると、どの人も上手に見えますが、始めてから2~3ヶ月の方もいたのですよ!サークルJのレッスンプログラムで習っていけば、数カ月たてば、みんな踊れるようになってくるんです。でも、こういった場所で出来るようになるにはチャレンジしかありません。ぜひ初心者の皆さんは、次回トライしてみてくださいね。

 

●プロデモンストレーション

サークルJ東京(日暮里・渋谷・池袋)の講師が、デモンストレーションを踊りました。

今回は、明日香先生が3曲奮闘!
プロのダンスはどうですかでしょうか?

 

本日は、総勢100名弱の人が参加してくれました。
現在、サークルJ東京のアクティブメンバーは200名弱!こんなにもたくさんの人が社交ダンスをやっているんです。

ちなみに、この後は「遅れてきたハロウィンダンスパーティー」を開催しました!

なんとダブルヘッダーのイベントでした!会場が密になりすぎてしまうので、何回かトライアルに参加してきた人たちには遠慮してもらって、別のイベントを行ったんです。

運営していた講師たちも、ちょっと疲れましたね。でも久しぶりのイベントでとても楽しかったです!

 

●ダンスサークルJで社交ダンス

社交ダンスって、こんなに魅力のあるモノなんです!
始めてみるのを迷っている方はぜひこの機会に始めてみませんか?

ダンスサークルJの初心者クラスは、みんなが一緒に位置からスタートする方式なので安心して始めることができます。

ぜひ一度体験に来てみてください。

 

 若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>

日暮里(水)初心者クラスの11月の様子

- 日暮里(水)初心者クラスの11月の様子 はコメントを受け付けていません -

こんにちは講師の狩野です。

もうあっという間に12月になりましたね!

世間はクリスマスムードに変わってきましたね。前年度と比較出来ないほど外出している人が見られて嬉しいような不安なような複雑な気持ちはありますが、僕はこのホリデーシーズンが好きなのでテンションは上がっております。最近丸の内でハリーポッターのクリスマスツリーを見つけたので皆さまとシェア。

 

今クリスマスツリーとキーボードで打ったのにツリーの変換が釣りになりました….

クリスマス釣り…釣り好きが多いスタジオですね…僕は船酔いが酷いので経験少ないですが。

なんだかブラックフライデーのセールもやってたり日本は不思議な国です。

まぁ話は逸れましたが、今回はパソドブレについて話しましょう!

 

今回はステップではなく姿勢について!

パソドブレは独特な姿勢をして踊ります。マタドールの姿勢と言ったらわかりやすいでしょうか。

腰をグイっと前に出して、ウォークはヒールからと他のラテンの種目とは似つかないですよね!

ただこの腰を前に出す動作、腰を前に出すんです。腰を反ると勘違いすると踊った後に腰を痛めてしまいます。

具体的にどういう事かというと、腰を前に出すという動作は骨盤を後ろに倒すことです。ちゃんとした用語だと後傾といいますよね。

だけれども、一般的に腰と言われる腰椎を反ってしまうと骨盤は逆の前に倒れる動作になってしまいます。

実際に試してみるとよくわかると思うのですが思いっきり腰を反るとお尻は後ろに行きますね。これが骨盤が前に倒れている動作です。

ということは骨盤を後傾させるためにはどうするのか。

そのためには自分のお尻の下にある骨。坐骨をグイっと前に出してあげてください。

そうすれば骨盤は後ろに倒れて、背中は反らず、歩くときは自然と踵から進みます。

イメージが湧かなければクラスで聞いてくださいね!

特にパソをやって腰が痛くなっている人は要注意ですよ!

今回はこの辺で!ではまた。

 

 若者向け社交ダンスサークル<ダンスサークルJ>

固定ページ:«1234567...50»